年中無休で彼女探ししているあなたに!非モテメールは今すぐあらためて

今回は、せっかく出会いのチャンスが訪れたなら絶対モノにしたいと思っているアナタに、女性に引かれないメールテクニックをご紹介します。

即返信は暇人認定!ほどよい間隔をあけて

メールを通して相手とつながりたいと思う気持ちは、あなたに返信を急がせようとします。だって、キーを打っている間にも相手は携帯電話の前からいなくなってしまうかも知れないから。

だからといって毎度即返信では、「この人よっぽど暇なのかしら」と思われてしまいます。その切羽詰まった感が「この人と付き合ったら束縛されそう」という評価にもつながりかねません。相手からメールが来るたび即返信ではなく、一度メールの文章をじっくり読み返してから送信するくらいの余裕を持ってやり取りをしたいですね。

絵文字いっぱいのキラキラメールはウザい!?

あなたは、普段メールをするときに絵文字を使いますか?ガンガン使う!という人は要注意。相手が女性だからといって、一様に絵文字を使うと思ったら大間違いです。20代前半の若い女性で絵文字を使わない人もいれば、40代になってもキラキラ絵文字メールをする人も。また、絵文字を使う女性でも、男性からの絵文字メールは「キモい」と思う人だっています。はじめに数回やり取りをしてみて、この女性には絵文字を使ってもよさそうか様子をみましょうね。

1つのメールに要件を盛り込まない

女性の会話は的を得ないとはよくいわれますが、メールもこうした現象に陥ることが往々にしてあります。1つのメールの中に要件を2つも3つも放り込んでしまうと、結局なにを強調して伝えたいかがぼやけるだけでなく、どの要件に対して返信をしたらいいのか、相手を戸惑わせることになります。1つのメールに盛り込む要件は1件まで。やむを得ない場合には、要件と要件の間を改行したり、行間をとるなどして、自分の伝えたいことをはっきりとさせましょう。

ダラダラ長い文章は迷惑!

携帯電話の画面がびっしりと文字で埋められているようなメール、開封した途端に読む気が失せてしまいませんか?せっかくメールを送るなら、相手に最後まで読んで欲しいですよね。伝えたいことがたくさんあるのは分かりますが、パッと見て読む気がしなくなるような長文はやめましょう。これは前項の「1つのメールに要件を盛り込まない」にも通じることですが、メールの内容はあくまで端的に。あなたは長文に心を込めたつもりでも、「なにこれ、ポエム?」と引かれるばかりで言いたいことは伝わりません。

自分のことはほどほどに

気になる女性のことをもっと知りたいと思うのは人として当然の欲求です。相手のことを知らなければどうやって口説いたらいいのか対策の立てようもありませんので、失礼のない程度に質問をするのはいいことなのです。

しかし中には、相手のことだけでなく自分のことをもっと知って欲しいという人もいますよね。自分という人間を理解してもらえば振り向いてもらえるんじゃないか。その気持ちは分かります。しかし、「俺が、俺が」は確実にウザがられます。女性は自分の話を聞いてくれる男性に心惹かれるということを覚えておいてください。

グチや悪口は絶対NG!

メールのやり取りも回数を重ねると、相手が心を開きつつあることを実感できる瞬間が訪れます。敢えて質問をしなくてもプライベートなことを話してくれたり、悩みを相談してくれるようになったら、あなたのことを信頼しはじめているといってもいいでしょう。

このように気が緩んできたときにやりがちなのが、ついメールに仕事のグチを書いたり周囲の人の悪口を言ったりしてしまうこと。テンションの低くなるような話題はメールの内容をつまらないものにし、いっきに女性の気持ちも冷めてしまいます。

ゴールの見えない会話は正直疲れる

全長距離もゴールも知らされない状態で走るマラソンは果てしない暗闇のようなもの。同じように、会話の終わりが見えないメールのやり取りは、正直とても疲れるし面倒に感じます。相手からの返信が欲しいばかりに疑問形で終わる文章ばかり送っていると、気がついたら返信が来なくなった、ということにもなりかねません。

特にメールのやり取りが深夜に及ぶ場合には要注意。

切り上げるタイミングを上手にコントロールできてこそ、女性から一目置かれる存在になれるのです。

いかがでしたか?1つのメールに要件を複数盛り込まないことや、ダラダラと長い文章はNGなど、これってなんだかビジネスメールのようだな、と思ったあなたは正解です。クライアントの心をつかむメールと女性のハートをつかむメールは同じ。だから「デキる人はモテる」のです。自分の気持ちや用事を思うままに書くのではなく、読む相手の気持ちを考えてメールを書きましょう。「この人に会ってみたい」と思わせるメールを書くことこそ、出会いのチャンスをモノにする第一歩ですよ!

