「サクラに引っかかっているかも」と思ったら冷静に対処しよう 

当サイトでオススメしている出会い系サイトにはセフレはいません。

しかし、世の中の出会い系サイトの99パーセントには、サクラがいます。

女性の「サクラ率」は7割とも9割とも言われ、悪徳業者が運営するサイトでは「サクラ以外」のフツーの女性はいない、とも言われています。

そう思うと、「この人もサクラかな……」「いや、いや、こんなイイ感じの女性がいるわけがない。サクラだ、サクラに違いない!」と不安になってしまいますよね。

「かわいい子は絶対サクラだろうから、ちょっとアレな感じの子にコンタクトを取ってみたら、すごくいい反応だった!ヨシ!」

「でも、会う約束はしてくれないし、してもドタキャン!って、これもやっぱりサクラ?対してかわいくもないのに!もう何が何だか分からん!もう、なるようになれ!」とやけになってしまうと、ホントにとんでもないことになってしまいます。

もし今、「サクラに引っかかっているかも……」、とお考えならば、冷静に次の行動をとりましょう。

1.相手のことをもう一度調べなおす

相手が欲しいあまり、とにかくコンタクトが取れそうな相手を選んでしまいませんでしたか?

いま一度、相手の登録情報をしっかりとチェックしましょう。妙に、思わせぶりだったり、エロかったりすると、サクラの可能性があります。また同じような文面の投稿がないかもチェックしましょう。

プロフの写真も確認が必要です。どこかの他人の画像の転用ではありませんか? 同じ写真なのに別名で、ほかのサイトやブログに載っていた、となると、サクラ確定です。

そして、送られてきたメールも、もう一度チェックしましょう。メールの内容に不自然な点はありませんか?

キャラがブレていたり、つじつまが合わない話などはありませんか?

プロフ同様、同じ文章がどこかにあれば、それは自動送信メールかもしれません。そうなると、サクラ以外には考えようがありません。

2.自分が開示した情報を調べなおす

相手のことを調べなおした後は、次は、あなたの番です。

あなたが浮かれて開示してしまった「あなたに関する情報」を調べなおしましょう。本名や住所は明かしていないと思いますが、LINEのアカウントやTwitter、ブログなど、ほかのSNSにつながる情報を話していませんか?

特に、出身校や所属団体など、名簿が存在するところにつながる話をしていたら、要注意ですよ。別の落とし穴にハマってしまうかもしれません。

3.切るべきか続けるべきかを考える

「サクラかな……、でもな……」と悩みながら、付き合いを続けるべきではありません。

続けるか切るか、を判断しましょう。

相手にサクラと思わせる兆候がある場合や、あなた自身が付き合いに不安を感じる場合は、迷わず切るべきでしょう。

このまま付き合い続けるメリットは?このまま付き合い続けるとどうなる?を、考えると、自ずと答えは出るでしょう。

4.切る

賢明な判断だと思います。

「切る」、つまり、連絡を取らないようにすることです。

相手がサクラで、あなたをオイシイ相手と思っていたら、執拗に連絡を取ってくるかもしれませんが、切ると決めた以上は相手にしてはいけません。

また、かなり思わせぶりなメールや、「サクラと疑われてるの?ショックです……。」というような言葉もあるかもしれませんが、それはあなたをつなぎとめるための巧妙な手段です。

あまりにもしつこかったり、サイトそのものに信用が置けないと思う場合には、退会も考えましょう。

まちがっても変な気を起こして、「サクラだろう!」と相手を問い詰めてはいけません。

上記のように、あなたと接触するチャンスを与えるだけです。

また、投資したポイント分だけでも回収しようなどとも思わないことです。

そして、「いっそ、改心させて、本物のカノジョにしよう!」とか、「カノジョを出会い系ビジネスから足抜けさせよう」なんて思わないことです。

上手く逃げない相手こそ、サクラの格好の餌食になります。

5.続ける

基本的には、「続ける」という選択肢はありません。

続けるというのは、「判断を保留する」ということです。

「サクラかも」と思いながら、付き合いを続ける場合も、損切りラインを決めておきましょう。

  • 使うポイントはいくらまで
  • 相手にする時間もここまで
  • こちらから話す内容はここまで
  • 女性の行動にこういう兆候がみえたら「騙されている」と判断する

という自分のルールを決めておくことです。そして、いつまでも判断を保留せず、半月~1ヵ月で結論を出すようにしましょう。万が一、万が一ですよ、相手の女性がサクラではなく、普通に登録している女性であれば、あなたを疑わせるような行動が続くことはありません。

「サクラかも……」と疑いながら、やり取りを続けるのは楽しいものではありません。あなたが疑いを持った時点で、答えは出ているのではないでしょうか?

疑いを持ったまま、付き合いを続けるよりも、どんどん新しい出会いを求めていった方がいいと思いませんか?

