だらしのない女はヤレる! ヤレる女性と賢く出会う方法!

「だらしのない女」というと、あまり良いイメージではありませんが、「だらしのない女はヤレる女」という話を聞いたことはありませんか?

実はこれ、心理学的にも根拠のある話なのですよ。

そこで、出会い系サイトにも密かに生息する「だらしのない女」の見分け方と、賢い出会い方をご紹介しましょう。

1.だらしのない女がヤレる理由

女のだらしのなさは、まず部屋に表れます。

彼氏や友達が訪ねてくるときには、キレイに片づけている女性も、それ以外のときは散らかり放題だったり、そもそも部屋に訪ねてくる彼氏が何年もいない女性の部屋は、かなりのカオスです。

玄関を一例にとってみましょう。

玄関が靴だらけで、しかも脱ぎっぱなしで左右バラバラ、という光景が、出入りの瞬間に見えてしまうことがあります。玄関は外から一番見られやすいところなのに、その部屋の女性は、「人に見られるかも」という意識が欠けているのです。

そして、その脱ぎ散らかされた靴ですが、昔から「靴」は「女性器の象徴」とも言われています。

つまり、靴で散らかり放題の玄関の女性は、「女性器」を人に見られることを気にしない、ということなのです。

しかも、パンプスやブーツ、スニーカーなど、いろいろなタイプの靴を出しっぱなしということは、いろいろなタイプの男性と節操なくヤッてしまう、ということを表しているのです。

といっても、なかなか女性の部屋は、玄関ですら覗き見ることはできませんよね。

仮にピザの宅配で訪れた部屋の玄関が、靴であふれていても、そのまま上がり込んでヤッてしまっては、立派な犯罪です。

そこで次のチェックポイントはバッグです。

女性は必ずバッグを持ち歩くので、チェックの機会にも恵まれます。

実は靴同様、バッグも女性器の象徴と言われているのです。

「女性器ばっかりじゃねーか!」と、思われるかもしれませんが、かのフロイトがそう言っていのだから仕方がありません。

フロイトは「容器」や「入れもの」の類を「女性器の象徴」としています。

たしかに、どんだけ女性器推しやねん!と思いますが……。

そのバッグの中身がグッチャグチャで、普段は使わないものまで持ち歩いている女性もいます。

つまり、自分に必要かどうかではなく、「入るものは入れておこう」という心理です。

どうですか? 「入るものは入れておこう」という「女性器」。

このように、心理学的にも「だらしのない女はヤレる女」に違いないのですが、出会い系サイトでは、ひとつ大きな問題がありますよね。

2.出会い系サイトで、だらしのない女をどう見極めるのか?

出会い系サイトでは、メールのやりとりがおもで、玄関もバッグも見ることはできません。

どうやって「だらしのない女」を見極めればいいのでしょうか。

プロフやメールの内容で「だらしのなさ」をチェック!

プロフィールで公開している趣味や仕事の情報からも、「だらしのなさ」を垣間見ることはできます。

何かに打ち込んでいる女性は、自意識も高く、だらしなくなることはありません。

「ヒマ」とか「なんとなく過ごしています」というような情報が多い女性は、だらしのない女です。

メールの対応にも「だらしのなさ」は表れる

プロフやメールのチェックポイントは「内容」だけではありません。

むしろ「対応」そのものに「だらしのなさ」は表れます。

返信がひどく遅かったり、そのまま返信がなかったり、かと思えば、それを忘れたかのように「ごめんなさい」の一言もなく唐突に連絡してくる女性は、まちがいなく「だらしのない女」です。

メールの文章の作り方でも「だらしのなさ」は見極められる!

