コンプレックスを解消する方法

セックスフレンド量産を成功させるためには、コンプレックスでウジウジしないことが大切です。

コンプレックスを解消する方法なんてあるんでしょうか。

コンプレックスにもいろいろありますね。

  • デブ
  • ガリ
  • ノッポ
  • チビ
  • ニキビ
  • ハゲ
  • 口ベタ
  • ダサイ
  • 包茎
  • 貧乏
  • バカ
  • ワキガ
  • 短足
  • 顔がでかい
  • 酒が飲めない
  • 声が高い
  • 病弱
  • 童貞
  • 毛深い
  • 歯並び
  • ブサイク

などなど。世の中の男性はとにかく多くのコンプレックスを抱えがちです。もちろん私にもたくさんのコンプレックスがあります。

それでは、出会い系を利用するにあたってコンプレックスにどう向き合っていけばいいでしょうか。

コンプレックスの克服方法

コンプレックスの克服方法。それは分類です。

まずは克服することができるもの・克服することができないものに分類します。

たとえば、デブや貧乏は努力次第で克服することができるでしょう。また、歯並びは歯医者で直せるし毛深いのもエステで治せるかもしれません。ハゲは飲み薬や植毛で克服している人もいるようですね。ブサイクは美容整形をすればいいでしょう。

いっぽうで、チビや短足は克服が難しいでしょう。

しかし、こう考えると、ぜったいに克服できないコンプレックスというのは意外に少ないようにも思います。

克服することができないことがわかっているコンプレックスは忘れる

さて、この「克服することができないと明確にきまっているコンプレックス」に関しては、忘れてください。もう考えるだけ無駄なのです。忘れることができないだの何だのと言っている時間さえ無駄。どうにもならないんです。

さらなるコンプレックスの分類

さて、次に「克服することができるかもしれないコンプレックス」を、あなたが克服するつもりがあるものとないものに分類してください。たとえば、美味しいものをお腹いっぱい食べたいからデブを克服するつもりがないということなら、止めません。美味しいものを食べることのほうがモテることよりも優先するなら、それで人生の価値(クオリティオブライフ)が向上するのでしょう。最終的には、それが目的なのですから、気にせずお腹いっぱい食べてください。

さて、以上の2つを完全に忘れた上で「克服することができてなおかつ克服する気があるコンプレックス」にあなたは全精力をそそぐべきなのです。

まとめ

もう一度まとめます。

  • 「克服することができないと明確にきまっているコンプレックス」
  • 「克服することができるかもしれないけれど克服するつもりがないコンプレックス」
  • 「克服することができてなおかつ克服する気があるコンプレックス」

コンプレックスをこの3つにきっちりと分類し、3つ目だけに自分の能力をそそぐのです。もちろん、そんなことは当たり前のことなのかもしれませんが、じっさいには、この分類が曖昧になっている人を多くみかけます。

「ぼくなんてチビでデブだし……」と悩んでいる人が多いのです。この2つのコンプレックスはまったく次元が違います。チビなことを悩む必要なんてないので。ただただ痩せる努力をすればいいのです。

自分が、何に影響を与えることができるのかだけを考えて行動してください。

そして、コンプレックスを克服しながら、セフレづくりをしてください。

最後の注意点

ただ、最後にひとつだけ注意点を言わせてください。世の中の広告・メディアは、男性のコンプレックスを執拗に叩いてきます。そのほうが儲かるからですよね。

デブは痩せないとモテない。毛深いのは抜かないとモテない。ハゲは植毛しないとモテない。

そんな風に、徹底的にコンプレックスで金を稼ごうと日夜努力をしているのです。あなたのコンプレックスは、あなたが思っているよりも確実に女性にとっては気にならないものだということも、覚えておいてくださいね。

魅力がない男の上手い見せ方 

出会い系サイトでなかなか出会えないのは、「サクラやキャッシュバッカーばかりで、ちゃんとした女性がいないから」?

そう思っていても、心のどこかで「結局のところ自分に魅力がないから」と、あきらめてしまっていませんか?

この世に「魅力のない人」なんていません! あなたにも魅力があります。あるはずです!