優良サイトを選べば、サクラではない女性もたくさんいます。出会い系サイトで、サクラに騙されないためには、サイト選びも大切ですよ。

出会い系非モテ男必見!女からのメールが途絶えないためのコツとは

出会い系の場合、メールのやりとりからスタートすることがほとんど。実際に何十人の気になる子に送信しても、返信が来るのは一握り。

またせっかく返信がきても、1,2往復で途切れてしまう。

こんなことを繰り返していても時間の無駄ですよね。メールのやり取りを続けるにはコツが必要です。今回はそのコツを紹介します。

なぜ音信不通になるの?女の事情

一般的に女は男よりメールはマメなほう。そのことを考えると、メールが途絶えてしまうケースには何らかの原因があると考えてよいでしょう。

原因には、相手の事情とこちらの事情の2つがありますが、ここではこちらの事情にフォーカスを当てて考えてみたいと思います。出会い系にはさまざまな人が出入りしていますが、ここでは純粋な出会いを求めている女を設定に考えてみます。音信不通になってしまうメールに言えることは、返信するだけ無駄だと思われた点があったのかもしれません。意味不明だった、面倒と感じた、恋愛に発展する見込みなしというような判断が下されたと考えてみましょう。

特に女の場合、現在よりも未来を見据えて行動することも多く、未来に選ばれないような男に、時間を費やすのはもったいないとも考えます。女の年齢が20代後半以降になると、結婚なども視野に入れなくてはならないという事情もあるため、できるかぎり効率的な出会いを求めるようにもなるのです。

返信率が高いメールの特徴

女は自分を気遣ってくれる人に、心を許す傾向があります。たとえば「仕事で忙しそうだね、身体に気をつけて」というような感じです。このように相手を思いやるメールを送ることができる人は、印象が良くなります。思いやるためにはどのようにするのかというと、相手を観察すること。出会う前ならメールの情報だけが頼り。

限られたやりとりの中で、どんな人なのだろうかというのを推測してみるのです。さらにプロフィールもチェックしましょう。女の趣味や特技に関するデータはないでしょうか。もしもそれらがわかったら、趣味や特技についての簡単な質問や相談をするのも、返信率が高め。「○○さんの趣味いいね!僕も興味ありますよ。よかったらどんなふうに始めたらよいのか、暇なときに教えて下さい」というように、相手を褒めてから、頼みごとをしてみましょう。

またこちらから質問が多くなると、ウザイと思われがち。そんな時は、自分の近況報告メールもアリですが、決して自慢にならないようにしましょう。どちらかというと、仕事で失敗したというような、うまくいかない話のほうが、相手も心を開きやすくなります。

返信率を高くする小さなコツ

返信率を高めるためのコツもありますので、覚えておきましょう。それは相手が返信してきた内容の一部をリピートして、なるほど・いいねを入れるコト。メールは、リアルな会話の延長だと考えてみましょう。会話は一方的な話だけでは、話がかみ合いませんよね。相手の言ったことに対して反応する、この繰り返しを自然にしているのです。

しかしメールになると、思っていても文で書かないかぎり、反応がなく新しい話題をどんどん付け足して、相手に返信してしまうこともしばしば。やりとりをしていて、ちゃんと私のコト分かってもらえている?と相手は不安に思ってしまうのです。会話では、自然にできている人も多いと思いますので、思ったことを文で表すと女ゴコロをつかみやすくなります。

返信したくないのはプロフに原因も?

出会い系では1日100通単位でメールをもらう女もいます。あなたがその100通の中から、返信したいメールとして選ばれるには、ちょっとした工夫がないとダメ。リアルな出会いでも、第一印象が重要ですが、出会い系でも同じこと。出会い系なら、まずはプロフィール。イケてないプロフで、「よろしく」なんてメールがきても、返信したいと思いませんよね。プロフの詐称はよくありませんが、自分でできることをどれくらいやっているかで、メールの返信率も変わります。

プロフは完璧な俺より、ちょっとダメな俺がいい

プロフを入れるのは面倒だと思わず、工夫しておきたいもの。メールにも使える技ですが、自己紹介をする時は「成功している俺」「芸能人似のイケメンな俺」と、デキる俺アピールはマイナスに。もちろん女からすれば、イケメンで成功しているような人と出会えるのが理想と、思っている面も否定できません。しかし、成功やイケメンというのは、他人が判断することなので、自分から言わないほうがベター。逆にちょっとハードルを下げたくらいのほうが、とっつきやすさが生まれるのです。実際に会ってから、思っていたよりステキな人!と評価されるほうが、得です。

非モテ男に陥りがち!やってはいけないコト

メールの返信が来ないからといって、何度もメールをする。これは本当に返信がもらえなくなるパターンです。やはり1つずつメールをやりとりして、距離を縮めていくことが大切。急がば回れという言葉があるとおり、待つことも求められます。もしもそれでも返信が途絶えてしまったままなら、無理に仲良くなろうなんて考えないほうがよいでしょう。興味のある相手なら、女は確実に返信を返してくるはずです。全然返信をもらえなかった人は、まずは1回返信が来たら成功。1回で途絶えた人が、今度は2回続けられるようになったら成功。急がず、徐々にステップアップしていくことを目指しましょう。返信がもらえるメールについて研究するとともに、プロフィールの見直しも行ってみて下さいね。

女性との会話の沈黙は武器になる

わたしのような女性が苦手な人間は、女性との会話での沈黙を怖がっています。

しかし、実は、会話が苦手なことは、女性との出会い(セフレ作り)においては武器になるのです。

インテリ男性に多いのですが、矢継ぎ早にどんどん会話を広げていってうまく話した気になっている人がいます。

女性は聞き上手が多いので、「ウンウン」と楽しそうに聞いてくれているけど、実際には「つまんねー男だな……」と思われているという悲しい例も。

女性が何かを話したら、そのあとは数秒沈黙してください。

何も話さないでください。沈黙を怖がらないでください。

その数秒の沈黙で女性はこう思います。→「この人は私の言ったことをちゃんと聞いてくれて、そのことについて考えてくれているんだな」

決して、沈黙が多くてつまんないやつだなんて思われたりはしません。

ただし、沈黙のあいだ、不機嫌そうな顔をするのはやめてください。ほがらかに安心させるような表情や態度をすることを心がけてください。

数秒の沈黙のあとに話し始める時も、ゆっくりと穏やかに低いトーンで話し始めてください。

相手の言ったことをきちんと自分の中に噛み砕いて取り入れて、相手が話したいであろうことを話してください。

難しいことですか?

