吊り橋理論で勘違いのドキドキが恋に発展!

吊り橋理論をご存知ですか?

吊り橋理論とは、揺れの激しい吊り橋を一緒に渡った男女が、吊り橋の揺れによるドキドキを一緒にいる異性へのドキドキと脳が勘違いしてしまい、好意を抱く傾向にある、という学説です。
このドキドキをもたらす状況は「吊り橋」だけではありません。

例えば、会社のエレベーターに閉じ込められてしまった男性上司と女性部下。成功率の低い難しいOpeに挑む男性医師と女性看護師。急に降り出した雨の中、走ってカフェの軒下に入った見知らぬ男女。これらの二人はともにドキドキを体験することで好意を抱きやすくなるのです。もちろん、その困難に直面したときの男性の行動力は重要ですが、少なくとも容姿や収入などのスペックは関係ありません。

出会い系サイトこそドキドキの宝庫!

このドキドキを恋愛に生かさない手はありません。特に出会い系サイトは、ただでさえ「どんな相手なのかな…」「騙されたりしないかな…」というドキドキの宝庫!ドキドキの下地が整っています。
これを恋の発展にうまく活用しましょう。

むやみに女性をを安心させない

出会い系サイトで知り合った女性とのメールの交換が頻回になると、お互いのいろいろなことを知りたくなっていきます。親近感がわくのはいいことですが、女性を安心させてすぎてはいけません。
あえて心の内を見せないことで女性に緊張感を与え、ドキドキを維持させましょう。

ドキドキを共有する

そして初めてのデート。ただでさえドキドキです。

よほど見た目がアレでない限り、これまでのメール交換で抱いた親近感でデートは順調にスタートできるはずです。デートの場所は一緒にドキドキできるテーマパークやスポーツバー、アクション映画のほか、身体を動かしてドキドキするスポーツ体験などもお勧めです。

もちろん女性の好みを確認しておくことが必要ですが、はじめから落ち着いてシッポリというのは、むしろ難易度は高くなります。

吊り橋理論は短期勝負!ドキドキはすぐに醒める

しかし、せっかくドキドキを共有してイイ感じになった二人も、ドキドキが醒めると相手への気持ちも醒めてしまいます。吊り橋理論による効果は極めて短期的と心得ておきましょう。デートのたびに新たなドキドキを演出するのは不可能です。

あくまでも短期的なお付き合いと割り切るか、ドキドキが醒めたあとに「それでもイイな、この人」と思われるような真剣なアプローチをするかはあなた次第ですね。

100年の恋も冷める男性のNG行動4選

「この人との恋愛は絶対にない」女性にそう思われる男性にはどんな特徴があると思いますか!? あなた自身になかなか彼女ができずにいたり、デートをしても関係が進展せずに終わってしまうのなら、もしかするとNG行動をうっかりしてしまっているのかもしれません。これを読んで、当てはまることがあるのなら、いますぐ改善するようにしてみましょう。

NG行動その1:女性の悩みを解決しようとする

女性は悩みを打ち明けてきたとしても、その問題を相手に解決してもらおうなんて思ってはいません。多くは、相手に聞いてもらうことでストレスを発散し、その地点で会話には満足してしまっているからです。「大変だったね」「頑張ったね」そんな言葉をかければ、女性は「この人に悩み相談してよかった♡」と、思ってその相手に対しての好感度も上がります。一方で、悩みを一生懸命解決しようと男性がしてしまうと、女性は「あなたに何がわかるのよ」「私のやり方が間違っているって言いたいの?」と、イライラさせてしまうことになるのです。女性の悩み相談は、聞くことと共感することに神経を注ぐようにしましょう。

NG行動その2:食べ方が汚い

食事中のマナーの悪さに、恋心が一気に萎えてしまうことがあります。口の中に頬張りながら会話をしたり、くちゃくちゃと音を立てて食べたり、食べこぼしがひどかったり…。一度気になり出すと、食事以外でもすべての行動が汚らしく見えてしまいがちです。デートでの食事中の所作は前戯のようなものです。手を抜かず、気を抜かず、指先まで女性の視線を意識した行動を心がけるようにしましょう。

NG行動その3:ネガティブな発言が多い

せっかくのデートなのに、口を開けばネガティブな発言ばかりでは、女性も一緒にいることに疲れてしまいます。謙遜をした自虐的な発言をしたとしても、相手があなたのことをよく知らなければ、その発言のまま「ダメな人なんだ」と受け止めてしまうだけです。自らマイナスな印象を女性に与えるようなことはやめておきましょう。

NG行動その4:ナルシストな行動が多い

鏡を見れば角度を変えながら自分の髪型のチェック、自撮り画像をやたらLINEで送ってきたり、SNSにアップ。そんなナルシスト男性も女性からモテません。どんなにイケメンだったとしても、その自己愛の強さに女性は引いてしまっている恐れがあります。鏡を見るのはトイレや自宅の鏡くらいにとどめておき、自分大好きに思われてしまう行動は控えるようにしましょう。

さて、NG行動をチェックしたら、次はモテるテクニックですね。

イケメンじゃないのにモテる男のテクニック5選」を読んで次のステップへ進んでください。

特にイケメンというわけでもないのに、なぜか綺麗な彼女を連れている、女性の噂が切れないなんて男性を不思議に思いませんか?自分と何が違うのか分からないという方も必見!