出会い系サイトで美人の熟女を狙う理由【顧客セグメンテーション】

下の図は日本の人口ピラミッドです。

2015

第一次ベビーブームのときに生まれた団塊世代は68~70歳、団塊ジュニア世代が43~46歳となります。日本の人口では、この2つの世代が突出して多いのです。具体的には、その前後の世代に比べて1学年あたり20~40%ほど人口が多くなっています。

この差は、マーティング上、非常に大きな差になります。

例えば出会い系サイトの掲示板に書きこむときに、熟女を狙うことによって、対象を40パーセントちかく広げることが可能であるということなのです。

セフレマーケティング戦略においては、

  • Where(誰に向けて)
  • What(何を)
  • How(どうやって)

売るかが重要になるのです。

そして、この中でももっとも重要なのが Where(誰に向けて) なのです。

どの顧客層にむけてサービスを展開するかで、戦略のほとんどは決まってしまいます。

そして、マーケティングの世界では、顧客セグメンテーションにおいて、団塊と団塊ジュニア層をターゲットにするのは王道のテクニックなのです。

40代の熟女なんてイヤだというアナタ

「そうはいっても団塊ジュニアの40代の熟女はちょっと……」なんて思っていませんか?

はっきりいってわたしも40代を恋人にするのは絶対にイヤです。もちろん結婚だってぜったいにしたくありません。

しかしセフレとなれば話は別です。

世の中には、実に魅力的な40代熟女がたくさんいるのです。

例を挙げましょう。

  • 永作博美 44歳
  • 酒井法子 44歳
  • YUKI(JUDY AND MARY) 43歳
  • 常盤貴子 43歳
  • 高岡早紀 42歳
  • 深津絵里 42歳
  • 篠原涼子 42歳
  • 石田ゆり子 45歳
  • 檀れい 43歳
  • 森高千里 45歳

いかがでしょうか。

はっきりいってコチラが土下座をしてでもセックスをしたいような芸能人ばかりです。

「でもそんなのテレビに出ている芸能人だけの話でしょう?」

たしかに、ここまでのレベルの女性にはなかなか出会えません。しかし、びっくりするような美人の40代熟女は、今の時代はほんとうに多くなっているのです。

美人人妻が出会い系サイトに多い理由

しかも、40代の人妻たちは、実際の生活でセックスの相手を見つけることができません。彼女たちは、私生活で気に入った男性を見つけたとしても、ぜったいにセックスはしないのです。なぜならそれが実生活に悪影響を及ぼす可能性があるから。離婚の可能性を負ってまで不倫はしたくないから。

だからこそ、彼女たちは自分たちが美人でありいくらでも需要があったとしても、出会い系サイトでセックスの相手を探すのです。他に方法がないのです。

これが、たとえば、美人の女子大生であったならば、大学のサークルで同級生の男の子とセックスをしていればすむはずなんです。わざわざ出会い系を利用したりはしないのです。

これが、出会い系サイトに美人の人妻は多けど、美人の若い女の子は少ないことのカラクリなのです。

であれば、わたしたちは40代の美人の女性をターゲットにして、着々とセフレマーケティングを繰り返していけば良いのです。ブサイクは放流すればよろしい。

とにかく美人をセフレにする確率を高めることをこそ考えるべきなのです。

 

 

 

SR理論を応用して彼女からメールや電話をもらう方法

出会い系サイトで彼女ができたのに全然メールが帰ってこない。気になって仕方がない。電話をしても出ないことがあるし、今何をしているのか気になってしまう。

そして電話がくると「どうして電話に出ないの?」と怒ってしまう。

そんなタイプの男性はいませんか?

恋愛になると、その人しか見えなくなってしまうという恋愛体質の男性は意外と多いもの。

こういう場合に、彼女から連絡をもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

SR理論

行動心理学の考え方にSR理論というものがあります。

SはStimulus(刺激)、RはResponse(反応)のことです。

人間は、Aの刺激を与えたらそれにBの反応が帰ってくるという考え方です。

それならば、Bの反応を得るためにAの刺激を変えてしまえばいいのです。

SR理論を応用する

メールや電話が来ない理由は簡単です。

彼女たちからしてみたら、何もしなくてもメールや電話が来るのだから、自分から行動を起こしてメールや電話をしようとはしないのです。ただただほうっておくだけで、メールや電話が来て、関係性が保たれるのだから、わざわざ自分が行動をする必要はありません。

だったら、その発想を逆手にとるのです。

まずメールや電話を我慢するんです。そうすれば、きっと彼女の方から連絡がくるはずです。

そして、最大のポイントは、連絡が来たら喜ぶこと

いままではこのタイミングで怒っていましたね?

