出会うために絶対必要な「予算管理」とは?

出会いのテクニックは数あれど、スケジューリングと予算管理にフォーカスしたものはあまり見かけません。

出会いもビジネスも、時間とお金の管理が大切。

なぜかって?

それは「見切り」のためです。

出会い系の自分ルール

出会い系を利用する前に自分の中でルールを決めます。

  1. 一人の相手に使う許容総時間
  2. 一人の相手とコミュニケーションする最大期間
  3. 一人の相手に使うお金

この3つは最低決めておきましょう。

経験上の知見を踏まえても良いですし、出会い系の経験が無い、あるいは出会ったことが無い人は、自分の日常生活や収入と相談して決めます。

この3つは、かければかけるほど、出会える可能性が低くなっていきます。

それを忘れないようにしておきましょう。

だいたい時間でいうと1日10~15分、期間は2週間~1ヵ月、お金は0円~3,000円ってとこが目安です。

時間をかければかけるほど、出会えない

ターゲットの絞込みもそう、メッセージのやり取りなどもそう。これはスピード勝負です。

相手も時間があるわけじゃないし、素人の場合は暇つぶしってことが多いですからその瞬間瞬間のやり取りが大事。絞込みをすばやく、メッセージのやり取りをスピーディに。

レスがマメでしかも早ければポイント高いすから。女性何人もピックアップして、いちいちやり取りしてたらそれぞれのレスも遅くなります。「にぶいわコイツ」って思われるのがオチ。

期間をかければかけるほど、出会えない

長々と相手を選んだり、じっくりメッセージのやり取りをしてると、時間ばっかくっちゃうし、業者に引っかかっちゃう確率もアップします。

相手がのっぴきら無いってコトもありますが、それはあなたと外で会う気は無いって意味なので、早めに見切りをつけましょう。

メッセージじゃ何だから外で会いましょう!ってな感じで。それに乗ってこなかったら脈ありません。

お金をかければかけるほど、出会えない

これは説明するまでも無いですね。

メッセージのやり取りするために、じゃんじゃんお金つぎ込まないとダメ、なわけがありません。

業者の思うツボです。

無駄なメッセージ、無駄なチャットは絶対しない! メッセージのやり取りするのはお金がいる、というのが当たり前になっちゃうともう、マヒ。

といった感じで、使うべき時間とお金をしっかり管理し、スケジュールリングしながらやり取りしていくと、欲望に流されず、効率的に出会う確率をアップできます。

ぽっちゃり女子・デブ女性好きなら出会い系サイト攻略は簡単である

ぽっちゃり好きの皆さまおめでとうございます。

ぽっちゃり女子を好きな方は、出会い系サイトで圧倒的に有利な状況に立つことができるんです。

なぜなら、当然なことなんですけれども、ぽっちゃり(あるいはデブ)の女性を好きな男性っていうのはすごく少ないんです。そのわりにぽっちゃり女性ってとっても多い。

つまり、需要と供給が一致していないんですね。

セフレマーケティングにおいては、この需要と供給の隙をつくことがなによりも大切です。

私は、ぽっちゃり女子もデブ女性も大好きなので、そのおかげで、出会い系サイトでセックスの相手を探すのに困ったことは一度もありません。

そもそも、風俗に行ったって、デブの女にも2万円くらい払わなければいけないわけです。出会い系サイトを使えばタダでセックスできるのに、どうしてそんなことするんでしょうか?

ぜひ、みなさまも、ぽっちゃり女子好きであるというメリットを活かして、素敵な出会いライフを満喫してください。

ぽっちゃり女性といってもいろいろ

ぽっちゃり女性といっても、結構人それぞれだったりしますよね。

身長にもよるので、一概に体重でどうこうは言えませんが……。日本人の30代女性の平均身長は158.9センチで、体重は51.4キロだそうです。

これを「ノーマル」とするのであれば…「ぽっちゃり」なのは1割~2割増しとして56.5キロ~61.6キロまででしょうか?おそらく、65キロを超えてしまうとデブの域になる気がします。

もしそういったぽっちゃり女性とデートする場合に注意したいのは…町ゆく女性の中でも、モデル体型の女性に目を奪われてしまわないようにすることです。思わず見てしまう男性の心理もわかりますが、ぽっちゃり女性からしたら「やっぱりああいうスリムな女がいいのね!」とへそを曲げられてしまいます。

もっともそこで少し喧嘩をして、仲直りしてからのセックスというのも、また燃えてよかったりするのですが(笑)

そしてこれは自分が注意するだけでなく、相手も注意してほしいのですが理想的なぽっちゃりであったはずが、あっというまにデブに落ちてしまう……。そんな悲しい出来事が、私は何度もありました。

ぽっちゃりな私が好きなら、少しくらいは許されるよね! というある意味での信頼からくるものですから、一概にも責められません。

あくまでも、今の体型が理想なんだよ、ということを伝えておきましょう。

ぽっちゃり女性と出会う前に

どんな体型?と聞かれて「ちょっとぽっちゃり気味かな」と答える子がいたとしたら……。

実際にそういう子に会ってみると、ちょっと!?ぽっちゃり!?と声を荒らげたくなるレベルでデブだったりします。

しかし彼女の中では、本当にぽっちゃりだと思っているんです。もともと自堕落で自分に甘いせいでデブになるわけですから、その思考も当然かもしれませんね…。

そもそも、男と女で「ぽっちゃり」とされる範囲があまりに違います。

なにしろ女性からいうぽっちゃりは柳原可奈子だというのですから、空いた口がふさがりません。カノジョには失礼ですが、どう考えてもデブの部類です。

男からいうぽっちゃりというのは、深田恭子というのがよくあげられる理想ですね。適度な肉付きと、決してデブではないスタイル。まさに絶妙のバランスです。

なぜ自称ぽっちゃりと言うかといえば、デブという言葉にポジティブなイメージはほぼありません。一部にはデブ専という人もいますが…世間的に見れば稀ですからね。

なので、逆に自分のことをぽっちゃりではなく、デブという女性は安心出来る場合が多いです。そんな言葉を自分に使う女性というのは、自分を飾らずに客観視できる女性といえるでしょう。

そして出会い系という場所である以上、いずれは会うことになるわけですからそこで嘘をついても仕方がない、本当のことを言おう、と思っているわけですね。

そういった女性というのは実際にデブであることはあまりありません。もちろん、本当のマジデブもいますので過信はできませんが…w それでも自称ぽっちゃりよりは、全然安全といえるでしょう。