今、いい出会いに巡り合えていないのは、あなたに魅力がないのではなく、その「見せ方」に問題があるのかもしれませんよ。

あなたが「魅力がない」と思っている部分の「見せ方」を変えて、女性に好印象を与えてみませんか?

大人しい、地味

出会い系サイトに登録しても、なかなか積極的になれずに、当たり障りのないメールのやり取りでフェードアウトしてしまうのが、デフォとなっている男性。

自分の大人しく地味な性格を「魅力がない」と思っています。

「大人しい」や「地味」は、決して悪いことではありません。

大人しい女性や地味な女性のことは嫌いですか? 魅力がないと思いますか?

そうでもないですよね。

「大人しい」や「地味」は、「落ち着いている」「誠実そう」という印象に近いものです。

ただ、「大人しい」や「地味」なことに自信を持てていないから、「落ち着いている」や「誠実」という印象に昇格しないのです。

「大人しい」や「地味」を変えようと思わないこと。むしろもっと大人しく、もっと地味になる努力をすべきです。

目指すは、自信に満ち溢れた「大人しく地味な男」です。

頭の回転が遅い

気の利いた返しができず、会話も「え、え、ナニ?ナニ?」と、ワンテンポどころか「ワンハンドレッドテンポ」くらい遅れてしまう男性。

「アホと思われているだろうな……」と思い、そうならない対応ができる人になりたいと思いますよね。

しかし、気の利いた返しやテンポの良い会話を求めるのは、「芸人」か「大阪のオバちゃん」です。

あなたは、芸人か大阪のオバちゃんと出会いたいですか? 理想の女性像は、芸人の大阪のオバちゃんですか?

気の利いた返しができないことではなく、気の利いた返しができないでオロオロしてしまうのがいけないのです。

自分が何か話そうとするのではなく、「聞いてますよ~!がっつり聞いてまーす!」という姿勢をとることです。オロオロしない!!

非イケメン

そもそもイケメンってなんですか? 顔の造りが整っていることですか? 誰が決めた基準ですか? そう喚いたところで、だれも正確な定義や基準を示してくれるわけではありません。

イケメンの定義や基準はさまざまです。

特に女性には「私が思うイケメン像」があり、「○○って、イケメンって言われるけど、私的には違うかなぁ」と、好き勝手に言っています。

容姿の話題になったら、イケメンか非イケメンの2択ではなく、その女性のイケメン像を8択くらいであげてもらいましょう。

必ずどれかにあてはまるはずです。

こうした交渉ができる男性は、顔だけの男よりもはるかに好印象です。

体型に難あり

デブ、ハゲ、チビ、これらの三大要素は、かなり昔から「男のマイナス要因」として認知されてきました。

単独でもそこそこですが、2つもしくは3つが揃うと、世間一般の「モテない男」「イケてない男」のイメージ通りに思われてしまいます。

ここは、新しい「デブ・ハゲ・チビ」のイメージを作り上げるべきです。イノベーションです!

「デブだけど、すごく少食」「ハゲだけど、髪の毛をむしる癖がある」「チビだけど、高いところのものを取りたがる」

このくらい思い切った自己PRをしてみましょう。

経済的に困窮している

女性との付き合いは何かとお金もかかります。

お金がないといい店で食事もできないし、ホテル代も気になりますよね。

しかし、だからといってやってはいけないことは、借金です。

女性の気を引くための投資と思って、ついついキャッシングやカードローンに手を出しそうになりますが、長い将来を考えると、あなたにとってプラスになることはありません。

経済状況に見合った出会いというものがあります。

お金がなく、借金もしないという意思があれば、お金目当ての女性が近づいてくることはありません。

あなたはそうした意味では「セーフティゾーン」にいるのです。

お金がないがゆえの安定した心、それこそがあなたの魅力です。

趣味がオタク臭い

フィギュア、アニメ、アイドルなどに、異常なまでの愛着を持ち、言動のあらゆるところに、その愛があふれ出てしまうのが、オタクです。

どうです?「オタクは女性にモテない」とどれだけ言われようとも、オタクを完全に辞めようとは思っていませんよね?