たまに連絡をして怒られるのなら、連絡をしてくる人などいないのです。

連絡が来た時にきちんと喜ぶこと。これが相手から連絡をもらえる秘訣なのです。

ビジネスのストレスをセフレで発散する

 

ビジネスで成功したとしても、大金を手に入れたとしても、実は人間はさほど幸福にはなりません。

心理学の世界では、ストレスを測る指標を地震になぞらえてストレスマグニチュードと呼んでいます。このランキングにおいては、もっとも大きなストレスは配偶者や恋人の死です。

stress_ranking

ストレスマグニチュードとは | issue+design 社会の課題に、市民の創造力を。

そしてなんと、「昇進・出世」は、「夫婦喧嘩」と同程度にストレスがかかる出来事なのです。

人間は、昇進をした瞬間から、それを手放してしまう不安に襲われます。

恋愛でも同様。恋愛がうまく行っても、その彼女が離れてしまうのではないかという不安が広がり始めるのです。そして嫉妬を繰り返してストレスを貯めてしまうなんていう経験がみなさんにもあるのでは?

ペルソナを作る

こういったストレスを解消するには、今の自分ではない自分を作り出すことです。つまり、自分の中にいろいろな自分を作るのです。これを「ペルソナ」といいます。

たとえば、普段は大会社の重役なのに、休日は肩書なんてなんの関係もない趣味のサークルの一員になるとか、家では子育てパパになってデレデレするとか。

そして、いちばんのオススメは出会い系サイトを利用して、セックスフレンドを作りまくることです。セフレマーケティングを利用して、いろんな自分を作り上げて、いろんなセフレを作るのです。そのときに、普段の自分とは完全に違っている自分をつくり上げることが、日常生活で受けたストレスを開放する手助けになるのです。

こうすれば、仕事のストレスを上手に開放できるし、仕事で失敗をしても「違う自分」の存在がある限り、プレッシャーがかかることもありません。

今の自分と違う自分を持つことは、現代社会を強く生き抜くために必要なことなのです。

そのためにセフレをうまく利用しましょう。そしてビジネスでの成功も同時に手に入れましょう。

出会い系サイトにおける開放性の法則(解放性の法則)

なんだか好きになれないと思っていた人だったのに、プライベートなことを話されているうちに親近感が湧いてきた。

そんな経験をしたことはありませんか?

人は、他人のプライベートな側面にふれたときに、親近感を感じるのです。

たとえば、ちょっと怖い上司が、プライベートで奥さんに怒られていることを話したら、その上司に親近感が湧いたり好意を持ったりしますよね。

これとまったく同じことが恋愛でも起こりうるのです。

これを開放性の法則(解放性の法則)といいます。

この開放性の法則をぜひ出会い系サイトでも活用しましょう。

  • メールの中にプライベートな面や悩み事をおりまぜてみる
  • 会った時の会話でプライベートなことを小出しにしてみる

そんな風にして女性の好意を獲得するのです。

また、デートのときに、なんらかの失敗談を語るのも効果的です。

失敗談をこちらが語ると、返報性の原理によって、女性も失敗談を語らなければならないという気持ちが働きます。そして、お互いが失敗談を語ると、開放性の法則がお互いに作用して二人の距離がぐっと縮まるというわけです。

逆に、成功談を語るのはやめてください。男性の自慢ほど女性をウンザリさせる話はありませんし、自慢では開放性の法則は働きません。たとえ、誰にも言えない秘密の成功談だとしても、女性に話すのはやめましょう。

また、開放性の法則をアテにして、内面ばかり話すとか、失敗談ばかり話すというのはやめておいたほうがいいでしょう。そういう男は単なるバカに見えます。あくまでも適度に話すようにしてください。

セフレマーケティングとはセフレを作る仕組みを作ることです

みなさんの生きがいはなんですか?

仕事に燃えることでしょうか?

それってかっこつけていませんか?

わたしの生きがいは、すこしでも多くの女とセックスをすることです。より綺麗な女とセックスをすることです。

年収1000万で女とセックスできない人生よりも、年収500万で素人の女とセックスしまくれる人生を選びます。

あなたの本音はどこにありますか?