出会い系サイトで「会いたい」と意思表示するベストタイミング!

出会い系サイトで知り合ってメールを交わす時、最初の段階で
「会おうよ」
「今すぐ時間ない?」
などとメールをしてしまう男性がいます。

正直、せっかちなイメージが植え付けられ、紳士的な印象は全く受けません。

「会いたい」と言う意思表示のタイミングは大変むずかしいものです。そこで今回は、会いたいことを伝えるベストタイミングはどこかということを紹介していきましょう。

女性のちょっとしたサインを見逃さない

女性は全員が会いたくない訳ではありません。会いたいと思っているからメールをしているのです。そんな中、男性の中には女性の「会いたい…」のサインを見抜くのが得意ではない方が多いようですね。しかし、女性は会いたくなった時、誘って欲しいと言える人の方が少ないのではないでしょうか。

そんな女性のちょっとしたサインを見逃さないようにメールの一挙手一投足を見逃さないようにしましょう。

自分から言えない女性は実に半数以上にもなる

女性の誘い方は少し面倒な部分はあります。
「今日は一人飲み!誰かと一緒なら楽しいのにね」
こういうメールの場合、男性を誘っている場合もあります。また、誘って欲しいケースもあるのです。
「映画館って一人で入りくくないですか?」
などは、映画に誘ってくれないかな?という心の表れでもあります。

私は会いたい意志を表したけど、貴方の方はどうなのかな?という心の声も入っています。メールの期間が長ければ長いほどこういった発言に注意しておきましょう。会いたいと思っていてもなかなか言葉に出せないのが女性というものです。

コミュニケーション上手は出会い系上手

何でも気軽に話せる女性は甘え上手な一面ももっています。逆に不器用で甘えベタ、男性慣れしていない女性もいますが、後者の方が出会い系サイトでは多いです。

日常での出会いのチャンスの少ない後者の方を大事にエスコートすることが目標の一つですね。出会いは欲しいけどコミュニケーションがうまくとれないと悩んでいる女性にはそういうコミュニケーション力の高い男性がいいんですね。

女性の多くは少し内向的な方です。それを踏まえて対処することで素敵な出会いに繋がるのではないでしょうか。またコミュニケーション力も高いに越したことはありません。よく女性を知らないうちに「会いたい」と言ってしまうのではなく、女性の資質を見ながら会うタイミングを見計らうのも一つの手段だと思います。

出会い系サイトで知り合った女の子とのおすすめデートスポット!

どんなデートスポットがおすすめ?

出会い系サイトで知り合った女の子と、仲良くなれそうな雰囲気!もしかして、エッチにまで持ち込めるかも。セフレにできるかも…?なんて、淡い期待を抱いているアナタ。いきなり自宅やホテルに誘って、一気にドン引きされてしまわないよう、おすすめのデートスポットについてお伝えします!

1.まずは女の子に尋ねる

彼女と顔を合わせることになったら、どんなところへ行きたいか、まずは彼女の希望をさりげなく訪ねましょう。彼女が安心できる店、彼女の好きなものが食べられる店なら、彼女の警戒心を始めからある程度解いておける可能性があります。ここで、彼女がハッキリと希望を口にしてくれたなら、アナタはとりあえず、指定の場所へ爽やかな服を着て出掛けていけば大丈夫。

しかし女性とは、少々厄介なもので、本当は行きたい場所のイメージが漠然とあるのに、それをハッキリとは口にしてくれない場合があります。なぜなら、心のどこかで「行き先くらい、男がリードして決めてよ!」と思っているフシがあるからです。そんな気配が感じられた時は、いよいよアナタがデート先を提示する番です。次からの項目で、どんな場所を提案すればよいか、お伝えしていきますね!

2.オシャレなカフェ

女性は、とにかくカフェが大好き!

デートをするなら、まずは無難に、オシャレなカフェで会うことから提案してみましょう。スイーツが美味しくて、尚且つ、どんな時間帯でも、プレート系の料理や一品モノを注文できるような店だとベストです。ある程度はお酒も置いてあると、さらに良いですね!