せいぜい「オタクがバレないようにする」とか「ソフトなおオタクになる」くらいのものですよね。

そうした姑息なことをするくらいなら、正々堂々としていましょう。

オタクを辞めることはできません!

「自分は魅力がない」と思っている態度や言動は、良い印象を与えません。

魅力がない男性なんていません! 自分の見せ方を工夫して、素敵な出会いをつかみましょう。

童貞オタクの出会い系必勝法

わたしは以前、チビ・デブ・ブサイクなだけではなく、童貞オタクでした。

しかし、そんなわたしでも、出会い系サイトを利用して童貞を捨てることができました。

本日は、そんなわたしの経験をいかして、童貞オタクの出会い系必勝法をお伝えしていきます。

恋愛経験の乏しい童貞オタクな方ですと、なかなか簡単には実生活で彼女というのは見つかりませんよね。そこで出会い系サイトで彼女を見つけ、童貞を卒業しようと考えている方も意外と多いんじゃないでしょうか。

さて出会い系サイトはそんな童貞オタクな方であっても彼女をゲットするチャンスが溢れています。とはいえいくら出会い系サイトと言えどもすぐにポンポンと彼女が出来るわけでももちろんありません。

1.童貞である事を意識し過ぎない

童貞オタクの方によくある失敗例が、童貞である事を意識し過ぎることです。「童貞だから相手してくれないじゃないか」、「童貞だとバレると恥ずかしい」など余計なコンプレックスの様なものを感じながら出会い系サイトを利用して失敗してしまうケースです。出会い系サイトに限らず何事であってもそうですが、後ろめたさやネガティブ思考のまま物事に取り組めば、上手くいくものも上手くいきません。

実際のところ、女性側は童貞ある・童貞でない、恋愛経験豊富・豊富でないはそれほど気にしていないものです。とくに昨今は、「草食系男子」というのが流行ってしますし童貞の人口も増えていますしね。むしろ童貞の初々しい感じが好きという女性も中にはいます。とはいっても、「自分は童貞だから」とネガティブになっている男性を好む人は少ないでしょう。

ですので、童貞オタクの方は童貞である事を意識し過ぎない事がポイントです。それが当たり前くらいに楽天的に考えるくらいがちょうどいいでしょう。童貞うんぬんを口にだす必要もありません。

2.童貞を捨てる事を第一目的にしない

上の話と少し被りますが、童貞オタクの方の場合、童貞を意識し過ぎて童貞を捨てる事が第一目的になっている方も多くみられます。これも失敗しやすいケースです。いくら出会い系サイトと言えども、すぐに肉体関係に持ち込もうとするような焦りを行うと、女性から逃げられます。

ですので、童貞を捨ている事を第一目的にせず、焦らずまずは丁寧で自然なコミュニケーションをしてお互いの仲を深めてください。そしてしっかりと彼氏彼女になった後に、満を持して肉体関係を結ぶのがある意味一番の近道と言えるでしょう。

もしどうしても直ぐに童貞を捨てたい、性欲が抑えきれないという方であれば、彼女ではなくセックス目的の方と割り切った出会いをするか、風俗などで童貞を捨てるのも合理的な方法です。そういうのは味気無くて嫌だという方は、童貞を捨てる事を第一目的にせず、まずは彼女を作る事に目を向けるのがよいです。

3.童貞である事を偽らない

童貞オタクの方には、童貞である事を隠すために、俺女慣れしてます的なイケイケ感をワザと出す方もいるかと思います。これも失敗しやすいケースです。「高校デビュー」や「大学デビュー」などと同じような感じですね。こういった偽りは直ぐに見透かされますし相手に痛々しい印象を与えてしまう事もあります。また、いざ肉体関係を結んだ時に童貞である事がばれ、余計な落胆を与えてしまう事も。(中にはそれが好感触となる女性もいるでしょうが)。

ですので、ここでも童貞である事を意識し過ぎず、変に自分を偽らない事がポイントです。いつも通りの自然体の自分で、自分の良い面をアピールしながら相手との仲を深めていくのが確実です。

