メールでのやり取りが盛り上がった女性と確実に実際会う方法

出会い系サイトをやっているけど、実際に会うところまではなかなかたどり着けない……と悩んでいる男性が多いようです。

けれどそういった人でも、メールではすごく気が合った女性はいたという場合があります。それなのに、いつのまにかフェードアウトしてしまったという状況です。

では、どうして盛り上がったメールの延長として実際に会うことができなかったのでしょうか?

もしかしたら気が付かないうちに、女性から嫌われてしまうNG行為をしてしまったのかもしれません。

ここでは、メールで話の糸口をつかんだ後に印象をうなぎ登りにさせ、女性の方から「あなたに会いたい」と言ってくれるようなメールのやり取りについて考えてみましょう!

メールでのやり取りが盛り上がった女性と確実に実際会う方法をまとめました。

「そんなこといっても盛り上がるのが大変なんだよ!」という方は「メールやLINEで文章によるコミュニケーションを盛り上げるコツ」を一緒に読めば知識が深まります。

趣味の話題はとことんやり取りする

メールの会話が盛り上がるのは、共通の話題がある場合が多いようです。趣味が同じだったり、いつかやってみたいと思っていることを相手が既にやっていたり。すると、そのことについて話しているうちに自然と相手に対して親しみを感じます。

実はこの趣味についてのやり取りは、長ければ長いほどいいのです。よく男性が思ってしまうのが、「ずっと文字でやり取りするよりも話したほうが早いのに」ということです。メールが苦手な人は、特にこう思いがちです。そして、ここまで話が合っているんだからもう会ってもいいだろう、女性もそう思っているだろうと考えるのが、男性の悪い癖だと言えます。

メールで趣味について盛り上がっているとき、女性は擬似的な友人関係を楽しんでいます。そこに「そろそろ会いたい」と早いタイミングで言ってしまうと、女性は「そうだ、ここは出会い系サイトだった」と冷水を浴びせられたような気分を味わってしまいます。そのことが「私は趣味について楽しく話していたのに、この人は会いたいから話を合わせていただけかもしれない」という疑いにつながってしまいます。こうなると、女性は一気に警戒してメールの返事をくれなくなることがあります。あからさまに返信が途絶えることはなくても、気分は確実に盛り下がっています。

冷水を浴びせたあなたのことをある意味逆恨みして、話していて楽しい相手だとは思えなくなっているのです。こうなると、決して進んで会おうとはしなくなるでしょう。

だからこそ趣味の話題で盛り上がっているときは、あえて会う話は封印しておきましょう。メールのやり取りをまだるっこしく感じてしまうかもしれませんが、それは女性と距離を詰めるために必要なプロセスです。ではいつまで封印すればいいのかですが、これは相手にもよるのですが比較的短い期間ですみます。女性側だって、ここが出会い系サイトであることを一時期忘れているだけです。理性が戻れば、出会いを求めている男女がメールをやり取りしていることに気が付いてくれます。

これは一晩眠れば気がつくかもしれませんし、週末にゆっくりできる時間があれば気がつくかもしれません。何週間も忘れたまま、ということはありえませんし、それくらいなら本気で出会いを求めてはいないということなので、そもそも実際に会おうとは考えていない女性だと言えます。

そして女性の方が「そういえばここは出会い系サイトなんだから、メールをこんなにやり取りしたからには会いたいと思ってもらっているのかも」と気が付いたときに、同時に「でも向こうから会いたいとは言いにくいのかもしれない、気を使ってくれているのかも。優しい紳士的な人なのね」とあなたへの評価が一気に上がります。

男性側は、そういった女性の心の変化を待つことが一番の近道です。

女性からの「会ってもいい」というサインを待つ

長くメールをやり取りしていると、女性の方でも必ず「私たちはいつか会ったりするのかも。それはいつなんだろう」と意識し始めます。けれど女性からそれを言い出すのはためらってしまうので、分かりやすく誘うことはあまりしたがりません。そういうときに女性は、かすかなサインを出すようになります。

例えば休日の話をしたり、流行りの場所について話題を出したり、というサインです。趣味の話をしていたなら、その流れでとにかく「場所」についての言及が増えてきます。そういった具体的な「場所」や「時間」の話題が出ること、それが女性側からの「会ってもいい」というサインです。

具体的には「あそこでサーフィンするなら朝がいいって聞いたことがある」、「スイーツの美味しいお店が渋谷にできたんだって」、こういった内容です。後者については場所なので、分かりやすいですね。前者は時間の話です。この場合も女性は、「じゃあ朝に行ってみようか」などの話の流れを待っています。これにぜひ気がつくようにしてください。

まとめると、出会い系サイトでは男性側は受け身でいる方がうまくいきやすいということです。ガツガツしている男性は嫌われると心得て、ぜひゆったりとやり取りを楽しむところから始めてください。そして女性からのサインを見逃さずに誘うことができれば、メールで盛り上がった雰囲気そのままに実際に会うことができます。

完全無料サイトに群がるユルマン女たちの実態

有料と無料で同じ結果が得られるとしたらどちらを利用しますか?

当然、無料の方を利用しますよね。誰だってお金はかけたくないですし、大事ですから。それは出会い系にも同じことが言えます。なので男性が利用しているのは「完全無料の出会い系サイト」のほうが多いわけですね。

じゃあ、なんで有料の出会い系サイトが存続しているの? と思うかもしれません。それは目的の違いによるものです。彼女や結婚相手を探しているのであれば、圧倒的に有料の出会い系サイトのほうがいいです。なぜなら、まともな女性が多いからですね。

ただ会えればイイというわけではなく、きちんと相手を吟味して会いたいという女性が有料の出会い系サイトに登録するわけです。ほとんどの有料の出会い系サイトは女性の利用料は無料ですからね。ごく常識的な女性からしたら完全無料の出会い系サイトにはメリットを感じないわけです。

では、どんな女性が完全無料の出会い系サイトに登録しているかといえば…それはもう、単純にセックス目的の人が多いわけなんです。なぜかといえば、完全無料の出会い系サイトのほうが男性の数が多いわけですから、それだけ選択肢もあるし、自分の時間的な都合に合う男性がすぐに見つかる可能性が高いからです。