いえ、気の利いたことや面白いことをいうよりもずっと簡単です。

相手のいうことをきちんと聞いて、普通の会話をすればいいんです。

女性とセックスするためには、気の利いた話なんてする必要はないんです。このあたりを誤解している男性が多いですね。

女性が欲しているのは「話をきちんと聞いてくれて普通の話ができる男」なんです。

出会い系サイトで最初のデートに誘うテクニック

出会い系サイトで知り合った女性とは、まず一回会うことが重要です。ほとんどの場合は、一度会ってしまえば、セックスをすることができます。そこからセフレになるかは五分五分ですが、より多くの女性と会うことがまずは重要。

さて、みなさんは、出会い系サイトで出会う際にどのような工夫をしていますか。出会い系サイトで本当に良い出会いをして、デートまで繋げて、セフレ関係を構築するのは思ったよりも簡単にできます。私が試して効果があった方法のいくつかを紹介します。

「イベント一緒に行こう」テクニック

まずは「イベント一緒に行こう」テクニックです。出会い系でメールをする程度でよければ直ぐ仲良くなれます。問題はそこからどう実際の出会いに繋げるかです。その一歩を踏み出す方法がこの「イベント一緒に行こうテクニック」です。これは花火やお祭り等の直近でかつ近場のイベントに誘い出すことです。

この方法は私が自身を持ってお勧めできるものですが、色々と注意点があります。その一つ目が「イベントが一年に一回限りの性質のものである」ということです。この一年に一回限りということが女性に勇気を踏み出させるのに最適なのです。

また「イベントが近場で電車でいけるところで開催されること」も重要です。

最初のデートに車で行かなくてはいけないような場所は、女性は嫌がります。これは当然で、本当によく知らない人と二人きりで車でドライブするというのは男性でも怖いものだからです。最後のポイントが”普段からそのイベントの存在を匂わせて置く”ということです。何気ないメールからそのイベントが如何に楽しいのか、といった情報をじわじわと相手の脳裏に覚えこませておくのです。

もっともオススメのイベント「花火」

こうしておくだけで、相手はそのイベントを気にかけるようになってくるのです。 またイベントと言っても沢山あります。私が最もお勧めするイベントはズバリ花火です。花火が良い点は幾つかあります。一つ目が日本中何処でもやっているということです。これは近場の花火会場を探しやすくさせます。また夏限りのイベントであることも重要です。

夏は人を解放的にし、一年に一回しかないというのも「イベント一緒に行こうテクニック」に当てはまります。更に当然ですが何より花火は夜中に行われます。初めて会った二人が暗い夜中に相手の顔もよく見えない中で夜空に浮かぶ花火を眺めるというのは想像以上に二人の仲をむつまじくするものです。

「オリジナリティーの強調」テクニック

他のテクニックとして「オリジナリティーの強調テクニック」も効果的です。出会い系サイトの場合、無数にいる異性の中から一人を選び出さねばなりません。貴方はそういった無数にいる女性の中から選ばれる必要があるのです。そのため、自分の他の人にはない点を事あるごとに強調するのです。

それは例えば特技であったり、趣味であってもよいでしょう。私の場合は乗馬を自分のオリジナリティーとして打ち出しました。乗馬デートに誘ったり、馬の写真を送ったりして相手の記憶に私のことを強烈に意識させたのです。これはとても効果的なので、やってみてください。

出会い系サイトで知り合った女性と会うためのポイント

出会い系サイトで、自分のタイプの女性と出会いたいと思ったらどうしますか?

出会い系サイトで知り合った女性と会うための以外と知られていないポイントについてお伝えします。

常に新鮮さと初心者感を出しておこう!

出会い系サイトで最も対象外になってしまうのが、サイトに依存してしまっている人です。

もしあなたが同じように出会い系サイトで出会った人と会いたいと思ったときに、出会い系サイトに書き込みまくっている人がいたら、敬遠しませんか? それは相手も同じです。

では、どうしたら疑われないのでしょうか。

それは、サイトの中には掲示板や日記を書き込むスペースがあるのですが、それらをまめに更新しながら、以前の記事は非表示、もしくは消去していきましょう!

そうすることで、常に「出会い系始めたばかり感」や「新鮮さ」をアピールすることができます。オススメは記事を消去するまえにどこかにコピーさせておいて、定期的にその記事を復活させることです。

そうすれば毎回新しい掲示板のネタや日記を書かなくてすむので面倒な方はぜひやってみるべきでしょう。

理系男子になろう!

出会い系サイトではやはり下心がある人が多く登録をされています。その中で「自分は本当に出会いがない」ことをシンプルに伝えるには「理系男子」が一番です。

例えば男子校だった、共学だったけど理系で女子がいなかった、会社がSEの会社で女性がいない…などといった、「明らかに女子がいなくて始めた」となれば、真剣に相手を探しているのでは?と女性は思います。

ただし、理系男子は物事を理詰めで考えたり話がおもしろくなかったり、と女性からは敬遠されがちなタイプともなりますので、外見は理系だけど中身は違うということはしっかりとアピールしなくてはいけません。

誘われたら一回断ろう!