4.処女にこだわり過ぎない

童貞オタクの方ですと、自分と同じようにセックス経験や恋愛経験の無い”処女”の女性と出会いたいと願う方も多いかと思います。たしかに童貞処女であればお互いが経験不足なため仲を深めやすいという事もありますし、いい思い出にもなるので理想的な形でもあります。

ですが、出会い系サイトである以上やはり処女の女性というのは絶対数的に少ないです。また処女である処女でないばかりに拘っていると、大切なものを見失ってしまい、良い相手に巡り合えない事やいざ付き合ってもすぐに分かれてしまう事もあります。

ですので、出会い系サイトを利用するのであれば処女という拘りはある程度減らした方が賢明です。もしどうしても処女じゃなくては嫌という方であれば、長期戦を覚悟するか、もしくはあなたが若い方であれば、学校など身近なところで頑張って彼女を見つけた方がスムーズでしょう。

5.ハードルを上げ過ぎない

童貞オタクの方の場合、「見た目がカッコよくないと彼女なんてできない」、「高学歴や高年収でないと彼女なんてできない」、「話が面白く魅力的なキャラクターでないと彼女なんてできない」などといった幻想を抱きがちです。これも失敗しやすいケースです。

中にはそういった事を気にする女性もいますが、あなたが思っているほどハードルは高くないことが大半です。最低限の清潔感のある見た目を心がけ、一般的な快いコミュニケーションがとれれば彼女というのは意外と簡単にできるものです。変にハードルを上げ怖気づいてしまった方が逆に失敗に繋がりやすいです。

少し肩の力を抜いて、「彼女でもつくっちゃおうかな」くらいのノリが一番ちょうどいいかもしれません。

童貞オタクの出会い系必勝法まとめ

このように童貞オタクの方が出会い系サイトを利用する場合は、自分の意識的な部分が一番重要なポイントとなってきます。自分の意識を変えて良い流れを作っていければ、彼女は意外と簡単にみつけられるかもしれません。

無視厳禁!オタクと「毛」の問題

いまや男性でもムダ毛を気にする時代です。

ただでさえ不潔な印象を持たれてしまうオタクにとって、ムダ毛の問題は放置できないものです。

しかし一方では、頭髪の薄毛という問題もあります。

「生えてほしいところに生えず、生えなくていいところに生える」それが「毛」というものですが、この「毛」の問題への取り組みいかんによって、オタクの恋愛事情は大きく変わってきます。

けして無視してはいけない「オタクと毛の問題」について徹底解説しましょう。

オタクと男性ホルモン

生物学的にみて、男性が女性よりも毛深い原因は「男性ホルモン」にあります。

男性ホルモンの分泌が盛んな人ほど、胸毛やスネ毛はボーボーで、いわゆる「ギャランドゥ」もあります。

しかしこの男性ホルモンの作用は、こと頭髪に至っては逆に作用し、分泌が盛んなほどハゲてしまうという悩ましいものです。

そして男性ホルモンは「よし!今から男性ホルモンを分泌するゾォ!!」と頑張ってみたり、「これ以上ハゲるのはイヤだから、分泌STOP!」というように、自己コントロールできるものではありません。

男性ホルモンの働きはDNAに記憶されており、「ハゲは遺伝する」というゆえんです。

オタクの遺伝子に関する問題は、いまだ学術的な研究がなされていないため、オタクとハゲの遺伝的関係に言及することはできません。

しかし、オタクは独特の嗜好と世界観によって、「男性ホルモン」の発露も特異的であることが疑われてなりません。

オタクと生活環境

しかし、オタクの「毛」の問題は「遺伝」ではなく、「生活環境」によるところが大きいのです。

ハゲや薄毛の大敵は「ストレス」と「食生活の乱れ」です。

好きな人ができても、うまくアプローチすることができず日々悶々としていたり、せっかくのチャンスを不意にして落ち込んでしまったり……。こうしたやるせない気持ちを二次元で何とかしようと頑張る日々に、ストレスが溜まっていませんか?