完全無料の出会い系サイトに登録する女性の特徴

有料の出会い系サイトと完全無料の出会い系サイトでは女性の層が明らかに違います。前者は普通に彼氏やデートを楽しめる人を探している人が多いですね。長く付き合っていきたい男性を探しているので、こういう出会い系サイトにもお金をかけられるくらいの余裕がある男性がいい…なんて風に思っているわけです。女性というのは自分にお金や手間をかけられると喜びを感じるものですからね。それの延長線なのでしょう。

後者の女性はというと…デートや彼氏なんてものにはあまり興味がなく、セックスかセフレに興味をもっている女性が多いのが特徴です。別に一緒に映画を見に行ったり、おいしいレストランにいくような相手は求めていないわけですね。なので別に自分にお金や手間をかけてもらわなくてもいいんです。そんなことよりもセックスで性欲を発散したい!という目的で登録しているんです。

そういう女性たちにとって、有料の出会い系サイトに流れる「まじめで誠実であったほうがモテる」という風潮はまどろっこしく感じるようで、完全無料の出会い系サイトのどこか即物的な、欲望をダイレクトに発散するような雰囲気を好むんですね。

だって、お互いにセックスが目的であるのに「ご趣味はなんですか?^^ぼくはサッカーを見るのが好きで、毎週Jリーグの試合を見に行っています^^」なんて自己紹介メールが送られてきても、面倒なだけですよね。

なので完全無料の出会い系サイトではそういう面倒な世間話や過度な自己紹介というのは必要ありません。そんなことより、いつ会えるの?というようなトーンでいいわけですね。出会い系において最初は紳士的にいきましょう、みたいなものはむしろ煙たがられます。

もっとも、これは男性にとっても好都合ですよね。今日はなにを食べただの、なんのドラマを見ただの、そんなどうでもいいメールに時間と手間を割かずに済むのですから。

女性にメールして会う約束を取り付けるまでの流れ

メールをしてから会うまでの手順をフローチャート化してしまい、システマチックにこなしていくことをおすすめします。なにせ、完全無料の出会い系サイトでは取っ替え引っ替え女の子と会えますから、毎回違う手順を考えてこなしていくのは無駄が多いですからね。

最初にこうして動くという道順を決めておき、それにそぐわない女性が現れたらさっさと次へ行く、というふうに割りきって行動するのがオススメです。

例として私のとっているフローチャートをご紹介したいと思います。

  1. 気になった女性(写メ・住んでいる場所・会える時間帯)を見つけたらとりあえずメールをする。
  2. メールは予め用意した軽い自己紹介をコピペして、最後にちょっとだけその女性だけに向けた文章を付け足す。
  3. ここで返事が来なければ諦める。
  4. 返事が来たら相手がなぜ出会い系に登録したのかという理由を聞く。
  5. 寂しくって……、なんだか暇で……、主人とセックスレスで……、なんとなく……、など、いろんな理由が返ってきますが、ここは「僕も同じ理由だよ!」と話を適当に合わせる(大事)
  6. 結局出会い系に登録しているのだから理由は出会いに必ずつながるので、自分も出会いを求めていることをアピールする。
  7. お互いに出会いを求めていることの確認がとれたら、じゃあまずは一度会ってみよう!と会う約束を取り付ける。
  8. 会える日はお互いの都合にもよるが、2週間以内に会えそうにないなら諦めたほうが無難。

まずは会う意識をお互いに高めて、一度会ってみることがなによりも大事です。いくら完全無料とはいえ、だらだらとメールを続けてもいいことはありませんからね。

最初はいい印象を与えよう……、だなんて思って変に気をつかった世間話などは完全無料の出会い系サイトでは良策とはいえません。おまえもどうせセックスが目的なんだろう?くらいの気持ちで接したほうがうまくいくものなんです。

いざ会ってから…そこからどうすべきか

基本、写メは信用できません。プリクラならなおさらです。おっ、かわいいじゃん、と写真を見て思っても現物をみたら「誰だお前は……!?」なんてことは出会い系ではよくある話です。なので実際に会ってみないとこればかりはわかりません。

もし明らかに自分の許容範囲外の地雷がきたら…ということを想定して、まず最初に会うのは長くても1時間くらいの予定として約束を組みましょう。そうしておけば、どんなにドブスがきても1時間我慢すればいいわけですからね。勇気があれば「ごめん急用が入った!」なんていって逃げてしまってもいいでしょう。どうせもう二度と会うことはないわけですし(笑)

この女とならセックスできるくらいの女だった場合、とにかく相手を褒めておきましょう。なんでもいいです。着ている服をみて「その服の色いいね。とても◯◯ちゃんに似合ってる」だったり「そのカバンおしゃれだね。どこで買ったの?」なんてとにかく適当でいいんです。あとは髪型が似合ってるだったり、ネイルをしていればネイルを褒めてみたり。

女というのは褒められれば嬉しくて、褒めてくれた人を好きになるもんなんです。まったく似合ってなくても、ダサくても、褒めてあげればいいんです。最初は騙しているようで、嘘をつくことに気がひけるかもしれませんが…2、3人これをこなせばすぐに慣れます。なんせ褒めるだけでセックスが出来るんですから。

1時間程度お茶してみて好感触なら、実はこのあとまだ時間あるんだけど…なんて切り出してみるのもいいでしょう。ここで乗ってくるようであればまず間違いなくセックスはできます。じゃあカラオケにいかない?なんていってカラオケ設備のあるラブホにいくのも使い古された古典的な手段ですが、いまだにこれはけっこう通用します(笑)

お互いに都合があわなそうならじゃあ次回また会おう、という約束を必ず別れる前にしてください。あとでメールするね、なんてのはあまりおすすめしません。鉄は熱いうちに打て、ということで、その場でだいたいでいいので会う約束を決めておきましょう。

女ってのは移り気なものですから、家に帰るまでの時間に心変わりをして連絡がつかなくなることもあります。並の女ならまだ諦めがツキますが、いい女だった時は相当くやしいですからね。

とにかく、ホテルに誘うことを恐れないことが大事です。出会い系サイトで2週間以内に会えた女というのは、9割方はすぐセックスできます。出会い系に不慣れな人だと、でも誘って断られたら嫌われるだろうし恥ずかしい、という思いがあるかもしれません。

実際、そうなることがほとんどですが、別にそれでいいじゃないですか。もう二度と会わない人に嫌われたって、恥ずかしい思いをしたって、今後の人生にはなんら影響がないのですから。旅の恥は掻き捨てという言葉もありますし、やりたいことをやらないと損ですよ。

脱!草食系 男は狩りに出よう

「見た目はこざっぱりしているし、女性にもガツガツしていない、そういうボクは、いま流行りの草食系男子です。でも彼女ができません。彼女どころか、もう2年も素人女性とHしていません。なぜですか?」

ハイハイ、こういう男性はいます、自称「草食系男子

草食系男子の「さわやかで清潔感のあるイメージ」だけで何とかなると思い、女性からアプローチしてくるのを待っているだけの男性。

ズバリ!あなたは「草食系男子」などと言っているから、彼女ができないんです!