出会い系サイトで何度かメッセージをすると、いよいよデートや食事に誘ったり誘われたりしますが、もし相手から誘われたら一度断りましょう。千載一遇のチャンスを逃し勝ちですが、断りの理由を伝えましょう。

例えば、「せっかくのお誘いですが、その日は大切な会議が入ってて遅くなりそうです。もしよかったら、○日の夜にその埋め合わせさせてください」といった具合です。

人は誘われた時に断れた場合、断られた側からの提案がないと「この人は気がないな」と思います。反対に新たな日程の提案をされることで、本当にこの日は都合が悪くてしかも会いたいと思ってくれているんだと実感されます。なので必ず別日程をその場で送らないとチャンスもピンチに変えてしまいます。

逆に、別日程を提案したにも関わらず相手の都合が悪く新たな日程の提案がない場合は期待薄だと思った方がよさそうです…(笑)

まとめ

最後に出会い系サイトで恋愛成就の必勝法をまとめます。

  • 常に新鮮さと初心者感を出しておこう!
  • 理系男子になろう!
  • 誘われたら一回断ろう!

これができれば、あなたにピッタリの女性とのお付き合いも可能になります。出会う方法が多岐にわたるいま、出会い系サイトも使い方によっては自分の理想の女性に会えるチャンスなので、有効的に利用していきましょう!

基本的なメールの書き方

出会い系の基本はメールのやりとりです。

ここでどんなメールを送るかによって、実際に会えるかどうかが決まってきます。

とにかく、相手の話を聞く。こちらからどんどんアクションを起こさなければいけないような気がしてしまいますが、聞き上手が嫌がられることはけっしてありません。

出会い系じゃなくたってモテますからね。早いとこ会う約束をとりつけたい気持ちはわかりますが、女子が一生懸命いろんな話をしているのに、自分のポイントが残りわずかだからって、ことを急いではいけません。

まずは女性の言葉に耳を傾け、じっくり相手の話を聞いてあげたあとに「もっとゆっくり話聞いてあげたいから、よかったら今週末会わない?」と持っていく。

数打ちゃ当たる戦法じゃなかなか女性は振り向いてくれません。そこで、相手のことをよく考えた丁寧なメールを送ることで、返事獲得率をあげること。文章が 苦手な人でも「多くの掲示板があるなかで、なぜその人にメールを送っているのか」ということを相手に伝えようと思いながら、メールを書くとうまくいくで しょう。

さらにメールをするときは、以下のことに気をつけてください。

メールの内容はできるだけ具体的に

ファーストメールで「はじめまして!」だけではなく、「はじめまして!○○在住です!一度お食事でもして、気があえばお付き合いください!趣味は○○です。あなたは?」と、会話が続くようにメールをしてみましょう。

具体的に書けない女はサクラ。地元スポットなどの話題を振って反応を見る

サクラの特徴として、あまり地理に詳しくないことが挙げられます。わざと地元の話を振ってみたり、カマをかけてみましょう。ただし、本当に地理に詳しくない本物の女性がいることも忘れずに。

メールの返事が遅い場合は、自分から催促することを忘れずに

様々な理由でメールが遅れることもありますが、そのまませっかく決まりかけた話が流れてしまう可能性もあります。かならずメールの催促をするようにしましょう。

逆に催促された場合は、本物の可能性が大。

上記の理由で、催促された場合は本物の女性の可能性が大。サクラはメールのしてこない男性に興味はありませんので、すぐに次の相手を探しはじめます。貴方に固執するということは、本物ということなのです。

すぐにサクラと断定しない。相手にも色々な事情がある。相手本位で話を進める

サクラとむやみに断定することで、たとえ相手が本物でも全て終わってしまいます。また、相手に与える痛みは計り知れないものになるでしょう。電波の向こう側には、人間がいることを忘れないようにしてください。

器の大きさを見せる。何でも許す・受け入れる

何でも許しましょう。何でも受け入れましょう。器の大きな人間は、それだけ魅力的なのです。

予定を決めたからといって、メールをしなくなるなどの行為は厳禁

予定を決めて「また前日か当日にお話しましょう」なんていうのは最低の行為だと頭に入れておいてください。会う話を決めてからが本番。ドタキャンされることが多いと出会い系使用者の多くは語りますが、ほとんどがこういった態度が原因でお断りされているようです。

また、メールするときには、「ビジネス用語」や「隠語」や「流行り言葉」「若者言葉」を使わないように注意してください。

ビジネス用語や隠語や2ch用語が多いメールは、アウト!!」をごらんください。細かくまとまっていますよ。

出会い系サイトでめぐり合えた素敵な出会い

今から6年前くらいの事。当時地元から仕事の関係で上京してきたばかりで、職場の方しか知り合いが出来ず友達も一人もいないという寂しい東京生活から、自宅では携帯依存になっていました。はじめの頃はSNSで友達と連絡を取ったりして気持ちを紛らわせていたのですが、本当に心の内を話せる素敵な女性と毎日連絡が取れたら、この寂しさが紛れのではないかと思うようになりました。

そんな時、ネットサーフィンで見つけたのがデジカフェです。いわゆる出会い系です。出会い系サイトは金額が高い、騙されるといったマイナスなイメージがあり、今まで関わらないようにしようと思っていたのですが、寂しさと孤独感が限界に達していた私は、人生で初めてこちらのサイトをクリックしてみました。利用規約を読んでみると、無料で利用出来るサービスも多く、登録者数もかなりの人数。またネット口コミによれば、安全安心に使えるサイトという事で、後から膨大な請求がきたり、トラブルに巻き込まれたという話はほとんど無く、利用する事を決意しました。

出会い系なので、アダルト的な内容も多々散見されましたが、本当に素敵な出会いを求めている方も掲示板に思った以上に書き込みがあり嬉しくなりました。また、こちらのサイトは日記をつけることが出来て、日記の内容から話が合いそうな方を見つけることが出来るのも嬉しいサービスでした。