インスタント食品やジャンクフードに偏った食生活では、ビタミンが不足してしまいます。

ビタミンの不足は「毛」の問題にも深く関与しています。

正常な男性ホルモンのコントロールのためには、バランスの良い食事は不可欠です。

やってはいけない!オタクの「薄毛対処法」

通常、薄毛やハゲに悩む男性は、生活習慣を見直し、きちんとした食事や睡眠、適度な運動を心がけ、ストレスのない生活を送ろうと努力します。

毛髪にもあれこれつけすぎず、毛根に負担の少ない清潔なヘアスタイルにします。

また、薄毛でもかっこよく見えるように身体を絞り、「おしゃれハゲ」を目指します。

しかし、オタクの場合は違います。

その独特の感性によって、ハゲを隠すためにコスプレまがいのズラをかぶってみたり、珍妙な色に染めてみたりしてしまいます。

しかし、これは危険な行為です。

頭皮や毛髪に負担がかかるばかりか、女性にとっては好意的にとらえることのできない行為です。

清潔で健康的な生活!薄毛にはこれに勝る対策はない、と心得ておきましょう。

お願いだからやってほしい!オタクの「剛毛対策法」

冒頭にも述べたように、いまや男性もムダ毛を気にする時代です。

胸毛やギャランドゥはセクシーの象徴ではありますが、その存在が許されるのは、ハリウッドスターだけです。しかもアレは生やしっぱなしではなく、丁寧に手入れされているのをご存知ですか?

「髪は薄いけど、この胸毛があれば女性はイチコロでしょ」とか「色白で薄い胸板に胸毛というミスマッチがボクの魅力」なんて思っていませんか? それはただのの勘違いです!

胸毛やギャランドゥは所有者を選ぶ非常に難しいアイテムです。

オタクの身体に生えていたとしても、それは「神のいたずら」です。即刻脱毛してしまいましょう。

胸毛やギャランドゥだけではありません。足や腕の毛がボーボーなことに引いてしまう女性も少なくありません。

ヒゲの処理ができていなかったり、眉毛がつながっていたりすると不潔な印象を与えてしまいます。きちんと処理をしておきましょう。

実は女性も避けたいと思っている「毛」の問題

女性は男性の「毛」について、アレコレ指摘はしにくいものです。薄毛の男性に対して絶対に「だいぶ来てますね」とは言いません。それは男性が悩んでいるだろうことを察知してのことで、女性のやさしさなのです。

また毛深いことについては、女性自身も同じように悩みを抱えています。

うっかり相手の毛の処理を話題にして、「きみも鼻の下に薄っすら毛があるよね。それってヒゲ?」なんて言われてしまってはイヤなので、毛の話題はしないようにしています。

男女の中では毛の話題は自然と避けるもの。指摘されないからといって、問題がないわけではない、と思っておきましょう。

女性にとって男性の「毛」は、薄毛であっても剛毛であっても厄介なものです。

女性が触ってもいいとは思えるように「毛」になるように、生活の見直しや丁寧なお手入れをしておきましょう。

イケメンじゃないのにモテる男のテクニック5選

特にイケメンというわけでもないのに、なぜか綺麗な彼女を連れている、女性の噂が切れないなんて男性を不思議に思いませんか?自分と何が違うのか分からないという方も必見!

イケメンじゃないのにモテる男のテクニック5選を紹介していきましょう。

コミュニケーションのスキルが高い

男女関係なく、コミュニケーションが取れる男性は魅力的なものです。付き合い方も上手なのでしょう。また、話に引き込む力も持っています。

「自分は口下手だから無理だな……。」なんて諦めなくても大丈夫です。何も話上手がコミュニケーション上手ではありません。女性の話を聞くこともコミュニケーションのスキルとしては大切なことです。むしろその方が好感も上がってモテる人に近づけます。

モテる男は頼り甲斐がある

どっしりとした余裕は女性からみて、安心感が大きいのでしょう。特にイケメンではなくても、なぜか一緒にいると落ち着いているという人もモテる人の醸し出すものです。
いくらイケメンでも、頼りない姿を目の当たりにしてしまうことで、女性はドン引きしてしまいます。それに比べてかっこよくない男性でも、自分のピンチの時に助けてくれる、何も言っていないのに察して行動してくれる男性の方がダントツ人気を得ることができます。