草食系男子の真の姿を知り、脱草食系をはかることこそが、彼女ができる近道なのです!

1.真の草食系とは

そもそも草食動物というのは、ずーっとご飯を食べていなければならない生き物です。

牛はずーっと牧草を食べていますね。一度食べたものを吐いて、またそれを食べるという荒業も持っています。しかし草食動物の多くは、けして栄養価の高いものは食べていません。いいものを食べるとお腹を壊してしまうのでしょう。 そこら辺に生えている草を、ただ黙々と食べているのです。

では、これを草食系男子に置き換えてみましょう。

草食系男子は、絶えずSEXしています。一度昇天した後も、すぐ再トライできます。「賢者タイム」などはありません。

しかし、けしてイイ女とはSEXしていません。イイ女とSEXをするとお腹を壊してしまうのでしょう。 そこら辺にいる女性と、ただ黙々とSEXしているのです。

どうですか。これが真の草食系男子ですよ。

長年連れ添った奥さんと、ただ黙々とSEXをする中年男性。彼らこそが「真草食系」なのです。

こんな男性がモテますか? あなたはこのような男性になりたいのですか?

2.草食系男子は肉食系女子に食べられるだけの存在

「草食系男子はモテる」は、世間のイメージ操作です。

その操作をしているのは、おそらく「肉食系女子」でしょう。

自分たちの餌に困らないように、「相手をえり好みせず、常にSEXをする男」として「草食系男子」を育て上げているのです。

そして、常に餌に困らない「肉食動物の醜態」をご存知でしょうか?

狩りをしなくても餌にありつけるため、ブクブクと太り、1日の大半を寝て過ごしています。

あなたが「草食系男子」である限り、やがてはこのブクブク太って、1日の大半を寝て過ごす肉食系女子の餌食になるだけですよ。

3.脱!草食系 男は狩りに出よう!

あなたはどのくらいご無沙汰ですか?

SEXにご無沙汰な男性は、むしろ肉食系男子です。

一度のごちそうで、しばらくは生きていられる「ポテンシャル」を持っているのです。

ご無沙汰なのを引け目に感じてはいけません。

さあ、狩りに出かけましょう!

出会い系サイトで獲物を物色する

まずは、出会い系サイトで自分の好みの女性がいないか、しっかりと物色しましょう。

もうあなたは「草食系男子」ではありません。

広い視野で見渡す必要はありません。

しっかりと「絞り込み」をかけ、獲物をロックオンしましょう。

狙った獲物の出没場所に、好物を仕掛けておびき寄せる

獲物が決まったら、即捕獲にかかりたいところですが、慌ててはいけません。

肉食動物は、数少ないチャンスを逃さないために、入念に準備して獲物に襲いかかります。

メールや電話のやり取りで相手の好みを知り、お好みのデートを演出します。

そこで、あなたの「草食っぽい」イメージがプラス材料となります。

パッと見で「肉食」と分かると警戒されてしまいますが、一見すると「草食系男子」のあなたの外見や物腰は、女性に安心感を与えます。

言うならば、オコジョです。

オコジョは、カワイイ外見からは想像もつかない猛獣です。

あなたもオコジョを目指しましょう!

食べちゃう

準備が整ったら、いただきましょう。

しかし、久しぶりに獲物だかといって、頭からガツガツ言ってはいけません。

鮮度が良ければ、数回に分けて楽しむこともできるのです。また、時間が経てば熟成されて、さらにおいしくなる品種かもしれません。

丁寧にきちんといただきましょう。

万が一、「思っていたものと違っていた」「信じられないくらい不味かった」という場合は、自分の狩りのセンスがなかったと思い、諦めて食べれるところだけをいただきましょう。

再び狩りに出る

いただいた獲物を数回に分けて食べているうちに、旨みがなくなってしまうかもしれません。獲物に逃げられてしまうこともあります。

そうなったら、また再び狩りに出ましょう。

新しい狩場(出会い系サイト)を探すもよし、珍しい品種(熟女、腐女子など)を試してみるもよし。

「草食系男子」として待ちの姿勢であったあなたも、狩りの回数を重ねるごとに、狩りも上手になるでしょう。

ただし、惰性で狩りをしてはいけません。

あなたは少々のご無沙汰でも生きていける「肉食系男子」なのです!

「草食系男子はモテる」と勘違いして、積極的に女性にアプローチしない男性は、そのまま残念な「真の草食系」になるか、ブクブク太った「肉食系女子」の餌食になるしかありません。

そのような悲しい未来にならないように、頑張って狩りに出ましょう!

魅力がない男の上手い見せ方 

出会い系サイトでなかなか出会えないのは、「サクラやキャッシュバッカーばかりで、ちゃんとした女性がいないから」?

そう思っていても、心のどこかで「結局のところ自分に魅力がないから」と、あきらめてしまっていませんか?

この世に「魅力のない人」なんていません! あなたにも魅力があります。あるはずです!

今、いい出会いに巡り合えていないのは、あなたに魅力がないのではなく、その「見せ方」に問題があるのかもしれませんよ。

あなたが「魅力がない」と思っている部分の「見せ方」を変えて、女性に好印象を与えてみませんか?

大人しい、地味

出会い系サイトに登録しても、なかなか積極的になれずに、当たり障りのないメールのやり取りでフェードアウトしてしまうのが、デフォとなっている男性。

自分の大人しく地味な性格を「魅力がない」と思っています。

「大人しい」や「地味」は、決して悪いことではありません。

大人しい女性や地味な女性のことは嫌いですか? 魅力がないと思いますか?