連絡が取れる素敵な方と今すぐ出会いたい!と思っていながらも、やはりネットの出会いなので、文面だけではありますがかなり慎重に相手を吟味しながら探しました。そして、こちらのサイトを見始めてから1ヶ月、1人の素敵な女性を発見しました。日記の内容によると、日々仕事に追われていてなかなか良い出会いがないという事が記載されていて、また転勤したばかりで友達がいないという自分と同じ状況な事が解りました。また、仕事が忙しいながらも自炊もしっかりしていたり、アロマが趣味だったりととにかく女性らしさが伝わってくる日記にどんどん惹かれました。その方も本当に心から分かり合える異性の方と出会いたいという記載があったので、早速連絡をしてみる事にしました。

女性にアピールした事は、本当の事ですが自分も仕事の都合での転勤で友達がいない土地で頑張っているという事。また初めての一人暮らしで料理を今まではしなかったけれど、これを機にチャレンジしはじめているという事。その女性と同じような状況で日々頑張っているという事を伝えました。するとすぐ女性から返信があり、お互い励ましあうような形で連絡を取り合うようになりました。

その方と連絡を取り始めてからは、仕事に張り合いが出て、また日々友人がいない環境でも頑張っていこうという気持ちがどんどん芽生えるようになりました。

そして、連絡を取り合い始めてから3ヶ月後、お互い仕事でいっぱいいっぱいになっていたので、綺麗な景色や物を見て癒されたいねという話しで盛り上がり、女性が『水族館とかお魚いっぱい見れて癒されそうだよね』という連絡がきたので、これはチャンスだ!と思い、思い切って『水族館一緒に行っちゃう!?』とお誘いしてみました。すると『前から実はお会いしたいと思ってたんです!是非一緒に行きましょう!』とOKの返事が!そして実際にお会いする事が出来たんです。

初めてお会いした場所が水族館というロマンチックな場所という事が良かったのか、私も思っていた通りの素敵な女性という印象だったし、女性の方も私に好印象を持ってくれたようで、その後本当にお付き合いする事が出来ました。まさか出会い系サイトからこんな素敵な出会いに発展出来るなんて、自分でもビックリでした。

勇気を出して登録して本当に良かったと心から思っています。

初めてのデートで行ってはいけない場所

何事も最初が大事というように、出会い系も一番始めのデートが肝心です。

初めてのデートは”場所”が重要となり、そぐわない場所で最初のデートをしてしまうとその後の関係が上手くいかなくなってしまうことも。

そこで、ここでは出会い系での初めてのデートで行ってはいけない場所、注意したい場所についてご紹介していきます。

高級なお店、サービス

何万円もの高級料理がでる三ツ星レストラン、夜景がきれいな豪華客船でのクルージングのような高級なお店、高級なサービス。

一見はロマンチックな雰囲気を醸し出せ相手の心をキャッチできそうに思えますが、初めてのデートでこういった場所を選んでしまうと、不信感を与えてしまったり、場合によってはどういった服装、振る舞いで出向けばいいか分からない方もいるため、嫌な思いをさせてしまう事があります。

特に出会い系の場合は、お互いをよく知らない仲でもありますので、初めからこういった高級なお店、サービスをデートで選んでしまうと「この人は何者なんなんだ」、「あやしい」。「ちょっとズレてるのじゃないか」と余計な不信感を与えてしまう事があります。

あなたが社長やエリート職など富裕層をアピールしている方で、相手がそれに惹かれている場合であれば話は変わってきますが、お互いが一般的な出会いを楽しんでいるのであれば最初から高級なお店や高級なサービスをデートの場に選ぶのは避けるのが賢明です。

生活感溢れるお店、サービス

かといって、「よく見かけるファミリーレストランで食事」、「普段利用するようなショッピングセンターでデート」など、余りに生活感が溢れすぎているお店やサービスを最初のデートに選ぶのも失敗し易いです。
出会い系サイトを利用する女性の場合、多かれ少なかれ”非現実”や”刺激”を求めているものです。このため最初のデートで余りに普段と変わり映えのないような生活感の溢れる場所に連れて行ってしまうとあなたのイメージ自体が安っぽくなってしまうことも。

特に相手がある程度の年齢に達した大人の女性の場合は、やや雰囲気がある場所を選ぶのがおすすめです。

遠い場所

いくらデートに最適な場所が見つかっても、電車や車で片道何時間も掛かるような余りに遠い場所を選んでしまうのも失敗に繋がりやすいです。行き来きだけで疲れてしまうのであなたにもう会いたくないと思う女性も出てくるでしょう。特に出会い系サイトの場合、お互いの家が離れているケースも多いかと思いますので、目的地への距離というのは重要なポイントとなります。

基本的には相手女性の住んでいる場所を優先し、相手女性の家から長くても片道1時間程度に収まる場所を待ち合わせ場所やデートの場所とするのが賢明です。

車でのデート

車は快適であり、閉じた空間でお互いの仲も深めやすくなるため、車離れが進んだ時代とはいえデートには最適のアイテムです。

ただし、中には「初めて会うのに2人きりの密封された空間が長々と続くのは無理」、「車は主導権を握られてしまうため、何かされそうで怖い」と思う女性がいるのも事実です。

地方などで車社会が当たり前の場合はまた話が変わってきますが、都会などの場合は最初のデートでは車は極力使わず、ある程度仲が深まってから車デートにするのが賢明です

当てのないデート

「とりあえずどこどこの駅で待ち合わせして会ってみませんか」的な当てのないデート。

自然で上手くいくケースもありますが、やはり出会い系の場合はお互いをよく知らないという事もあるため、ノープランでいくとグタグタになり失敗する事の方が多いでしょう。特に出会い系サイトで遠方の女性を見つけ、全く知らない土地でデートする事になった場合などは、当てもなく出向くとグタグタになりやすいです。