しかし、多くの女性は自分が「だらしのない女」と思われないように注意しています。

メールのやりとりがおもになる出会い系サイトでは、返信が遅れないようにしたり、丁寧な対応をしようと心がけています。

そうした女性の多くは、「だらしのない女」ではないのですが、実はこの中に「隠れだらしのない女」が潜んでいるのです。

ズバリ!メールに誤字、脱字が多い女性は、「隠れだらしのない女」です

メールの誤字、脱字は、自分が書いたものを読み直していないことの表れです。

書きっぱなしなのです。書きっぱなしは、靴の脱ぎっぱなしと同じです。

誤字脱字の多いメールの女性は、自分がどうみられるかを客観的に意識せず、「女性器」を晒しているのと同じなのです。

3.「だらしのなさ」を有効利用し、ヤレる女性と出会う方法

見るからに「だらしのない女」はイヤですが、「隠れだらしのない女」くらいだったら充分にアリです。

だらしのない女は、「自分がどうみられるかの意識が低い」という、心理的なガードのユルさがあるため、落としやすいのです。

「だらしのない女」を狙うときには、けして、そのだらしのなさを責めることなく、むしろ「オープンで寛容な気質」とポジティブにとらえましょう。

そして「だらしのない女」に、「よく分かんないけど、ま、いっか」と思わせたらあなたの勝ち!成就達成です!

女性との会話の沈黙は武器になる

わたしのような女性が苦手な人間は、女性との会話での沈黙を怖がっています。

しかし、実は、会話が苦手なことは、女性との出会い(セフレ作り)においては武器になるのです。

インテリ男性に多いのですが、矢継ぎ早にどんどん会話を広げていってうまく話した気になっている人がいます。

女性は聞き上手が多いので、「ウンウン」と楽しそうに聞いてくれているけど、実際には「つまんねー男だな……」と思われているという悲しい例も。

女性が何かを話したら、そのあとは数秒沈黙してください。

何も話さないでください。沈黙を怖がらないでください。

その数秒の沈黙で女性はこう思います。→「この人は私の言ったことをちゃんと聞いてくれて、そのことについて考えてくれているんだな」

決して、沈黙が多くてつまんないやつだなんて思われたりはしません。

ただし、沈黙のあいだ、不機嫌そうな顔をするのはやめてください。ほがらかに安心させるような表情や態度をすることを心がけてください。

数秒の沈黙のあとに話し始める時も、ゆっくりと穏やかに低いトーンで話し始めてください。

相手の言ったことをきちんと自分の中に噛み砕いて取り入れて、相手が話したいであろうことを話してください。

難しいことですか?

いえ、気の利いたことや面白いことをいうよりもずっと簡単です。

相手のいうことをきちんと聞いて、普通の会話をすればいいんです。

女性とセックスするためには、気の利いた話なんてする必要はないんです。このあたりを誤解している男性が多いですね。

女性が欲しているのは「話をきちんと聞いてくれて普通の話ができる男」なんです。

出会い系サイトで最初のデートに誘うテクニック

出会い系サイトで知り合った女性とは、まず一回会うことが重要です。ほとんどの場合は、一度会ってしまえば、セックスをすることができます。そこからセフレになるかは五分五分ですが、より多くの女性と会うことがまずは重要。

さて、みなさんは、出会い系サイトで出会う際にどのような工夫をしていますか。出会い系サイトで本当に良い出会いをして、デートまで繋げて、セフレ関係を構築するのは思ったよりも簡単にできます。私が試して効果があった方法のいくつかを紹介します。

「イベント一緒に行こう」テクニック

まずは「イベント一緒に行こう」テクニックです。出会い系でメールをする程度でよければ直ぐ仲良くなれます。問題はそこからどう実際の出会いに繋げるかです。その一歩を踏み出す方法がこの「イベント一緒に行こうテクニック」です。これは花火やお祭り等の直近でかつ近場のイベントに誘い出すことです。

この方法は私が自身を持ってお勧めできるものですが、色々と注意点があります。その一つ目が「イベントが一年に一回限りの性質のものである」ということです。この一年に一回限りということが女性に勇気を踏み出させるのに最適なのです。