そうでもないですよね。

「大人しい」や「地味」は、「落ち着いている」「誠実そう」という印象に近いものです。

ただ、「大人しい」や「地味」なことに自信を持てていないから、「落ち着いている」や「誠実」という印象に昇格しないのです。

「大人しい」や「地味」を変えようと思わないこと。むしろもっと大人しく、もっと地味になる努力をすべきです。

目指すは、自信に満ち溢れた「大人しく地味な男」です。

頭の回転が遅い

気の利いた返しができず、会話も「え、え、ナニ?ナニ?」と、ワンテンポどころか「ワンハンドレッドテンポ」くらい遅れてしまう男性。

「アホと思われているだろうな……」と思い、そうならない対応ができる人になりたいと思いますよね。

しかし、気の利いた返しやテンポの良い会話を求めるのは、「芸人」か「大阪のオバちゃん」です。

あなたは、芸人か大阪のオバちゃんと出会いたいですか? 理想の女性像は、芸人の大阪のオバちゃんですか?

気の利いた返しができないことではなく、気の利いた返しができないでオロオロしてしまうのがいけないのです。

自分が何か話そうとするのではなく、「聞いてますよ~!がっつり聞いてまーす!」という姿勢をとることです。オロオロしない!!

非イケメン

そもそもイケメンってなんですか? 顔の造りが整っていることですか? 誰が決めた基準ですか? そう喚いたところで、だれも正確な定義や基準を示してくれるわけではありません。

イケメンの定義や基準はさまざまです。

特に女性には「私が思うイケメン像」があり、「○○って、イケメンって言われるけど、私的には違うかなぁ」と、好き勝手に言っています。

容姿の話題になったら、イケメンか非イケメンの2択ではなく、その女性のイケメン像を8択くらいであげてもらいましょう。

必ずどれかにあてはまるはずです。

こうした交渉ができる男性は、顔だけの男よりもはるかに好印象です。

体型に難あり

デブ、ハゲ、チビ、これらの三大要素は、かなり昔から「男のマイナス要因」として認知されてきました。

単独でもそこそこですが、2つもしくは3つが揃うと、世間一般の「モテない男」「イケてない男」のイメージ通りに思われてしまいます。

ここは、新しい「デブ・ハゲ・チビ」のイメージを作り上げるべきです。イノベーションです!

「デブだけど、すごく少食」「ハゲだけど、髪の毛をむしる癖がある」「チビだけど、高いところのものを取りたがる」

このくらい思い切った自己PRをしてみましょう。

経済的に困窮している

女性との付き合いは何かとお金もかかります。

お金がないといい店で食事もできないし、ホテル代も気になりますよね。

しかし、だからといってやってはいけないことは、借金です。

女性の気を引くための投資と思って、ついついキャッシングやカードローンに手を出しそうになりますが、長い将来を考えると、あなたにとってプラスになることはありません。

経済状況に見合った出会いというものがあります。

お金がなく、借金もしないという意思があれば、お金目当ての女性が近づいてくることはありません。

あなたはそうした意味では「セーフティゾーン」にいるのです。

お金がないがゆえの安定した心、それこそがあなたの魅力です。

趣味がオタク臭い

フィギュア、アニメ、アイドルなどに、異常なまでの愛着を持ち、言動のあらゆるところに、その愛があふれ出てしまうのが、オタクです。

どうです?「オタクは女性にモテない」とどれだけ言われようとも、オタクを完全に辞めようとは思っていませんよね?

せいぜい「オタクがバレないようにする」とか「ソフトなおオタクになる」くらいのものですよね。

そうした姑息なことをするくらいなら、正々堂々としていましょう。

オタクを辞めることはできません!

「自分は魅力がない」と思っている態度や言動は、良い印象を与えません。

魅力がない男性なんていません! 自分の見せ方を工夫して、素敵な出会いをつかみましょう。

「出会い系サイト」の新規登録者が増える「春」こそがチャンス!

春は、別れもあれば出会いもある季節です。

就職や転職、引っ越しを機に、新しい出会いを求めて「出会い系サイト」への登録者も増えると言われています。

それでなくても春になると心がウキウキしてきますよね。

出会いの季節である「春」は、もうそこまで来ていますよ!

春はなぜ、こうもウキウキしてしまうのか

就職や転職をしたわけでもなく、引っ越しをしたわけでもない。ただ風が暖かくなり、太陽の日差しがまぶしくなり、緑や草花が咲き誇るのを見ているだけなのに、「春だなぁ~」思いませんか?

そんなときに、「ニャ~ゴ~、ニャ~ゴ~」と狂わんばかりの声を上げてパートナーを求めるネコの声が。そうです、ネコに負けるわけにはいきません!

我々も本能で出会いを求めるべきなのです!

1.春になると動物が発情するのはなぜか?

動物が春になると発情するのは、子孫を残すための本能と言われています。

暖かく、食べ物が豊富にあり、子供が育ちやすい環境にある「春~秋」に出産することで、確実に子孫を残そうとするためです。

動物によって妊娠期間に差はありますが、多くの動物は「春~秋」に出産するために、「春」に発情期を迎えます。

2.人間の女性も発情している!

どんなにかわいいネコが「ニャ~ゴ~、ニャ~ゴ~」と求めてこようとも、それに応じることはできません。我々は人間の女性と出会わなければならないのです。

では、人間の発情とはどういうものでしょうか?

人間の女性にも発情期はあると言われています。

月経の周期の中で、排卵期は「妊娠可能な時期」であり、動物でいうところの発情期に相当します。

「え、え、えー! 人間は毎月発情しとるんか!」

そうです。生物学的には、人間の女性には毎月発情期があります。

また、女性ホルモンが活性化されると発情しやすくなるとも考えられています。

女性ホルモンを活性化する食べ物の代表は、イソフラボンが豊富な大豆です!

「ヘルシーだから……」と言いつつ、豆腐料理専門店に足気く通ったり、間食に「煎り大豆」や「ナッツ類」を食べている女性は、まさに発情期を迎えてい……るかどうかは分かりませんが、とにかく女性ホルモンが活性化されている女性は、キレイでやわらかい雰囲気を醸し出しています。

裏を返せば、ギスギス、ガサガサしている女性は発情していないのです。

良かったですよね、ギスギスしている女性が発情しているのであれば、なかなか怖くて近寄れませんから。

3.暖かくなり、薄着になって身も心も軽くなる

コートや上着を脱いで薄着になるだけで、身も心も軽くなりますよね。

おまけに女性が薄着になると、男はそれだけでウキウキしてしまいます。

寒い時期には、外出もおっくうになりがちで、積極的に出会いを求める気にはならなかった人でも、暖かくなると「よし!恋をしよう」となるのです。

4.別れを乗り越えて出会いを求める

就職や転職、引っ越しなどで、それまでの人間関係に別れがあった人は、次の出会いを求めています。

特に新しい環境で生活を始めた人は、心細さやさみしさから「より親密なつながり」を欲しています。

春は出会い系のシーズンです!