自分に似合うファッションを熟知している

何と言ってもファッションは大切です。自分の長所をしっかり理解した上でコーディネートをうまくしている男性はそれだけで一歩リードできます。どれだけ有名なブランドのものでも、似合っていなければ意味がありません。

男性が女性を見る時の第一印象が「顔」ならば、女性の第一印象は「雰囲気」なのです。イケメンでもないのに、なぜか雰囲気がかっこいいというのはこういうことなんですね。もう一度自分のコーディネートを見直してみるのもいいかもしれません。

適度な清潔感がある

「清潔感」と「潔癖症」は全く違います。清潔感がありすぎると、女性から敬遠されてしまいますし、無さ過ぎると論外です。イケメンでもだらしなかったり不潔だと、女性からの印象はガタ落ちです。だから、あえて適度な清潔感が求められるのです。イケメンでなくても、この適度な清潔感がキープ出来ているだけでも女性ウケがかなり違います。

誰にでもさり気ない気配りが出来る

女性に気配りができるのは当たり前のことです。しかし、イケメンじゃないのになぜかモテる男性の特徴は、誰にでも気配りができるところです。分け隔てなく優しいというのが、モテるポイントになってきます。しかも、「やってますよ!」感がないところが尚女性の心をくすぐるのです。

自分はイケてないからと思って諦めてしまってはいませんか?

「男は顔だけではない!」この言葉を忘れないでほしいなと思います。女性だけではなく男性をも魅了することのできるいい男になりましょう。

セックスまでうまくいくときはこんな感じで会話を進めているという例

セックスまでうまくいくときはこんな感じで会話を進めているという例をご紹介します。

以下に登場する男性はわたしです。わたしはチビ・デブ・ブサイクです。そんなわたしがこんな会話をしているなんて信じられないでしょうが、ほんとうにうまくいくときはこんなふうに会話がすすんでいくものなのです。

出会い系サイトを始めた頃は、たくさんの女の子がメールをくれるけど「どうせサクラじゃねぇの?」と疑心暗鬼でした。

でも、何人かの女の子とメールで話してるうちにそうじゃない事がわかりました。出会い系は、やり取りがリアルタイムだから話が進んで楽しいんです。

そのうちのユミという子とメールをしているうちに「実は…私は21歳なんですけどまだ男の人と付き合ったこととかないんです。そういう女の子ってキライですか?」とメール。

「キライじゃないよ。純粋な感じでいいと思うよ」
「本当ですかぁ!?よかったぁ!いきなりそんな事言って嫌われたらどうしようかと思った~!」
「せっかく仲良くなった子を嫌ったりしないよ~」
「うれしい!○○さんと仲良くなれてよかったぁ。なんかお兄ちゃんみたいで安心しちゃう」

すっかりユミは気を許してくれたみたいである。お兄ちゃんみたいとユミは言うけれどそれはそれで親近感がわいていいかな?と思って何日かしてユミを誘うことにしました。

「ユミちゃん、今度、この前話した映画でも見にいこっか?」
「え~っちょっと緊張するけど…でもその映画見たいし…」
「映画見て、ご飯でも食べようよ。」
「うん…○○さんなら大丈夫かなぁ?考えておくね?」

それから…ようやくユミとのデート! 出会い系の女の子ってノリがいいわりにはけっこう警戒心が強いから、実際に会う約束を取り付けるまでちょっと時間がかかったけど、映画の話で盛り上がってたからその映画を見に行くという事と、車では来ないという約束で会うことになりました。

待ち合わせ場所に現れたユミは、メールでは自分がぽっちゃりめで、自分の体型がキライと言っていたが、わたしからすれば胸が大きくて触ったら柔らかそうでかわいいよと言ってあげていたから、今日のユミのファッションは胸を強調していました。かがんだら白くてやわらかそうな胸の谷間が見えるから興奮する。