その土地の人気スポットやおすすめのお店を下調べしておくなど、最低限の計画は練っておくのが賢明です。

ラブホテルで待ち合わせ

ラブホテルで待ち合わせたり、いかにもラブホテルに行きますよ的な場所で待ち合わせるのも失敗しやすいです。

出会い系サイトを通して出会う場合、最初から肉体関係を覚悟している女性が多いのも事実ですが、あからさまにラブホテルをデートの中心にもってくると嫌気される事の方が多いでしょう。完全に割り切った出会いであればまた話は変わってきますが、少しでも自然な出会いを作りたい気持ちがあるのであれば、いくら出会い系サイトの出会いと言えども初めてのデートではラブホテルは遠ざけるのが賢明です。

相手の苦手な場所でデート

最後に、一番のポイントとなるのは相手の好みです。

例えばお酒が苦手で飲めない女性を居酒屋に連れて行ったり、人混みが苦手な女性を人が溢れるセンター街を連れまわしたり、自分の趣味全開の自分だけが楽しめるような場所を連れまわしたりするのは失敗する原因となります。

どういう場所が好きか、何が苦手かなど最低限の情報は事前に聞き出した上でデート場所を選ぶ事が大切です。その配慮をするだけでも相手から好感が得られます。

初めてのデートで行ってはいけない場所まとめ

出会い系サイトの場合は顔も素性もお互いをよく知らない状態から始まるため、最初のデートがとても大切になります。

その後の関係を長続きさせるためにも、初めてのデートは必要以上に気を配ってプランを練りたいところです。

童貞オタクは出会い系で熟母を探せ

わたしは、出会い系サイトをはじめるまでは童貞オタクだったのですが、何人かの女性との出会いを繰り返して自分に自信をつけることができました。

いまではセックスの相手に困ることはありません。

何事にも段階というものがありますね。逆にいえば、段階を踏みさえすれば、童貞オタクが女性扱いに慣れることも、難しいことではありません。

まず童貞オタクには、女性恐怖症とまでは言えないまでも、女性を特別な生き物のように思いすぎるきらいがあるように思います。

これがあるうちはなかなか周囲の女性とも上手く打ち解けたりすることが出来ずについ、アダルトビデオで間に合わせたりしている人も少なくないのではないでしょうか。

女性恐怖を払拭するにはまず生身の女性と接することですが、いきなりではとてもそれが出来ないから悩むわけですね。

そんな童貞オタクの強い味方が出会い系サイトです。女性に慣れるための最初の段階はまず、出会い系サイトに登録をすることです。

オタクほど出会い系サイトに向く

ひと頃あったオタクに対する偏見は最近、ずいぶん改善されて来ていることは周知の事実ですね。それどころかむしろオタクのいい面が認識されるようになって来ました。

その際たるものとして、オタクのひとつのことにとことんのめり込み、徹底して掘り下げていく気質は、仕事面で成功するためにも欠かせないものと評価されています。

これが実は出会い系サイトでも大いにものを言う気質なのです。

出会い系サイトで上手く相手を見つけられない人は、ひとつにちゃらんぽらんすぎて、出会い系サイトにいる女性からも見向きもしてもらえなかったりしています。

その点、オタク気質の人は、自分の持ち味を上手く生かすことで、出会い系サイトで見つかった相手と、上手に付き合えるようになります。

ですから、自分はオタクだから出会い系サイトなんかとても出来ない、などと思う必要はどこにもありません。

オタクだからこそ出会い系サイトに向くのです。

最初は年上の女ではなく熟母を探す

有名な艶聞小説家の先生に言わせますと、20歳の男にとって30歳の女性は年上の女でも、30歳の男にとって40歳の女性はもはや年上の女とは言えない、という見立てがあります。

言われてみるとそうかなと思わせる洞察力は感じますね。

ただ、その先生はだいぶ前にお亡くなりになっているので、現在の出会い系サイト事情については知ることなく他界されてしまったのは残念なことです。

といいますのも、出会い系サイトでは20歳の男が30歳の女性を口説くなんて当たりまえですし、さらには20歳の男が40歳の女性を口説くこともさほど珍しいことではないからです。

果たして20歳の男が40歳の女性をネットで口説く現実を、艶聞小説家の先生ならどうとらえたか、つまり20歳の男にとって40歳の女性は年上の女と呼べるのかどうかですね。

この辺の感覚は人によって異なると思いますが、自分自身の感覚で年上の女がどのあたりまでかは確認しておく必要があります。

年上の女と呼べるということは、恋愛感情の対象に出来るということと同義です。

そして、最初に出会い系サイトで探す相手は、年上の女とは呼べない範囲外の年上の女性がベストです。

言ってみれば熟母を探せということです。

熟母のメリット(1) 恋愛関係にならなくて済む

それではなんで熟母がいいのかといいますと、まず第一に恋愛感情の対象ではないことです。

これは出会い系サイトにいる人妻全般に言えることですが、基本的に人妻は恋愛を望んでいません。

ところが、童貞オタクは女扱いになれていないために、ネットで知り合った人妻に恋心を抱いてしまったりしがちです。ちょっと女らしい仕草をされると、それだけで本気になってしまうわけですね。