春は新しい出会いを求めて、出会い系サイトに登録する人が増える季節です。

冬の間に進展しなかった関係や、マンネリ化してしまったセフレとの関係に一旦終止符を打ち、新規の相手を探すチャンスです。

新規の女性への上手いアプローチ法を準備しておきましょう。

1.出会い系マスターとして華麗に手ほどきをする

これまで出会い系サイトで培った経験とスキルをフル活用し、プロフの書き方、読み方、メールのやり取り、出会い系サイトでの「危険な男の見分け方」などを、新規の女性に優しくアドバイスします。

「この人、ナニ目線?ナニモノ?」と思われる危険性はありますが、女性にとって良き相談者となることで、相手との距離を縮めていきましょう。

ただし、やりすぎは禁物です。

「○○さんのおかげで、素敵な人と出会えました。明日退会します!ありがとうございました。○○さんも頑張ってくださいね」という、悲しいお別れメールを受け取ることにならないようにしましょう。

2.同じ新規会員を装い共感性を高める

とりあえず一度退会して再登録しましょう。

登録日が「今春」であれば、女性も「あ、この人もまだ登録したばかりなんだ」と親近感を抱きやすくなります。

もちろん、女性とのコンタクトも「慣れていない風」を装いましょう。

しかし、女性のほうも同じも目論見で、退会→再登録した人かもしれません。

そこはお互い「大人の察し」でやり過ごしましょう。

3.生活が変わった女性を狙っていこう!

就職や転職、引っ越しや離婚(!?)などで、別れを経験し、生活が大きく変わった女性は。新たなつながりを求めています。

会話のなかから、こうした情報をうまくキャッチし、出会いにつなげていきましょう。

春は出会いの季節です。

新しい出会いを求めて「出会い系サイト」登録する人も多くなります。

この大きなチャンスを逃さないようにしましょう。

出会い系サイト・アプリに登録するときは何に気をつけたらいい?

出会いたいなら出会い系サイト? それとも最近はやりの無料チャットアプリ?

かんたんに出会いを探したい時には、どこで探すのかも重要ですよね。その場所でどういう出会いが探せるのかを知るには、事前に調べておきましょう。

会員数が多いところがいい?

出会い系サイトではよく「会員○百万人突破!」などの広告を見かけますね。やはり探す相手の母数が大きいと出会いの可能性は高まると考えられるので、有名サイトの中でどこにしようかと迷った時には会員数の多いサイトを選ぶことが基本です。

けれど、会員になっていても多くの人が既に使わなくなっていたり、サイトの使い勝手が悪くて登録だけで終わってしまっていたりしたら意味がありません。事前に見るべきは会員数だけではなくて、会員の稼動状態も見ておきましょう。

そして最近はやっているアプリの出会い系ですが、サイトに比べると会員数はまだまだ少ないところが多いです。人気のアプリでも数万人程度のところが多いです。けれど出会い系としては新興であることを考えれば、会員数が数万人いっているだけでも「勢いがある」と判断できます。またアプリの方が若い人が利用していること、Facebook と紐ついているものでは使い方が手軽でよく使われていることも見逃せません。

出会いを探すにはサイトかアプリかを問わず競合他社よりも会員数の多いところであるか、そして会員がきちんと使い続けているかどうかが重要です。

会員の質はどうか?

出会い系サイトでよく聞かれる不満が「サクラばかりいて出会えなかった!」ということです。ポイント制のサイトは、会員数は多くても、業者が紛れ込んでいるところがネックだと言えます。大手のサイトであれば普通に利用している女性の方がサクラより多いですが、熱心に誘ってくれる女性がお金目当てのサクラだったら悲しいですよね。

またリテラシーの低い人でも使いやすいため、未成年や援交目当ての女性にも注意が必要です。出会い系サイトは大手を使う、サクラに引っかからないように気をつけるなどの対策を忘れないようにしてください。

それでは、出会い系のアプリの会員の質はどうでしょうか。会員数はサイトに比べると少ないかもしれませんが、スマホをよく使う層が利用していることを考えると会員の質は高いといえます。

これらは若い人でも名前を知っているため、「出会い系」と聞いた時に若い女性が連想するのはサイトよりもこれらのアプリに変わりつつあります。けれどやはり出会い系アプリは新興であることを考えると、知名度が重要になってきます。深夜にCMをしていたり、街に広告を出していたりしているアプリをチェックしましょう。同じ地域に住んでいる女性がそれらを見て、登録してみようかなと考える確率が高くなります。逆に言うと地方に住んでいる人は、広告が身近にないと知名度が高くないと考えられます。

ネットの検索で見つけた出会い系アプリに登録してみても身近な地域で使っている女性がほとんどいなかった! ということになりかねません。ネット上で相手を探すとはいえ、リサーチは実際にリアルの世界ですることも大切です。

登録が難しいのは?

出会い系サイトは、登録のかんたんさを売りにしているところも多いです。だからこそリテラシーの低い人も集まってしまうのですが、退屈しのぎに登録できるという障壁の低さはイベント前などに一気に人数が増える盛り上がりを見せてくれます。

登録が難しい(手順が多い、免許証の提示を求める)などのサイトになると、出会いを探すというよりも婚活をしている人が多くなります。こういった障壁の低さ・高さを見るのも、出会い系サイトの性質を知るには重要です。

出会い系アプリでは、単なる遊び相手探しの場合も登録がかんたんなものと難しいものにはっきりと分かれています。サイトのようにかんたんなものが、メッセージ交換アプリやLINE掲示板などです。これらではアプリをダウンロードした後はLINEに移動するため、LINEさえ持っていれば誰でもすぐに使えます。いつも使っているLINEでやり取りができるところが、若い女性にウケています。気が合えば実際に会うし嫌になったらブロックすればいい、というやり直しのきく感じは男性にとっても好都合ではないでしょうか。

