ブスの落とし方

今回のテーマはブスの落とし方

ブスといっても2種類タイプがあるので、そこを間違えないようにしてください。アプローチ方法がちがいますので。

  1. モテるブス
  2. 持てないブス

この2つはちゃんと区別しておかないといけません。外から見ただけでは全然区別つかないので(笑。

まずモテるブスの方、特徴はこんな感じです。

  • 明るい
  • 愛想が良い
  • 声が力強い
  • 謙虚
  • 包容力がある
  • 品がある

とまあ、こんな感じです。

モテないブスはこの逆ですね。暗い、愛想がない、声が弱弱しい、横柄もしくは無頓着、自分本位、品も無し。クッソブスですね、これは。

まあ、美人も同じです。ルックスもよくて中身のいいのは前者ですね。

まず、1.モテるブスのアプローチ方法。

美人と違うのは、こちらが背伸びする必要は全くないし、相手がそもそもブスだから、気後れすることもありません。緊張しないから、自然なアプローチができます。

相手はモテるし、自分でもそれがわかっています。しかし、根底には「自分はブス」という意識があります。本気で誘ってくる人はちゃんと見極めていますし、遊び目的の人もわかります。モテるブスに対しては、自然に、誠実に、です。

まずは食事、もしくはどこかへ一緒に出掛けるように仕向けましょう。自然にですね。それさえできればOK。基本的にモテるブスは人を受け入れるのが得意なので、一緒にいて楽しいという印象を与え続ければ、どんどん仲良くなれます。

そして頃合いを見計らって、ガツン!という効果音が鳴るイメージで本気で口説きます。これでOK。失敗してもブスだから大丈夫。別に後悔もしません。次のブスへ行けばいいだけのことです。

このアプローチの仕方になれていけば、つまりブスで練習を重ねれば、自然と美人でも同じことができるようになります。

欲のない人はモテるブスで満足しちゃいますけど、本当のヤリ手はモテる美人を狙います。それは場数、ブスを転がした回数で決まってきますから、やるしかありません。
くれぐれもモテる美人を最初から狙わないように。

魚釣りと同じです。最初から鯛を釣ることはできません。競馬もそう。最初から大穴狙っても当たるわけないですから。

あと、持てないブスをあえて狙う人。はっきり言って一番手ごわいかも。

まずは人間として、ちゃんとコミュニケーションのできるブスに育て上げるところがスタートです。うわ、めんどくせえ。しかしいったん信頼を得られれば、あとはとんとん拍子で進むはず…。というか、そんなブス狙ったことないですけど、そういうブスはコミュニケーションとるだけで慕われるので。
モテたくないけどブスにモテてた、って人結構多いんですよね。

どんな女を落とすにせよ、重要なのはポリシー

どんな女を落とすにせよ、重要なのはポリシーを持つこと

ポリシーって何かというと、自分の生き方そのもので、譲るものと譲れないものの線引きがキチンとできている人のことです。

この線引きが緩すぎると、ふわふわした印象になります。逆にキツすぎると頑固で不器用な人間になります。適度に自分を持っていないと、男性女性関係なく、ナメられます。

要するに、小物ってことです。

小物がモテると思いますか? モテるわけないでしょう。

一見頼りがいがなくても、話してみると自信に満ち溢れている人、周りにいませんか。

逆に自信がない奴はバカにしたくなるし、利用したくなる。

で、自分は自信がない、って思っている人。女性に優しくし過ぎてるでしょ? 合わせすぎてません?そんな奴は女性にとっては付き合う対象には絶対になりません。

友達どまりです。良い人どまり。女性はね、尊敬できない男性になびくことはまずないです。こいつスゴイなって思うところがないとダメ。

不細工でもイケメンでも同じです。イケメンがモテるのは顔のつくりもそうだけど、自信がある(ように見える)から。それがイケメンでよりサマになるからです。

まあずるいんだけどね。でも外見だけで付き合うかどうか決めるわけじゃないから、不細工なやつにもチャンスはある。チャンス自体は平等だよ。

不細工なやつは自信を持つことが大切だけど、それをどうやってつくるか。何か他の奴に負けないものを1つ持てばいい。趣味でもいいし、勉強でもいい、偏った知識でもいい。人脈でもいい。金はダメだ、なくなったらすべて失うからね。

その自信のあるものを軸にして、普段の生活で信念とか価値観、生き方を練っていく。それが芯になるし、ポリシーになっていく。

ポリシーができれば、他人に優しくなれるし、女性でもそう。

で、ここからが本番。

ポリシーをもって、自分の存在に自信がある状況になっている。もう自然と尊敬を集める存在になっているはずだ。女性にも男性にも自然に優しくなれる。自信があるから。女性へもお金をかけずに懐の深さを見せられる。

たとえば疲れたとき、熱いとき寒いときを見逃さず、ジュースやコーヒーを奢る。雨が降ったときの傘をさりげなくプレゼントする。遅くまで仕事をしている女性にコンビニのお菓子をあげるなど、500円以下の最小限の投資で最大の効果を得る方法はいくらでもある。

コミュニケーションの機会をつくることもでき、懐の深さも見せられるから一石二鳥だ。

ただくれぐれも、自分に自信がない奴はやらないほうがいい。ただの良い人、気持ち悪い人になってしまうから。

ちょっと待って。本当にその子はサクラ?

今まで出会い系サイトでやり取りをしてきて、たくさんのサクラと遭遇してきたと思い込んでいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。本当にその子はサクラだったのですか?

  • あなたの希望が通らない
  • もしくは希望が通っても、予定を変えられた
  • ドタキャンされた
  • 直メールを断られた…etc

たかがそんなことでサクラかどうかを判断するのは、最近の出会い系ではご法度です。男性が出会い系について知識を持つようになってきたということは女性側もたくさんの知識を持っているということです。

それを理解したうえで、女性を安心させることのできるメールを送ってあげる。それが大切な男としての義務ではないでしょうか。

義務を達成しないものに、成功はない。

これ、私の名言です。

だいたいフリーメールで登録しておけば、安全面の心配はありません。

登録したメールアドレスというのはいつどこで流出するのかがわからないというのが実情ですので、用心に越したことはありません。

さらにサイト内でメールを受信した際に、連動して登録したメールアドレスに通知がいくようになっているサイトがほとんどです。すぐに受信に気づけるのはとても便利なのですが、これが携帯メールで登録してしまった日には大変なことを招きかねません。

彼女や妻の目の前でその通知メールを受信してしまって、今のは誰から?と聞かれてしまう可能性もあるわけですから、そういったリスクはなるべく回避しましょう。