それに、めちゃくちゃ細いわけではないけど普通にスタイルがいい。映画を見たあとにお互いに感想を言いながら、雰囲気のいい居酒屋に入って酒を飲みながらさらに盛り上がる。アルコールが入ってちょっと赤くなったほっぺたがかわいいユミ。俺が大げさな話をして笑わせてたら「もぉ、やだぁ!」なんて言いながら軽くボディタッチしてきます。

これはイケるぞ!なんて思いながら、ユミに甘くて美味しいカクテルをどんどん勧める。それをまた美味しそうに上目遣いで、グングン飲み干していくからやたらかわいい。なんかフェラでもされている気になるよ。

「大丈夫?ユミちゃん?」って聞いたら「だいじょーぶだいじょーぶ!」なんて真っ赤な顔をして笑ってる。

俺が意地悪く「ユミちゃんがそんなに酔っ払ったらお家知らないし連れて帰れないからね~?」って言ったら「えぇ~そんなこと言わないでくださいよぉ今日はせっかく○○さんに会えたのに~」なんてスネてる。女の子の話を何でも聞いてやったりするのってけっこう大事みたいだね。

あと褒めてあげるとか。さりげなく褒めると女の子って口では「またまたそんなこと言って!」とか言うけど内心ではけっこう喜んでるみたい。

酒を飲みながらふとユミの手を見てたらピンクのかわいいマニキュアをしてる。なにげなく「かわいいマニキュアだね」と言うとユミはうれしそうに「ほんと?かわいく見える?けっこう気に入ってるんだぁ、うれしい」とニコニコ。

俺が「ちょっと見せて」と言って手を出すと「うん」と言って手を乗せてきた。「へぇ~!きれいだねぇ」と言いながらもう片方の手でユミの指と爪をそっとなでる。チラッとユミの方を見ると、はにかんだ顔で下を向いてる。

「ユミちゃんってほんとかわいいね。待ち合わせ場所で初めて会った時から思ってたんだよ」とそっと言ってみると「えぇ~、そんなぁ~ ウソばっかり」と憎まれ口。

「ウソじゃないってば」と笑いながらユミの手を離した。ほどよくユミも酔い、料理がなくなったところでユミに「そろそろ出よっか?」と聞くと「うん」と返事が返ってきた。

まだ人通りの多い繁華街を歩いてたらユミがすれ違う人にぶつかりよろめく。

「大丈夫?ユミちゃん。はぐれないように腕につかまったら?」と言うと素直に俺の腕にしがみつく。

なんだ意外と簡単だなぁと思いながら、角を曲がり路地へ。

「ユミちゃん、キスしたい。」と言ってみると「えっ……」と言いながら固まってるので肩をそっと抱き寄せてキスをしてみる。反応は悪くない。そっとユミのくちびるを俺の舌で開いて舌を入れてみるとユミの舌が絡んでくる。キスをし終えてからユミに「ホテル行く?」と聞いてみたら恥ずかしそうにうなずく。

近くのホテルまでユミと手をつないで歩き、ホテルに入った。「○○さん、して…」ってユミが求めてくるまま何回もキスをしてそれからすぐにベッドイン。ユミはとっくに濡れててスムーズだった。楽しかったなぁ!結局お泊りして体力が続く限りセックスしました。

チビ・デブ・ブサイクでも、出会い系サイトで努力を続ければ、こんな思いを何度でも味わえるんです。

初めて出会い系サイトに手を出したころの思い出話

本日は、チビ・デブ・ブサイクなぼくが初めて出会い系サイトに手を出したころの思い出話をしてみましょう。

もちろんあわよくばセフレに……という下心もありましたが、すぐに会いたいとせがむようながっつくことはせず、紳士的な内容に努めていました。

何人かの異性とやりとりをする中にKさんという一人の若い女性がいました。

プロフの写真にはとっても美しい女性がうつっていて、こんな美女でも出会い系をするんだなぁと意外に思った記憶があります。

趣味が合って話も面白く、近所に住んでいることから一度お茶でもしようと言う話になりました。

場所は相手が近所のイオンを指定してきました。私は「今日は●●色の服を着ています」と特徴を伝え、ワクワクしながら待っていたのですが結局待ち合わせの20分後くらいに「仕事が入っていけなくなりました」というメールがきて、その日は会えずに終ってしまいました。

その後、「このサイトのシステムでは連絡がとりにくいので直接メールアドレスを教えてくれ」などとメールが来ましたがあのドタキャン以来、何だかよそよそしい内容のメールに変わっていたので、もしかして彼女はサクラなんじゃないか。

という疑惑が大きくわきあがってきました。自分だけではなく他人にも同じ内容を一斉送信しているような違和感を感じたのです。

もしかして……と思い始めると疑心暗鬼に

サクラじゃなくても、彼女は実はあの日イオンに来ていて、遠目から私を観察していたのでは無いか?