もしも、仕事で成功することがあなたの生きがいであり自己実現であるならば、出会い系サイトでなんてやっている場合じゃありません。ビジネス書を読み、セミナーに出かけ、ビジネスノウハウを身につけて、毎日残業をして、ワークライフバランスなどと言っている同僚をあざ笑いながら、一生懸命に出世をめざせばいいでしょう。

でも、わたしと同じように、すこしでも多くの女とセックスをしたいと考えているのであれば、ぜひこのブログに書かれているテクニックを駆使して、実践し、1人でも多くの女とセックスをする日々を早く手に入れてください。

マーケティングとは売れる仕組みを作ることです。

セフレマーケティングとはセフレを作る仕組みを作ることです。

みなさまは、当ブログで公開されているセフレマーケティングテクニックをフルに活用して、セフレを次々と作成・製造できる人生を謳歌してください。

仕事なんて二の次なんです。

もっとも、仕事をして給料が増えれば、女性に使えるお金も増えるからセックスできる回数が増えるかもしれません。

重要なのは、「優先順位」はどこにあるのかということです。

あなたは、どんな人生を生きたいのですか?

女性が占いを好きな理由と、それを出会いに活かす方法

女性たちにとって、セックスする男性は唯一無二の存在でなければいけません。

男性の側からしたら、セックスとは精子をふりまくだけの行為ですから、どんな女でもいいわけですよね。だから風俗店が大盛況なわけです。

しかし、女性からしたら、セックスをする相手は、1年間の妊娠生活とその後の育児を委ねる相手なのです。もちろん避妊をするから、実際に子供はできませんが、少なくとも深層心理では、セックスへの抵抗感というのは、子供ができるところから発生しています。

だから、女性は、その男性が、本当に自分を委ねていいものなのかに慎重になります。

たとえ、自分の判断でいいかもしれないとおもっても、最後のひと押しが必要になります。

だから、女性は占いが大好きなんです。

運命」を信じているんです。

これを逆手にとりましょう。

たとえば、女性とメールをしていたら、とにかく「たまたま一緒だった」ものを演出するんです。

ウソをついてもかまいません。

「たまたま○○が一緒だったね。運命なのかな?」

なんていうことをさり気なくメールに織り交ぜてください。

女性があなたに好感を持っている場合のあとひと押しを運命にたよってください。

まずはセックスするという目標を明確にしてください。

0403happy出会い系セフレ戦略で重要なのは、まず最初に目標を明確にすることです。

あなたの目標はセックスをすることですね?

ビジネス書にも書いてあります。

  • 手帳に書けば夢が叶う。
  • 目標から逆算する。
  • 目標が成功の鍵になる。

などなど。

セックスもまったく同じこと。目標を明確にして、そこにむかって努力してください。

受験や仕事よりもセックスのほうが簡単

はっきりいって、受験や仕事に比べれば、セックスのほうが何倍も簡単です。

なぜか。

何度でも失敗できるから。

受験なんて、受けられる学校の数が限られているのに、どこかにぜったいに受からなければなりませんね。就職も、仕事も、なんだって、チャレンジが有限なんです。

でも、セックスは別。

いくらだってトライできるんです。

女は腐るほどいるんです。

だから、目標をきちんと持てば絶対に達成できます。

ところが、きちんと目標を持っていない人が多すぎます。

たとえば、女性にたいして、相手を不快にさせるようなことをいうひとがいます。

あなたの目的は、女性を議論で叩きのめすことですか?

自分の知能を誇示することですか?

違いますね。

あなたの目標はセックスをすることです。

だとしたら、女性があなたを否定したりイライラさせたりすることには何の問題もありません。

あなたは目標を達成するために、我慢すればいいだけなんです。

ただただ、女性に敬意を払う、あるいは敬意を払っているように見せるだけです。

どうです? 簡単でしょう?