先の艶聞小説家さんの見立て通り、20歳の童貞オタクが30歳に人妻とコンタクトを取ろうものなら、経験が乏しいだけに間違いなく恋愛感情を抱いてしまうと思います。

そうなると相手の人妻は面倒を避けるために、たとえ童貞オタクに好意を抱いていたとしても、逃げていきます。

そうした失敗をしないためにも、恋愛感情を抱き得ない20歳以上年の離れた熟母が女になれるための最初の相手として相応しいのです。

熟母のメリット(2) すぐにやらせてくれる

さらに熟母をターゲット化することのメリットは、会いやすさです。出会い系サイトに登録しても、なかなか相手と会えなければ、モチベーションも低下します。

ところが恋愛感情抜きの熟母なら、相手も最初から体の関係だけを望んでいるわけですから、話が早いのが通例です。

極端な話、登録したその日に会う約束を取り付けることさえ可能です。ネット上に飢えた熟母はそのくらいたくさんいます。しかもありがたいことに、そうした熟母ほど年の離れた若い男が大好きです。

熟母によっては、セックスの上手い男としか寝る気にならないというつわものもいますが、その以上に多いのがチェリーボーイ大好きです。

だいたい若い男が好きな熟母は、チェリーボーイ好きですから、出会い系初心者の童貞オタクにとって見つけやすいことと相まって、これ以上ない初体験の相手といえるのではないでしょうか。

熟母はセックスの手ほどきをしてくれる

女性恐怖の根幹は、煎じ詰めれば女を知らない、女の身体を知らない、セックスをしたことがないことに行き着きます。

そうはいっても、今までセックスをしたくても出来なかったのは、女性恐怖から上手く話しさえ出来なかったことが原因でもあるわけですから、これはまさにコロンブスの卵ですね。

話さえ出来ないから女と知り合えない、知り合えないからセックスできない、セックスできないからアダルトビデオで代謝する、一種の悪循環です。

この悪循環をどこかで断ち切らなくてはいつまで経っても童貞オタクを脱することが出来ないわけですが、童貞オタクにとってその手助けをしてくれるものが出会い系サイトなのです。

そして、出会い系サイトの中でも一番させてくれやすいのが、熟母であることは先に述べた通りです。

熟母が童貞オタクにとって最大のメリットを生むのは、なんと言ってもセックスを教えてくれることに尽きます。

チェリーボーイの童貞喪失の相手は昔から、年上の女と相場は決まっていますが、童貞オタクの場合はそれを熟母に置き換えるだけです。

出会い系にいる熟母は、旦那をはじめ何人もの男と経験を持つ百戦錬磨の人妻ですから、ぶっちゃけ言ってその中に童貞オタクが紛れ込もうと、それほどたいしたことではないんですね。

ここに紛れ込めば童貞オタクも確実に男になれます!実に便利です。

正直に童貞であることを話す

熟母にセックスの手ほどきをお願いするに当たっては、知ったかぶる必要はありません。

女性恐怖の原因は、無理に経験者の如く振舞おうとすることからくる緊張からも引き起こされます。

とはいえそれも、20歳の童貞オタクならあっさり手ほどきをお願いすることも出来ますが、30歳にもなった童貞オタクだとちょっと事情が違ってくることは理解できます。

あるデータによれば、30歳代の独身男性の4人に一人は童貞だそうです。その数はざっと209万人にも上るそうです。

これだけ多いとおそらくこの記事を読まれて、童貞オタクを卒業しようとされている方の中にも、この数字に当てはまる方もいらっしゃることと推察いたします。

確かに、30歳になっても童貞であることは男にとって、知られたくない恥部のように隠して生活したいことは分かります。

普段の暮らしの中では男の沽券にも関わることですから隠して当然だと思います。

しかし、出会い系サイトでは、沽券は脱ぎ捨てた方が上手く行きます。30代で童貞であることを公言しても、全く恥ずかしいことではないんです。

正直に童貞であることを話してしまいましょう。それが道を開くきっかけにもなるからです。

熟母の母性本能に甘える

30歳になっても童貞であることを恥ずかしく思い、少し照れながらも正直に話すことは、熟母の母性本能をくすぐります。

そればかりか、女と見れば勃起してきそうな強靭なペニスを頭に浮かべ、それだけで頭の中が真っ白になってしまう熟母もいるくらいです。出会い系サイトとはそういう世界です。

しかも親子ほど年の差が離れていれば本気になられる危険が無いだけに、熟母としてはこれ以上ないほど新鮮で、安全な相手が童貞オタクでもあるわけです。

ここで求めるものが完全に一致するわけですね。

童貞オタクにとっては、夢にまで見た生身の女の身体を知ることが出来るまたとないチャンスであり、裸の女を目の当たりに出来るばかりか、一気にセックス体験まで済ませてしまえるのです。

これが恋愛関係の成り立たない年齢差をかますことのメリットです。

徹底的に熟母の母性本能に甘えることです。

熟母で女を知った後は自由な世界に遊べる

さて、童貞オタクが熟母の手ほどきで待望のセックス体験を終えても、出会い系サイトは終わりません。

熟母はあくまで童貞オタクが女を知るためのひとつの道程です。これからが本当のスタートラインです。

もっとも、セックスを覚えるために手っ取り早く口説いた熟母で熟女のよさを知ってしまい、熟女に目覚めてしまう場合もあると思いますので、その後は一貫して熟女を追い求めるのでもいいとは思います。

ただ、次からはもはや童貞ではなくなりますので、童貞のときに感じた制限を受けることなく、自信を持って出会い系サイトを利用出来るようになります。童貞のときとは自由度が違います。