また「イベントが近場で電車でいけるところで開催されること」も重要です。

最初のデートに車で行かなくてはいけないような場所は、女性は嫌がります。これは当然で、本当によく知らない人と二人きりで車でドライブするというのは男性でも怖いものだからです。最後のポイントが”普段からそのイベントの存在を匂わせて置く”ということです。何気ないメールからそのイベントが如何に楽しいのか、といった情報をじわじわと相手の脳裏に覚えこませておくのです。

もっともオススメのイベント「花火」

こうしておくだけで、相手はそのイベントを気にかけるようになってくるのです。 またイベントと言っても沢山あります。私が最もお勧めするイベントはズバリ花火です。花火が良い点は幾つかあります。一つ目が日本中何処でもやっているということです。これは近場の花火会場を探しやすくさせます。また夏限りのイベントであることも重要です。

夏は人を解放的にし、一年に一回しかないというのも「イベント一緒に行こうテクニック」に当てはまります。更に当然ですが何より花火は夜中に行われます。初めて会った二人が暗い夜中に相手の顔もよく見えない中で夜空に浮かぶ花火を眺めるというのは想像以上に二人の仲をむつまじくするものです。

「オリジナリティーの強調」テクニック

他のテクニックとして「オリジナリティーの強調テクニック」も効果的です。出会い系サイトの場合、無数にいる異性の中から一人を選び出さねばなりません。貴方はそういった無数にいる女性の中から選ばれる必要があるのです。そのため、自分の他の人にはない点を事あるごとに強調するのです。

それは例えば特技であったり、趣味であってもよいでしょう。私の場合は乗馬を自分のオリジナリティーとして打ち出しました。乗馬デートに誘ったり、馬の写真を送ったりして相手の記憶に私のことを強烈に意識させたのです。これはとても効果的なので、やってみてください。

モテるよりも、口説くほうがはるかに簡単

モテたいと思うのは楽をしたいからなんですよね。

女性の方から好きになってくれたら、こちらは口説く労力もいらないし、振られるかもしれないリスクを負う必要もない。

だから、とにかくモテたいモテたいと、念じながら日々を過ごすようになります。

たとえば、甲子園に出場してプロ野球選手になったらモテるようになるかもしれません。M-1で優勝して売れている漫才師になったらモテるようになるのかもしれません。

しかし、わたしたちのような普通の人間がある日「モテるようになる」ことはありえません。

「モテる」のは状態だからです。

状態を想像しながら、そうなりたいと思っても、そうなることは不可能なのです。

以上のことを踏まえて見えてくることがあります。

モテるよりも、口説くほうがはるかに簡単なのです。

たしかに、モテるようになったら、何もアクションを起こさなくても、どんどんいろいろな女性と恋愛をできるようになるのかもしれません。でも、モテるようにはならないのです。ありえないことをいくら考えてもしかたがありません。

そんなことよりも、一人でも多くの女性をデートに誘って口説いてください。

繰り返しになりますが、モテるようになるより、口説くことのほうがはるかに簡単なんです。そして、口説けば口説くほど、口説く能力は増していきます。その都度、口説くことは、たとえ断られたとしても練習になっていくのです。

続けて「モテるようになってセフレを作りたい→モテるために自分を変えるのは欺瞞であるという錯覚」というエントリも読んでみてください。モテるために自分を変えることは正義なのです。そのことがしっかり解説されています。

コンプレックスを解消する方法

セックスフレンド量産を成功させるためには、コンプレックスでウジウジしないことが大切です。

コンプレックスを解消する方法なんてあるんでしょうか。

コンプレックスにもいろいろありますね。

  • デブ
  • ガリ
  • ノッポ
  • チビ
  • ニキビ
  • ハゲ
  • 口ベタ
  • ダサイ
  • 包茎
  • 貧乏
  • バカ
  • ワキガ
  • 短足
  • 顔がでかい
  • 酒が飲めない
  • 声が高い
  • 病弱
  • 童貞
  • 毛深い
  • 歯並び
  • ブサイク

