やっぱり顔がよくないとセフレ作りはうまくいかないですよね?

あなたの顔が、明日から急に福山雅治になることはありません。

ぜったいにならないのなら、そんなことを考えるだけ無駄です。

それなのに、「やっぱり顔がよくないとセフレ作りはうまくいかないですよね?」 なんて質問する必要があるのでしょうか。

もしかりに、私が、「そうですね。顔が悪いから無理ですね」と言ったら、あなたはネットでの出会いやセックスを諦めるのですか?

自分がコントロールできないことをいくら気にしても時間の無駄なのです。

自分の影響の範囲の努力に専念しましょう。

  • 歯をきちんと磨く
  • 爪をきちんと切る
  • 髭を剃る
  • 髪型を自分に合ったものにする
  • 痩せる
  • 体型に合った服を着る

できることはいくらでもあります。変わりようがないことを思い悩んでいるのは時間のむだなのです。

名前(ニックネーム・ハンドルネーム)の付け方

名前はできるだけ呼ばれやすいもの・読まれやすいものを利用するようにしてください。

たとえば、

  • 映画大好き!
  • ブラピ似
  • Mystic Moon

なんていう名前を付ける人がいます。

メールならまだしも会ってからどう呼ばれるつもりなんでしょう。そういう想像力のなさを女性を嫌います。

できるだけ普通の名前のほうがずっといいです。あるいは普通の名前のあとに、プロフィールを補う名前なんていうのをオススメしています。

たとえば、

ナカムラ☆映画好き

なんていう名前だと、ちょっとポップな感じがするし、「ナカムラさん」と自然に呼ばれることができるので、会話もスムーズですね。

そもそも、Mystic Moonなんていう名前の男と会う女なんてろくな女ではありません。気をつけてください。

人見知りを克服する方法

わたしももともとは人見知りだったのですが、なんとか克服に成功したのでみなさまも、人見知りをなおしてぜひ出会いに前向きになってください。

女性は自信のある男性が好きですから、人見知りだと好意を持ってもらうのは難しいんです。

人見知りとは自己防衛と言われています。人見知りであることで自分の気持ちが傷つくのを避けているんですね。

だけど、よく考えてみてください。ほんとうに傷ついたことなんてほとんどないんじゃないでしょうか。それよりも人見知りであるがゆえに、たわわに実った果実を手に取らなかったことがあるんじゃないでしょうか。

人見知りを克服するもっともオススメの方法は「心のそこから相手に興味を持つ」ことです。相手がどんな人なのか、何に興味を持っている人なのか。そんなことを考えるようにしたら、相手に質問をしたい・話を聞きたいと思うようになり、話しかけることも話し続けることもできるようになるんです。

女性が苦手だった私がセフレを量産した方法 というブログでは、作者が人見知りでありながらどんどんセフレを量産したテクニックが惜しみなく紹介されています。ぜひともご一読をおすすめします。

なかなか会ってもらえない時にはどうしたらいい?

さて、なかなか会ってもらえないなんていう悩みが多いですね。あまりに会ってもらえないことが続いた場合どうしたらいいでしょう。

そういうときは、一度理由を聞いてみたらいかがでしょう。

ただ、理由を聞くときにあまりぶっきらぼうになったりしないことです。

「どうして会いたくなの? 」「どういう理由で? 」みたいな感じですね。

メールだとよけいに無機質にみえるんですね

「そっかー、会えないかー。今は忙しかったりするのかな?^^」

みたいな感じがいいですよ。

「今、忙しいから会えないです」と言われたらこれは脈があります。

実際出会う事はしばらく忘れ、 全然違うメールをいつものように繰り返しましょう。

そして、女性が「今ならいいかな……」と思うタイミングでデートを申し込んでください。

女性が「最近つまらない」など そういうことを言い出したらチャンスです。

この時こそ「じゃあ会ってみませんか? 」など 出会いの誘いを入れてみてください。
ここで重要なのは、女性の寂しさ、日常生活での物足りなさに 刺激を与えられそうなメールを送る事です。

そしたら女性は「この人と会う事で変わるかも? 」といった 希望を抱く事が出来ます。
女性が弱みを見せた時、 それが出会いのチャンスです。

出会い系サイトでプロフィールを書くときに気をつけるべきこと

出会い系サイトは、個人的にはかなり昔から利用していますが、現在ではユーザーの質が変わってきたように思います。男女問わず、以前と比べて好みや言動が変化しています。

それはどういう変化かと言いますと、「以前と比べて現実世界でアクティブな人が減っている」ということです。

以前は現実世界でも「勝ち組」のような人が片手間で出会い系サイトに登録し、今でいうリア充同士でカップリング成立、というようないわゆる「一強多弱」な様相を呈していたと感じますが、現在のサイトでの登録者を見るとそんなことはなく、かえって「現実ではパッっとしないけど、実際に会ってみると良い人」が増えているという印象です。