会員数と稼働状況、登録のやり方などからサイト・アプリの質を見極める方法をお伝えしました。登録をする時は、これらのことをしっかり覚えていてください。

出会い系サイトのプロフ写真の好感度ランキング

出会い系サイトでは、プロフィールに写真を載せると、女性と出会える確率が上がると言われています。

しかし、顔が分る写真なら何でもいいわけではありません。

出会い系のプロフの写真は、ルックスだけでなく、センスや性格、性癖(!?)まで、さまざまな重要情報を含んでいます。

どういう写真が好まれるのか、出会い系サイトのプロフ写真の好感度をランキング形式でご紹介します。

第1位 カメラに視線が合った、笑顔のスナップ写真

スナップ写真とは、日常の光景や出来事をそのままに切り取った写真です。

旅行やBBQ会などで、いつの間にか撮られている写真や、「撮るよー!」と言われて、サッと撮られた写真です。

宴会の翌日に「い、い、いつの間に、こんな写真が-……」という、ある意味恐怖写真もありますが、スナップ写真のいいところは、被写体の表情が自然で生き生きとしているところです。

自分で見ると、表情が無防備で「これがオレ?」と思うでしょうが、まごうことなくそれがあなたです。

スナップ写真は、本人は気に入らなくても他人が見れば魅力がいっぱいの写真なのです。

なかでも、カメラに視線が合った笑顔の写真は最高です。

友達と一緒に撮った写真に、そんな1枚がないか今すぐ探してみましょう。

第2位 カメラの視線を外した、何気ない表情のスナップ写真

同じく第2位もスナップ写真です。

知らないうちに撮られた真剣な横顔や、うつむき加減の表情、遠くを見つめる表情などの写真もあなたを魅力的に見せていることでしょう。

しかし、視線が合った写真に比べると、作為を感じさせ、若干のナルシスト感が臭ってきます。

「わざとスナップ風に撮ったのでは?」と疑われてしまうと、「どんだけ自分好きやねん!」と激しいツッコミを受ける危険性も秘めています。

第3位 自然な自撮り

男の自撮りはもはや恥ずべきことではありません。どうやって調査したのかは分かりませんが、現代男性の4人に1人が自撮りをしているそうです。社長、専務、部長、課長の誰かは自撮りをしている、ということです。気持ち悪いですが……。

その恥ずべきことではないけど、やっぱり恥ずかしい自撮りのなかでも、自然な表情の自撮りは好感が持てます。

適当なスナップ写真がなかったり、写真を撮ってくれる人がいなくて、やむを得ず「自撮りしました」感を漂わせる写真を撮ってみましょう。

自然な表情とは何か? これは実はとても難しいものです。

これより下位の「残念な自撮り」を参考に、そうではない写真が「自然な自撮り」と理解してください。

第4位 決め顔の自撮り

4位といっても、これ以下はダメな写真です。

男女の区別なく、自撮りの多くは、いつも同じ「ポーズ」や「角度」「表情」ですよね。

これはすなわち、自分自身のセルフイメージがそうなっているからです。

人は動いていろいろな表情をし、いろいろな角度から見られているものですが、自分の「決め顔」がある人は、セルフイメージが強く、他人が見る自分もそのとおりだと誤解しています。

SNSに同じような自撮り写真を何枚も上げている人をみると、「あー、この人の思う自分はこうなんだろうな」と思うと同時に、「ってことは、実物は違うんだろうな……」と思えてきます。……不思議ですね。

特に、自撮りなのにカメラの視線を外している写真は、スナップ写真の視線外し以上に、確実に「ナルシスト感」が漏出します。

女子受けを狙ってアヒル口(古っ!)をしたり、猫耳をかぶったりするは最悪です。

あなたのイケてるは、他人から見れば「滑稽」なだけですよ。

第5位 変顔の自撮り

自然な表情が何だか分からず、あれこれ決め顔を探しているうちに、ふと「自撮りをしている自分」を客観視してしまい、「うおおおー!俺はなんて恥ずかしいことをしてるんじゃぁ~」ということでしょうか?

いや、それも含めて自分を客観視することに耐えられない、ある意味普通の精神の人がやってしまうのが「変顔」の自撮りです。

その気持ちはよーく分かりますが、これをプロフに掲載してはいけません。

「出会い系をなめている」「女性をなめている」と思われるだけで、誰もその繊細な思考を理解してくれません。

変顔をするくらいなら、思い切って「素」で撮ってみましょう。多分それが一番面白いです。

第6位 証明写真?

ときどきありますよね。「え、運転免許書? 履歴書?」と思わせる写真が。

真正面を向き、胸を張って、笑顔を作らず、誰にも媚びることもない堂々とした表情は素晴らしいものです。

しかし、証明写真にはなぜか並々ならぬ「やる気」が込められています。

「どんだけ出会い系にやる気だしとんねん!」と思われてしまうでしょう。

また、これだけ手軽に写真がとれる時代に、なぜこの写真を……と思わざるを得ません。

楽しい思い出が詰まったスナップ写真はありませんか?

自撮りはできませんか? もはや4人に1人は自撮りをしている時代ですから恥ずかしがることはありません。

以上、出会い系サイトのプロフ写真の好感度を勝手にランキングしてみました。

くれぐれも勝手なランキングであることをご理解の上、今すぐ写真探しを始めましょう。

出会い系サイトで他サイトに勧誘してくる女

一昔前までは出会い系サイトといえば、サクラが邪魔な存在でした。しかし、最近の出会い系サイトはサクラがいると分かれば、そのサイトがすぐ閉鎖に追い込まれます。

それを運営側もわかっているので、そういった悪質な方法は無くなってきています。しかし、最近横行しているのが「小規模出会い系業者の登録」。

名が知れていない小規模の出会い系サイトは、とにかく人数が少ないです。宣伝広告費などももちろんないので、そうなると手段は他のサイトから誘導すること!

例えば、大手のPCMAXやハッピーメール、ワクワクメールなどに女性を装って登録し、男性とやり取りして自分のサイトに誘導する手段を行っています。最初の1、2通だけは普通にやりとりをして、すぐに自分のサイトに誘導する書き込みをしてきます。

そういった誘導をする業者は、必ずプロフィールに可愛い女の子の写真を登録しています。仮にもし可愛い女の子が登録していたら、その女性とやり取りできる可能性は非常に低いですし、相手から積極的にメールをしてくるなんてまずありません。

とんとん拍子にいくような流れだったら、警戒すべき相手です。

大手出会い系サイトに業者が登録し、他サイトに勧誘された例は実際にいくつもあります。実際に勧誘するときに利用された文章があるので紹介しておきましょう。。

~~勧誘サンプル文章~~

今、だんなさんと仲が悪く、とっても寂しいんです・・・。
○○さんと連絡取り合えたら嬉しいな!