できれば、どのような雰囲気の店なのかは、事前にリサーチをしておいてください。男性が一人でこういった店に入るとなると、少々抵抗あるかも知れませんが、リサーチが足りないと、思わぬ残念な事態を招いてしまうこともあるからです。

例えば、人気があり過ぎて、いきなり店の外で何組も待たなければいけない、なんてことになったら、いくら美味しい店でも、彼女はイヤな顔をするでしょう。あるいは、席は確保できたとしても、なかなか料理が出て来ない…なんて場合もありますよね?デート中に、残念な印象を与えることは絶対にNGです!

これは、書くまでもないことですが、当然、座席の位置は、彼女に先に選ばせてあげてくださいね。間違っても、アナタがソファ席にどっかり…!彼女は、椅子でポツン…なんてことのないように!もし、そんなことをしてしまったら、2度と「次」はやってこないですよ…

3.気さくな感じのイタリアン

女の子に好印象を与えたいのなら、始めは、和食や中華よりも、洋モノを選ぶと良いでしょう。しかし、フレンチだと、ややかしこまったような雰囲気になってしまいますから、パスタやピザの美味しい、高級過ぎないイタリアンあたりを選ぶのがベストです。

ちなみに、こちらも事前に1度は店の様子をリサーチしておいてください。味はもちろんですが、料理到着までの待ち時間が長くないかどうかは、特に気にかけておく必要があります。たとえいつも満席…というタイプの店でなくても、念のために、座席は予約をしておくと良いでしょう。

ちなみに、彼女がよほど抵抗しない限り、ここでのランチ代、夕飯代は、男性側がごちそうしてあげるようにしましょう。ただし、会う前から「ごちそうするよ」と宣言するのは、あまり得策でないかも知れません。女性にしてみたら、ごちそうしてもらえるのは当然嬉しいのですが、あまりにも「おごってあげるよ」アピールをされてしまうと、逆に警戒心を持ってしまうからです。何かしてもらうということは、こちらも何かしてあげなきゃいけないのかな…?と思ってしまう気持ち、なんとなく理解できますよね?ごちそうをしてあげる時は、お会計時にさりげなく。彼女がお財布を出そうとしたら、「大丈夫、大丈夫。ここは、いいカッコさせて」と、スマートに振舞いましょう。

ちなみに、ここでお財布を出そうともしない女性は、それはそれで問題アリなので、次もデートに誘うのはちょっと考えモノかも知れません。

4.ちょっと高級なカラオケボックス

初めてのデートの場合、彼女はアナタがどんな顔で、どんな服を着て現れるのか、想像がつかずに内心ドキドキしています。一緒に居て恥ずかしいような人が来ちゃったらどうしよう…と心配している可能性もありますので、逆にカラオケのように、誰にも見られない個室空間をデート場所に指定する方が、案外、喜ばれる可能性もあると覚えておきましょう。

カラオケに行く場合は、くれぐれも「安さ」で選ばないようにしてください。歌うことが目的ではなく、いい雰囲気になれるかどうかが重要なので、「プレミアム」と名前が付くような、ちょっと高級感ある内装の店をチョイスしてくださいね。料理やお酒の種類が多い店だとさらに良いですね!

5.まとめ

以上、出会い系サイトで知り合った女の子との、おすすめデートスポットについて、お伝えしてきました。男性側から提案する場合は、「カフェか、イタリアンだったらどっちがいい?」「オープンな場所と、カラオケみたいに人目につかない場所だったら、どっちがいいかな」というように、いくつかの場所をセットで提示し、相手に選んでもらうようにするといいかも知れません。是非、試してみてくださいね!

出会い系サイトで知り合った女の子とエッチするための方法

誰だって、目的はただ1つ

出会い系サイトに登録する目的は、ズバリ!女の子とエッチするためである、という男性は少なくないでしょう。

というより、女の子と出会うからには、やはり最終的にはエッチにまで持ち込みたい!と、男性であれば誰もが考えるはずです。それでは、どうすれば、出会い系サイトで知り合った女の子と、そこまでの関係になれるのでしょうか?