それに伴って、興味を持ってもらえるきっかけも変わりました。

まずみなさんは多かれ少なかれプロフィールを見てからその人の性格や人となり、生活スタイルを判断することになると思いますが、そこで与える第一印象が出会えるかどうかを大きく左右するようになったのです。

以前は簡単に「車持ち」みたいなプロフィールだけでも興味を持ってくれたのですが、今はそんなシンプルな表現では女性はなかなか興味を持ってくれません。

ですから、いくら現実がそうであったとしても、もっと書き方に工夫を凝らした方が女性と出逢える、興味を持ってもらえる可能性は高まります。

「車持ち」これだけでは足りない、ではどうするか、ですが、車種を追加し、車に関する趣味も追加しましょう。これだけで印象がグッと良くなると思います。

「○○○乗り、趣味はドライブ。夜中のドライブがストレス発散方法です」など、付随する情報をどんどん追加していきましょう。プロフィールを見た方はその中のどれに反応するかはその人次第です。できるだけたくさんの「話題のきっかけ」をプロフィールに書き込むことが、相手との距離感を縮めることに寄与します。

また、専門的なこともなるべくわかりやすい文章にしてあげると更にグッドです。意外と、男性の好きなことを女性は知らないことが多いので、そういう心配りもプロフィール作成には必要になってきます。

初めて会う女性が意外と見ていること3つ

アポ当日、身だしなみは大丈夫ですか?

今更イケメンには急になれないかもしれませんが、身だしなみを気を付けることは誰だってできます。ちょっとしたことで変わることもあるので、気を付けてみましょう。

外見が良いことに越したことはありませんが、最低限の身だしなみができていない人も多いもの。女性は意外とそういうところを見ていて、視界に入るものです。知らない間に圏外になってしまう前に、対処して出会いに挑んでいきましょう。

「外見に自信がない」「コミュニケーション能力に自信がない」も、身だしなみを整えるのは大切! 細かい話だとしても、それが女性に好印象を抱かせるポイントでもあるのです。いきなり高い洋服を買うよりも、よっぽど効果的な3つをご紹介します。

1.爪をきれいにする

お茶していても、ご飯を食べていても、運転していても男性の手というものは視界に入りやすいもの。ましてやこれからセックスをする相手なら、絶対に気をつけたいのが「爪」です。

日々仕事で部品を扱っている人はある程度仕方ないものの、仕事をしている人ほど爪が長くしかも汚いことがあります。

ちらっと見えた爪が長く、さらに黒く汚れているのは絶対避けたいところ。短く清潔に切られていることが見た目として重要です。

男性の手は大きくたくましく見え、指が長いだけで”手がきれい”と思わせることが可能。爪を切って汚れを落とす、たったこれだけの作業で良い印象を与えることができます。

2.汚れていない靴

砂が付いていたり汚れていたり、履き古していたりなど、見た目が汚い靴はかっこよくありません。おしゃれは足元からというように、いくら洋服をきれいにかっこよくまとめていても、靴が変ですと服のコーディネイトが台無し。

新しいスニーカーや革靴をひとつ持っているだけで、急なデートの時も安心です。

靴を脱がないといけない座敷にあがるとき、見えた靴がすごく汚いと悪い印象を与えることも……。スニーカーでも、色がきれいな可愛らしい男性用だって数多くあります。そんな靴を履いていたら、女性もかわいいなと思うはず。

靴がきれいだと手入れが行き届いたきちんとした男性の印象になります。オフ専用の立派な靴を持っているとデートの時も使えるのでオススメですよ。

3.大人っぽい財布

学生の延長線のようなビニール素材の財布や、チェーン付きの財布をいつまでも愛用している人もいます。大人の男性なら、きちんとした財布を1つは持っていてほしいもの。

お会計の時にサラっと出した財布が、傷んだビニール財布だと女性は目ざとくチェックしてきます。

社会人だと会社用にシンプルな革財布を使っているかもしれませんが、だからといって、プライベートも値段の安さだけで選んだショボイ財布は厳禁。いつまでも持っている学生気分は捨てて、プライベートでも大人っぽさを演出できる財布を持ちましょう。

また財布も使いこみすぎてあまりにもクタクタになっているのも、だらしない印象になってくるかもしれません。カチっとした財布を持つことで、しっかりした男性の印象を与えられます。

身だしなみと身に着けるもの

外見を磨くことには限界があります。

もちろん、センスの良い洋服や手入れの行き届いた髪は必要ですが、それらのほかに小物や細かいところにちょっと気をかけることが大切です。

すべて高額なものにこだわることも必要なく、女性が嫌う不潔な雰囲気感がなく清潔感があれば基本OK。

あまりにきれい好き過ぎるのは逆に嫌われてしまいますが、適度な清潔感は大切です。古くなっているものや汚いものは、思い切って新調してみても良いかもしれません。

簡単に視線に入りそうな部分は「チェックされている可能性大」なので気をつけましょう。

最初が肝心で、次に繋げていくきっかけになります。逆に言うと最初だけはとにかく気を引き締めていった方が、良い結果に発展していきますよ!