などなど。世の中の男性はとにかく多くのコンプレックスを抱えがちです。もちろん私にもたくさんのコンプレックスがあります。

それでは、出会い系を利用するにあたってコンプレックスにどう向き合っていけばいいでしょうか。

コンプレックスの克服方法

コンプレックスの克服方法。それは分類です。

まずは克服することができるもの・克服することができないものに分類します。

たとえば、デブや貧乏は努力次第で克服することができるでしょう。また、歯並びは歯医者で直せるし毛深いのもエステで治せるかもしれません。ハゲは飲み薬や植毛で克服している人もいるようですね。ブサイクは美容整形をすればいいでしょう。

いっぽうで、チビや短足は克服が難しいでしょう。

しかし、こう考えると、ぜったいに克服できないコンプレックスというのは意外に少ないようにも思います。

克服することができないことがわかっているコンプレックスは忘れる

さて、この「克服することができないと明確にきまっているコンプレックス」に関しては、忘れてください。もう考えるだけ無駄なのです。忘れることができないだの何だのと言っている時間さえ無駄。どうにもならないんです。

さらなるコンプレックスの分類

さて、次に「克服することができるかもしれないコンプレックス」を、あなたが克服するつもりがあるものとないものに分類してください。たとえば、美味しいものをお腹いっぱい食べたいからデブを克服するつもりがないということなら、止めません。美味しいものを食べることのほうがモテることよりも優先するなら、それで人生の価値(クオリティオブライフ)が向上するのでしょう。最終的には、それが目的なのですから、気にせずお腹いっぱい食べてください。

さて、以上の2つを完全に忘れた上で「克服することができてなおかつ克服する気があるコンプレックス」にあなたは全精力をそそぐべきなのです。

まとめ

もう一度まとめます。

  • 「克服することができないと明確にきまっているコンプレックス」
  • 「克服することができるかもしれないけれど克服するつもりがないコンプレックス」
  • 「克服することができてなおかつ克服する気があるコンプレックス」

コンプレックスをこの3つにきっちりと分類し、3つ目だけに自分の能力をそそぐのです。もちろん、そんなことは当たり前のことなのかもしれませんが、じっさいには、この分類が曖昧になっている人を多くみかけます。

「ぼくなんてチビでデブだし……」と悩んでいる人が多いのです。この2つのコンプレックスはまったく次元が違います。チビなことを悩む必要なんてないので。ただただ痩せる努力をすればいいのです。

自分が、何に影響を与えることができるのかだけを考えて行動してください。

そして、コンプレックスを克服しながら、セフレづくりをしてください。

最後の注意点

ただ、最後にひとつだけ注意点を言わせてください。世の中の広告・メディアは、男性のコンプレックスを執拗に叩いてきます。そのほうが儲かるからですよね。

デブは痩せないとモテない。毛深いのは抜かないとモテない。ハゲは植毛しないとモテない。

そんな風に、徹底的にコンプレックスで金を稼ごうと日夜努力をしているのです。あなたのコンプレックスは、あなたが思っているよりも確実に女性にとっては気にならないものだということも、覚えておいてくださいね。

出会い系サイトで知り合った女性と会うためのポイント

出会い系サイトで、自分のタイプの女性と出会いたいと思ったらどうしますか?

出会い系サイトで知り合った女性と会うための以外と知られていないポイントについてお伝えします。

常に新鮮さと初心者感を出しておこう!

出会い系サイトで最も対象外になってしまうのが、サイトに依存してしまっている人です。

もしあなたが同じように出会い系サイトで出会った人と会いたいと思ったときに、出会い系サイトに書き込みまくっている人がいたら、敬遠しませんか? それは相手も同じです。

では、どうしたら疑われないのでしょうか。

それは、サイトの中には掲示板や日記を書き込むスペースがあるのですが、それらをまめに更新しながら、以前の記事は非表示、もしくは消去していきましょう!

そうすることで、常に「出会い系始めたばかり感」や「新鮮さ」をアピールすることができます。オススメは記事を消去するまえにどこかにコピーさせておいて、定期的にその記事を復活させることです。

そうすれば毎回新しい掲示板のネタや日記を書かなくてすむので面倒な方はぜひやってみるべきでしょう。

理系男子になろう!