アダルト向けのサイトに登録する必要はナシ

自分に身体を許してくれるような女の子と知り合うためには、アダルト向けの出会い系サイトに登録するしかないと思っている方もいるかも知れませんね。確かに、エッチをさせてくれるかどうかという意味では、アダルト向けのサイトの方が確実ではあるのですが、こちらは非常にリスクが高いです。何故なら、そういったサイトには、サクラがおおぜいいるからです。

では、アダルト向けでない出会い系サイトに登録しているような女性は、エッチがNGなのでしょうか?もちろん、出会って即OK!という子は滅多にいないでしょう。しかし、何度か会って、雰囲気さえ良くなっていれば、比較的短い期間で、身体の関係にまで持ち込むことは充分に可能なのです。

アダルト向けでないとは言え、女性だって「いずれは、そういう関係にまでなれるような男性と出会えればいいな…」という気持ちでサイトに登録しているわけです。それに、出会い系サイトのような場所で相手を探そうとしている時点で、ある程度は融通の利く女性である可能性が高いです。それはつまり、心のどこかで「フィーリングさえあえば、別にちょっとくらい、いいかな…」と思っているような女性だということです。そこまで貞操観念がガチガチに強かったら、そもそもネット上にある出会い系サイトになんて、登録しようとは思わないはずです。

会っていきなりエッチしようと思わないこと!

さて、ここからは実際の手順の説明になります。まず、彼女と直接会うことになったら、1回目では絶対に手を出さないでください。ホテルや自宅に誘ったりしてもいけませんし、そういう行為を望んでいる素振りを見せてもいけません。ただ、全く女性として見ていないの?と誤解されてもいけませんので、異性としての相手を褒めることは、この段階で大いにやっておいてくださいね。

女優やアイドルの名前を出して、顔が似ていると褒めたり、服やバッグのセンスを褒めたり、ネイルなどの細かい部分を褒めたりしてあげましょう。女性は、見た目を褒められるのが大好きですし、自分を褒めてくれる相手には当然、徐々に気を許し始めます。ただ、そこであまりにもグイグイ来られると引いてしまったり、逃げたくなってしまったりするものなので、褒めておきながらも、そこまで夢中になっているわけではない、といった感じで、うまいこと「ツンデレ」を演出してください。

2回目のデートでも、まだガッついてはいけません。ここでは、できるだけ相手の話を聞いてあげるようにしましょう。女性はおしゃべりをすることで癒されるのですが、誰でも多かれ少なかれ、普段、言いたくても言えないことをいくつかは抱えているものなので、そこを上手に引き出してあげるのです。過去のモテ自慢を聞いてあげるのもいいかも知れませんね!共通の友達がいないことを逆手に取って利用し「ホラ、俺に喋ったって誰にも漏れる心配ないじゃん?だから全部、吐き出して楽になっちゃいなよ」といった感じで、少しずつ、彼女の心の拠り所になっていくことを、まずは目指しましょう。

最後の詰めが肝心!ここで焦らないのがコツ

ここまで距離を詰めることができたら、成功はもうすぐ目の前です!ただ、ここで焦ってはいけません。女性は、男性側がしっかり段階を踏まずに、いきなり先へ進もうとすると、まるでちゃぶ台返しをするかのように、突然怒って帰ってしまうようなところがあるので、ここから先は特に慎重に振舞ってくださいね。

まずは、2人でカラオケなどの個室や、薄暗いバーに行くことから始めましょう。その時、隣に座っても大丈夫なら、アナタはかなり気を許されています。そして、半分アクシデントのような感じで、肩と肩が触れ合うようにしてみたり、何かを渡す時に手と手が触れ合うようにしてみましょう。これでも避けられないようなら、いよいよ積極的にスキンシップの交渉を始めてOKです。ちなみに、少し避けている様子があったり、嫌がっているような素振りが見られたりしたら、その時は前の段階に戻って、ちょっとずつやり直してくださいね!

なんとなくいい雰囲気になってきたな…と感じたら、外に出たタイミングで、「手つないでもいい?」と、さりげなくきいてみたり、相手がふざけた時に、軽くポンポンと頭を触ったりしてみましょう。彼女がそれらのスキンシップに笑顔で応じてくれるようなら、アナタはもう、エッチがほぼ確実にできる段階まで来ています!

それでも、露骨に「エッチしたいから、ホテル行かない?」といった誘い方をしてはいけません。あくまでも「うちで飲み直さない?」あるいは「疲れちゃったし、どっかで休んでこっか」といった感じで、自然に彼女をエスコートしてあげてくださいね。

寄り添った状態で、自宅やホテルまで付いてきてくれたら、後はおそらく、アナタの思うがままですよ!