私の実際の姿が彼女のタイプとはかけ離れていたので本当は会いたくないんじゃないか、というネガティブな考えが浮かぶようになりそのサイト自体やめてしまいました。

当時5人ほどメールでやり取りをしていましたが、会う約束までいったのはKさんのみで、その他の人はコメントが微妙だったり、好みではなかったりしました。

3ヶ月ほどやり取りしましたが、随分無駄な時間だったと思います。

今では、頭で考えずにガンガン行動するようになったので、こんなことを考えることもなくなりましたが、初心者のころってこういうものですよね。みなさまは、この時期を早く脱して、行動をどんどん起こせるようになってくださいね。

やっぱり顔がよくないとセフレ作りはうまくいかないですよね?

あなたの顔が、明日から急に福山雅治になることはありません。

ぜったいにならないのなら、そんなことを考えるだけ無駄です。

それなのに、「やっぱり顔がよくないとセフレ作りはうまくいかないですよね?」 なんて質問する必要があるのでしょうか。

もしかりに、私が、「そうですね。顔が悪いから無理ですね」と言ったら、あなたはネットでの出会いやセックスを諦めるのですか?

自分がコントロールできないことをいくら気にしても時間の無駄なのです。

自分の影響の範囲の努力に専念しましょう。

  • 歯をきちんと磨く
  • 爪をきちんと切る
  • 髭を剃る
  • 髪型を自分に合ったものにする
  • 痩せる
  • 体型に合った服を着る

できることはいくらでもあります。変わりようがないことを思い悩んでいるのは時間のむだなのです。

名前(ニックネーム・ハンドルネーム)の付け方

名前はできるだけ呼ばれやすいもの・読まれやすいものを利用するようにしてください。

たとえば、

  • 映画大好き!
  • ブラピ似
  • Mystic Moon

なんていう名前を付ける人がいます。

メールならまだしも会ってからどう呼ばれるつもりなんでしょう。そういう想像力のなさを女性を嫌います。

できるだけ普通の名前のほうがずっといいです。あるいは普通の名前のあとに、プロフィールを補う名前なんていうのをオススメしています。

たとえば、

ナカムラ☆映画好き

なんていう名前だと、ちょっとポップな感じがするし、「ナカムラさん」と自然に呼ばれることができるので、会話もスムーズですね。

そもそも、Mystic Moonなんていう名前の男と会う女なんてろくな女ではありません。気をつけてください。

人見知りを克服する方法

わたしももともとは人見知りだったのですが、なんとか克服に成功したのでみなさまも、人見知りをなおしてぜひ出会いに前向きになってください。

女性は自信のある男性が好きですから、人見知りだと好意を持ってもらうのは難しいんです。

人見知りとは自己防衛と言われています。人見知りであることで自分の気持ちが傷つくのを避けているんですね。

だけど、よく考えてみてください。ほんとうに傷ついたことなんてほとんどないんじゃないでしょうか。それよりも人見知りであるがゆえに、たわわに実った果実を手に取らなかったことがあるんじゃないでしょうか。

人見知りを克服するもっともオススメの方法は「心のそこから相手に興味を持つ」ことです。相手がどんな人なのか、何に興味を持っている人なのか。そんなことを考えるようにしたら、相手に質問をしたい・話を聞きたいと思うようになり、話しかけることも話し続けることもできるようになるんです。

女性が苦手だった私がセフレを量産した方法 というブログでは、作者が人見知りでありながらどんどんセフレを量産したテクニックが惜しみなく紹介されています。ぜひともご一読をおすすめします。