早くいろいろな女とセックスがしたくなって、最初の時とは比較にならないくらい意欲的に出会い系サイトに取り組めるようになります。

結果としていろいろな年代の女と自由にセックスを楽しめるようになります。

その時、出会い系サイトの有り難味をつくずく感じることになると思います。

女性恐怖症から女を知らなかった童貞オタクがそれを味わうための最初の段階が、まず出会い系サイトに登録をすることであるとは、まさにこのことなのです。

上手く利用しさえすれば、出会い系サイトの可能性は無限に開かれているのです。

モテない男性が出会い系で印象を変える5つのステップ

出会い系をやりつづけているけど、なかなか結果がでない場合にはどんなことに気をつけたら良いでしょうか。

本日は、モテない男性が出会い系で印象を変える5つのステップをお伝えします。

ぜひ、これらのことに気をつけて、出会い系サイトを攻略していってください。

見た目を意識する

プライベートではモテていなくても、出会い系サイトの場ではその状況を知らない女性しかいません。

先入観なしであなたのことを見てくれているので、逆に言うといつも以上にチャンスがあるはずです。

そこで印象を変えるには、まずは見た目から意識していきましょう!

モテない要素として服装や清潔さが欠けている可能性があります。

特にモテない人は、自分の価値観で服装など決めがち。必ず第三者にファッションや見た目の清潔さを聞いて、どんな印象を持つか確認してもらいましょう。

そして渾身の1枚を出会い系サイトのプロフィール画像として登録していきましょう!

必ずしも証明写真のように顔のアップを登録する必要はないです。

写真を撮影するときに意識したいのは、「雰囲気イケメン!」顔の目鼻立ちが綺麗でなくても、なんとなく雰囲気はかっこいいという人がいますよね。

ちょっと影を落としたり、光の当て方を工夫することでイケメン風に写真撮影することができます。写真の撮り方次第で、マイナスイメージを持たれないはずです。

ネガティブ思考をとっぱらう

モテない人は、どうしても自分に自信が持てないのでネガティブ思考になりがち。ただ自分ではネガティブ思考というわけではなく、「謙虚な態度」と思っている人が多いです。

例えば、女性から、「今度、ご飯でも食べに行きませんか?」などと聞かれたとしましょう。

そこで、「女性と2人きりでご飯を食べることはあまりないのでちょっと緊張しちゃいます」、「あんまりお店とか知らないんですよね……」などと回答してしまうと、女性のトーンも一気にダウンしてしまいます。

そういったちょっと後ろ向きな発言をするのではなく、まずは誘ってもらって嬉しいということを伝え、「ぜひ行きたいです!」と回答しましょう。

ちょっと無理をしてでも、普段の自分とは違った積極的な気持ちが大切です。

引きこもり要素は隠そう!

例えば、「ご飯はどんなところで食べるんですか?」と聞かれたとしましょう。

そこで、「友達がいないんで家で食べることが多いです」と言うのはNG。

現実はそうだったとしても、こういった答えをすると卑屈な印象が相手に伝わってしまいます。

そういったときは、過去に食べたことがある場所でもいいので答えましょう。

「最近はそんなに行ってないんですけど、前はよく池袋でご飯を食べていましたね」

こう発言すればそこから話が広がり、「どこかおいしいご飯屋さんがあったら連れて行ってください!」という流れになる可能性があります。

別にその場でお店の名前や雰囲気をすぐに答えられなければいけないというわけではありません。

「ちょっと前なので忘れちゃったから、また調べておくね!」と答えれば大丈夫です。

とにかく「家で食べている」とか、「友達がいない」などの引きこもり要素を感じさせる発言は控えましょう。

自慢できるスペックがあればそれを伝える

モテない男性はビジュアルでは、どうしても分が悪いです。そんな時は違う分野でアピールしていきましょう。

特に強みを発揮するのはスペック!

具体的には年収、職業、現在の地位、車の有無、自宅などです。

例えば年収が高ければそれを言ってしまっても良いですし、職業もちょっと誇れるような国家資格などあれば、それをさりげなく伝えても良いですね。そして現在、会社でどういった立場なのか、役職に就いていればそれも伝えてみましょう。

また最近は車を持っていない男性も増えているので、車に乗っているのもポイントアップ!

ドライブデートをしたいという女性は相変わらず多いので、車があるのは大きなアドバンテージです。

そして自宅が良い地域や良い部屋になっているなら、それをさりげなくアピールしましょう。

「恵比寿に住んでいるからどこ出掛けるにも楽なんだ」と言えば、「いいところに住んでいるんだな」とアピールできます。

そしてメールのやり取りをしているときに、さりげなく部屋の写真が分かるものを撮影すれば、「おしゃれな家に住んでいますね!などと話が膨らむ可能性があります。

成功率が低いものと割り切る!

そして最後はメンタル的なものですが、どんなに自分でビジュアルや接し方を気をつけても女性から相手にされない可能性は残念ながらあります。

ただ、それは誰にでも起こりうることでいちいちショックを受けている場合ではありません。実際、出会い系サイトでの女性からの返信率は3割程度、多い人でも4割くらいと言われています。

つまり、ほとんどは失敗するケースの方が多いんです。とにかく数十人にメールを送り、「数打ちゃ当たる」の精神で1人の女性に執着しないことが大切です。

モテない人は相手と出会える可能性も低いですが、あくまでも確率の話で0%ではありません。

他の人は30%ぐらい出会えるチャンスがあるとしたら、モテない人は15%ぐらいに減るという話。

確率で考えれば、何人もの女性にアプローチすれば、いずれあなたのことを良いと思ってくれる人がいます。

ちょっとした作業のような感じで、「返事が来ないのが当たり前」と思ってメールを送っていれば、いつか返事が来るはずです。