でも、ここでやりとりしていると、利用料がかかっちゃうんですよね?
それならこっちで連絡取り合いませんか?
http://xxx.jp

ここなら無料でやり取りできるし、誰にも見つからないので!
そこにある「リサ」と書いてあるのが私のプロフィールです。
では、お待ちしていますね。

~~~~~~~~~~~~

このように違うサイトに誘導して、「そこなら安心でお金もかからない」というニュアンスで誘ってきます。そして実際にそのサイトに行くと、違う出会い系サイトへの登録を促されます。

もし登録してしまうと、下記のようなトラブルが発生することが報告されています。

  • 高額請求
  • いつのまにか課金されている
  • アドレス交換するまでの工程が長く、その都度課金が必要
  • 複数の出会い系サイトに自動登録され、迷惑メールが届く
  • 退会ページが見つからない

こういったトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。
そもそも普通にやり取りするなら、LINE IDやメールアドレスを教えてくれればいいはず。
他サイトに誘導すること自体がおかしなことと認識しておきましょう。

悪質な業者らしき相手を見つけたら

  • 写真やプロフィールが怪しい
  • 掲示板にかわいい女の子の書き込みがある
  • かわいい女の子からあっさり返信がきた

もしこういった女性に出くわしたら、ちょっと様子を見る時間を設けましょう。

ひょっとしたら自分以外にも同様のメールを複数の男性に送っているかもしれません。そこから誰か1人でもトラブルが起これば、運営元に被害報告が通達されるはずです。

そうするとその女性は登録から削除され、退会扱いになります。1、2週間経ってもその女性が問題なく利用できているかどうか、様子を見る期間が必要です。

運営側もサイトの不利益になる人物はなるべく除外したいと考えていますから、野放しにしておくことはないでしょう。

またもし他のサイトに誘導してきたら、その段階でやり取りをやめるのが安全。いきなりアドレスにクリックするのではなく、そのアドレスをヤフーなどで検索にかけて、どんなサイトに繋がっているか確認してみましょう。

24時間チェックしているサイト、もしくはアドレス書き込み禁止サイトを利用する

悪質な業者に出くわさないためには、安全な出会い系サイトを利用するに限ります。

24時間書き込みをチェックしている出会い系サイト、特定のキーワードやアドレスの書き込みがあった場合、書き込みが反映されないサイトなどを利用すべきです。

またもし怪しい書き込みがあった場合、すぐに通達できる窓口を設定している出会い系サイトがベストです。チェック体制に定評があるのはハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、ミントC!Jメール、YYC、イククルなどがあります。

ただ、悪質な業者でも「徹底した管理体制」、「サクラの排除」などと謳っているいるサイトもあります。サイト上だけでは、なんとでも言えてしまうので、「電気通信事業届」と「インターネット異性紹介事業届」がしっかり行われていて、認定番号が表記されているサイトのみを利用するようにしましょう。

セフレにキャリアウーマンをオススメする理由

「すぐ会えて、すぐやれるけど、次はいつか分からない」

これではちょっと寂しいものがありますね。

えてして出会い系で知り合った人妻なんかだと、こんなパターンになることが多いのではないでしょうか。

さしあたり結婚も、恋愛も考えてはいないけれど、会いたいときにはすぐ会うことが出来、お互いの寂しさを慰め合える、こんな関係があれば理想ですよね。セフレです。

出会い系サイトを使えば、そんないい感じのセフレと出会うことも簡単です。

出会うための方法を伝授いたします。

セフレにキャリアウーマンがいい理由

なんでもそうですが、割り切ったり、合理的にものを考えるためには、ある程度の知性が要求されます。

セフレになるのに、キャリア官僚になったりするほどの高い知性は要りませんが、それなりの知性は、それを持った女性の職業をある程度は規定します。

セフレにするにはいわゆるキャリアウーマンが最も的確性が高いといえます。

また、彼女達にはセフレにするのに欠かせない要件をクリアしています。経済力です。

ぶっちゃけた話、割り切るだけの知性があっても、経済力がなければ結局は男に頼ってきます。お手当てがいるようでは愛人になってしまいセフレたりえません。

割り切りが早く、経済的に自立しているという点で、セフレにはキャリアウーマンが一番向くのです。

キャリアウーマンは孤立している

男女平等参画社会の実現がテーマになっていますが、テーマに据えなくてはならないくらい、現実にはまだまだ男女間の不平等が蔓延しているのが日本社会です。

こうした現実で逆差別とも言える扱いを受けているのがキャリアウーマンです。出来るがゆえに会社の中で意外に浮いてしまっていたりします。

また、普通のOLであれば声のかかるような遊びや飲み会にも、キャリアというだけで煙たがられたりする経験を多くのキャリアウーマン達はしています。

女だてらにバリバリのエリートとして仕事に意欲的に見える反面、心の中では寂しさを癒してくれる相手を待ち望んでいるのがキャリアウーマンの真の姿なのです。

しかも、会社の中で孤立しているからといって、会社の同僚などでそれを紛らわせたりでもすれば、どんな噂を立てられるやも知れません。たださえ普通のOLから日ごろから羨望と嫉妬をされているだけに隙は見せられないわけですね。

そんな彼女達が心の癒しを求めてふと登録したりするのが出会い系サイトなのです。

結婚を望まないキャリアウーマンが狙い目

男の場合、所帯を持たないと、社会的に未熟といった見られ方をしたりしますが、その点は女の場合気楽でもあるようです。

そんなこともあって、経済的に自立したキャリアウーマンは、さほど結婚をしたがりません。普通のOLが適齢期に片付こうと努力するのと対照的です。

ひとつにはいくら知性が高くても、社会に出て仕事を覚えることは並大抵ではありませんし、その上キャリアには責任ものしかかりますから、適齢期を仕事一辺倒で過ごし、それで婚期を逃してしまいがちです。

さらに忙しい社会人生活から、学生時代に付き合っていた彼氏とも別れてしまったなんてキャリアウーマンは掃いて捨てるほどいます。

某大手広告会社で、東大卒のキャリアウーマンが過労からうつ状態になって、ついには自殺をするといった痛ましい事件は記憶に新しいところですが、五十歩百歩の状態はどこの会社にもあることです。