女性から拒絶される恐怖を乗り越える方法

出会い系サイトを通して女性を口説くというのは、拒絶されることの連続です。

  • メールを開いてもらえない。
  • 返信をもらえない。
  • メールのやり取りが途中で途絶える。
  • デートに誘っても断られる。
  • 電話番号を教えてくれない。
  • セックスにさそってもやらせてくれない。

しかし、拒絶されることおそれていては、寂しくて、セックスできない人生が待っているだけです。あるいは、お金を払わないとセックスできない人生が待っているのです。

女性から拒絶される恐怖を乗り越える方法

それでは、拒絶され傷つくリスクを減らすためにどうしたらいいでしょうか。

そんなことを考えずに傷つき続けなければならないのでしょうか。

拒絶されたときに、してはいけないことは2つです。

ひとつめは、ものすごく大きなチャンスを失ってしまったと思ってしまうこと。

出会い系の女ごときに拒絶されたくらいで、圧倒的に落ちこんで立ち直れなくなる必要なんてありません。

ふたつめは、自分に大きな非があるとおもってしまうこと。

自分のメールがおかしかったとか、自分の見た目がわるかったのかなとか、いつまでも悩んでしまうことはやめてください。

具体的な対処法

女性に拒絶されるショックを和らげる対処法は、できるだけ多くの女性にアプローチすることです。

10人の女性とメールをやりとりしていれば、1人や2人からメールが来なくなったからといって、落ち込むことはありません。

毎週違う女性とデートをしていれば、セックスできなかったからといって悩む必要はありません。

拒絶されたからといって落ち込むタイプの男性は少ない女性とやりとりをして、そこに神経を注ぎすぎるのです。

特定の女性とうまくいったからといって、その他の女性を口説くのを休んではいけません。

たくさんの女性を同時に口説くことは、物理的にも精神的にも、たいへん有効な方法なのです。

出会い系サイトでの成功法「サイト選びからサイト活動の基本」

私が、出会い系サイトから得た知識やノウハウをお伝えしようと思います。

まず、第一にサイト選びが第1関門となると思います。サイト選びは、大きく分けると3つぐらいのキーポイントがあると思います。一つは、単純に有料、無料 ということです。これは選択の大きな分かれ目となります。私は、断然有料サイトをおすすめします。理由は、会員の真剣度がそれで一応ははかれるためです。

やはり、お金を多少なりとも払って会員となるからには、ある程度真剣な出会いを求めていると考えられるとはずです。料金は、さまざまですが私は高ければ高い ほどいいといことはそれほど思っていません。ただ、いくらににしても月単位などある程度短い期間で支払えるほうが便利だと思います。もしお相手などができ れば、休会など自由に出入りできることチェックしておくといいと思います。

次に、同じ出会い系でも何を目的としているサイトなのかというこ とがなかり重要です。婚活系のサイトなのか、恋活系なのか、気軽な友達探し系なのか。これがかなり重要で、なるべくはやく結婚を望んているのに、恋人探し 系のサイトに登録したら、むしろお相手のテンションの違いにがっかりする結果になります。

反対にすぐにでも結婚したい女性はきっと、”お仕事は?””ご両親は?”と聞いてくるでしょうから、そういったノリにまだそんな気ないんだけど、とちょっと引いてしまうかもしれません。また、それによっ て年齢層もかわってくるかもしれないので、サイト選びはしっかりしましょう!

そして、最後にこういった時代ですので、身分証明書提出ありなど、相手と信頼関係が会う前にある程度できるサイトのほうがいいかもしれません。相手のそれがないと警戒して、心をひらいてもらうのに余分な時間が必要になるかもしれません。
次に、入会後の活動についてですが、これもキーポイントは3つです。一つ目は、すごく簡単なんですがレスポンスはなるべくはやくしましょう。

わりと即今、交際相手がほしいと思っている人が登録しているので、レスが2日、3日も後だと、みなさん同時進行で進めている他の交際相手とのやりとりが進んでしまいます。正直私もそうですが、当然やりとりは複数の方としているはずです。

まめな男が持てるのは、出会い系も同じです!二つ目に、先のポイントと矛盾するようですが、メールやメッセージのやりとりにはある程度時間をかけることです。簡単に言うとすぐに”お会いしませんか?”的なことは言わない方がいいと思います。

相手も見知らぬ人で当然警戒しているでしょうから、何度もやり取りをしてからのほうがいいような気がします。多分、会ってからも何度もやりとりした後の方が、会話もスムーズにすすむと思います。

第 3に、相手選びのポイントはキーは一つ、二つあると思いますが、なるべく視野を広くした方がいいと思います。私もそうだったのですが、実際に話がしやすい 人や会ってみてしっくりきたのは、条件より以上に大切だったので、マイナーな条件はあまり気にしないほうがいいような気がします。

たとえば、年齢も私は年上の女性は絶対×にしていたんですが、会ってみるととっても話しやすく、むしろ自分は意外と年上の女性のほうが合うことを活動中に気が付きました。というわけで、これくらいがかなり導入部または前半戦の活動の基本となります。