このことがまたキャリアウーマンが出会い系サイトに登録をする背景でもあるんです。

会社の中で充実した仕事生活に明け暮れながらも、リアルには付き合う相手のいない女性たちが、結婚願望を持たずに出会い系で心の癒しを求めているわけです。

セフレを探すなら、こうしたキャリアウーマンが狙い目になることは論を待ちません。

キャリアウーマンはギャンブルで釣って少し強引に攻める

それでは、そうした寂しいキャリアウーマンをどうやって釣るかという話ですが、プロフなりに趣味としてギャンブルを入れておくと、意外にキャリアウーマンの気を引くことが出来ます。

何故かは分かりませんが、キャリアウーマンはギャンブルの好きな人が多いようです。

競馬や競艇でも構いませんし、身近なところではパチンコやスロットでもオッケーです。普通の主婦なんかだと逆に、こうした低俗的な趣味を持った中年を嫌がる傾向が見られますが、キャリアウーマンはこういうところも考え方が違うんですね。

ギャンブルは、割り切りの早い生き方とどこかで通ずるところがあるのかもしれません。実際、勤務の合間にパチスロで息抜きをしているキャリアウーマンもいますからね。

ギャンブルで気を引いたら、後は少し強引なくらい攻めてみるのもキャリアウーマンには効果的です。

普段そんなことを仕掛けてくる男が社内外にほとんどいないこともあって、食いつきは想像以上です。

割り切りが早いだけに会うまで時間は要りません。会えばよほどのことがない限りホテルを拒まれることはないくらいか、むしろ積極的に誘ってくるのもキャリアウーマンの特徴です。

相性さえ合えば、セフレとして長く付き合える関係が構築しやすいのは、先に説明した諸般の事情からお分かりになっていただけると思います。

なぜわたしたちは出会い系サイトで出会いを求めるのか?

なぜわたしたちは出会い系サイトで出会いを求めるのでしょう。なぜナンパでも合コンでもなく出会い系サイトなのでしょう。

出会いを探している男性は、「いかに手軽に出会えるか?」を気にすることが多いです。

けれど手軽に知り会えたとしても、全然口説くことができなければ意味がありませんよね。男女の出会いでは、「確実に後腐れのないセックスができるか?」も重要なポイントです。

こちらは単に「遊びたい」と思っているだけなのに女性側が結婚を意識していたら悲劇です。そういうことがないように、出会いを探す場所はしっかりと見極めるようにしましょう。

本日は、なぜわたしたちが出会い系サイトでの出会いをすべきなのか、彼氏がいない女性とかんたんに出会うためにはどこに行けばいいのかについてお伝えします。

手軽さナンバーワンはナンパ

ナンパのいいところは、いくら声をかけてもお金がかからないことです。比較的ひまな時間があって話術に自信がある人は、ナンパに向いています。断られても金銭的なダメージはないのでリスクが少ないですが、断られると心が傷つくような繊細な人にはもちろん向いていません。更にナンパでは女性がフリーかどうか分からない状態で声をかけるので、彼氏がいる人をナンパしてしまうと目も合わされず無視されることがあります。手軽ではあるけど実行する人を選び、確実さはあまりないのがナンパの特徴です。

繰り返しになりますが、時間がある人、話すことが好きな人、断られても気にならない人ならお金をかけずに手軽に始められるのでおすすめです。数さえこなしていけば話術も洗練され、成功率はどんどん上がります。

二番目に手軽な合コン

友達の友達を集めてその中からカップルになろう、というのが合コンです。周囲を巻き込んでいくため交友関係そのものが広がる点はいいのですが、後腐れなく遊ぶには不向きです。ヤリ捨てなんてもってのほか。グループ内での評判を落とすことにしかなりません。合コンが遊びに使えるとしたら、一度きりだと覚悟しておきましょう。真面目な出会いを探したくなってから友達に頼む、くらいの使い方が無難です。

けれどたまに、合コンを開くのが趣味になっている幹事キャラの人がいます。そういう人と知り合えたらラッキーだと思って、彼(彼女)の「合コン要員」に入れておいてもらいましょう。こういう人であれば合コンだけの交友関係が広いので、友達といっても特に肩入れすることなくドライに紹介してくれます。あなたがヤリ捨てをしても、よっぽどひどい言動をしていなければ気にされません。これなら繰り返し使えるので、彼女や遊び相手をとっかえひっかえしたい時にはぴったりです。

男性側だけハードルが高い、街コン・婚活パーティー

人が多く集まるので相手が見つけやすそうに見えるのが、街コンや婚活パーティーです。これらには色々な種類があるので、自分の趣味を生かしながら出会いを探すことができます。自分が楽しく話せるジャンルがあるなら、同じ趣味を持つ女性と話しやすくなるのでおすすめです。そしてこれらの集まりは、たくさんあっているからこそ雰囲気が緩くなりつつあります。「婚活」と名前がついていても、実際にはただの出会い系パーティーだったりもします。

どうしてそのような状態になっているのか? これには、参加ハードルの高さが深く関わってきます。男性側からすると、街コンも婚活パーティーも同じくらいの参加料を取られます。けれど女性側の場合だと、参加料がない上に図書カードをプレゼントしてくれるようなパーティーがあります。こういった参加条件の場合、女性たちは真面目に参加すると思いますか? 冷やかしや「暇だから」来るという人がいるのは当たり前ですよね。

だからこそ、気軽に出会いを探したい男性は、男女両方の参加条件をチェックすることを忘れずに。参加料をどちらも数千円払うシステムになっていれば真面目なパーティー、女性側の負担が異様に少なければ気楽なパーティーだということの見極めがつきます。気軽に遊べる相手を探すなら、気楽に参加している女性の方がいいですよね。

出会い系サイト

さきほどの参加ハードルの理論で言うと、登録やメッセージのやり取りにお金がかかる出会い系サイトは遊び相手を探すのには向いていないと思うかもしれません。けれど出会い系サイトだけは特別で、女性側も「遊び相手」を探そうと言う人が多いのでおすすめです。どうして女性がお金を払ってまで会員制のサイトに登録して遊ぶのかというと、合コンでは人間関係が面倒になる、街コンだと男性の身元が分からないので身の危険を感じることがある、「婚活」というほどせっぱつまっていない、などの理由からです。

出会い系サイトに登録している女性なら、確実に男性とのセックスを求めています。

彼氏がいるかどうかも分からない人を口説くよりも確実なことはまちがいありません。初期投資が必要になるので手軽さには欠けますが、確実さではダントツだと言えます。