出会い系サイトではやはり下心がある人が多く登録をされています。その中で「自分は本当に出会いがない」ことをシンプルに伝えるには「理系男子」が一番です。

例えば男子校だった、共学だったけど理系で女子がいなかった、会社がSEの会社で女性がいない…などといった、「明らかに女子がいなくて始めた」となれば、真剣に相手を探しているのでは?と女性は思います。

ただし、理系男子は物事を理詰めで考えたり話がおもしろくなかったり、と女性からは敬遠されがちなタイプともなりますので、外見は理系だけど中身は違うということはしっかりとアピールしなくてはいけません。

誘われたら一回断ろう!

出会い系サイトで何度かメッセージをすると、いよいよデートや食事に誘ったり誘われたりしますが、もし相手から誘われたら一度断りましょう。千載一遇のチャンスを逃し勝ちですが、断りの理由を伝えましょう。

例えば、「せっかくのお誘いですが、その日は大切な会議が入ってて遅くなりそうです。もしよかったら、○日の夜にその埋め合わせさせてください」といった具合です。

人は誘われた時に断れた場合、断られた側からの提案がないと「この人は気がないな」と思います。反対に新たな日程の提案をされることで、本当にこの日は都合が悪くてしかも会いたいと思ってくれているんだと実感されます。なので必ず別日程をその場で送らないとチャンスもピンチに変えてしまいます。

逆に、別日程を提案したにも関わらず相手の都合が悪く新たな日程の提案がない場合は期待薄だと思った方がよさそうです…(笑)

まとめ

最後に出会い系サイトで恋愛成就の必勝法をまとめます。

  • 常に新鮮さと初心者感を出しておこう!
  • 理系男子になろう!
  • 誘われたら一回断ろう!

これができれば、あなたにピッタリの女性とのお付き合いも可能になります。出会う方法が多岐にわたるいま、出会い系サイトも使い方によっては自分の理想の女性に会えるチャンスなので、有効的に利用していきましょう!

基本的なメールの書き方

出会い系の基本はメールのやりとりです。

ここでどんなメールを送るかによって、実際に会えるかどうかが決まってきます。

とにかく、相手の話を聞く。こちらからどんどんアクションを起こさなければいけないような気がしてしまいますが、聞き上手が嫌がられることはけっしてありません。

出会い系じゃなくたってモテますからね。早いとこ会う約束をとりつけたい気持ちはわかりますが、女子が一生懸命いろんな話をしているのに、自分のポイントが残りわずかだからって、ことを急いではいけません。

まずは女性の言葉に耳を傾け、じっくり相手の話を聞いてあげたあとに「もっとゆっくり話聞いてあげたいから、よかったら今週末会わない?」と持っていく。

数打ちゃ当たる戦法じゃなかなか女性は振り向いてくれません。そこで、相手のことをよく考えた丁寧なメールを送ることで、返事獲得率をあげること。文章が 苦手な人でも「多くの掲示板があるなかで、なぜその人にメールを送っているのか」ということを相手に伝えようと思いながら、メールを書くとうまくいくで しょう。

さらにメールをするときは、以下のことに気をつけてください。

メールの内容はできるだけ具体的に

ファーストメールで「はじめまして!」だけではなく、「はじめまして!○○在住です!一度お食事でもして、気があえばお付き合いください!趣味は○○です。あなたは?」と、会話が続くようにメールをしてみましょう。

具体的に書けない女はサクラ。地元スポットなどの話題を振って反応を見る

サクラの特徴として、あまり地理に詳しくないことが挙げられます。わざと地元の話を振ってみたり、カマをかけてみましょう。ただし、本当に地理に詳しくない本物の女性がいることも忘れずに。

メールの返事が遅い場合は、自分から催促することを忘れずに

様々な理由でメールが遅れることもありますが、そのまませっかく決まりかけた話が流れてしまう可能性もあります。かならずメールの催促をするようにしましょう。

逆に催促された場合は、本物の可能性が大。

上記の理由で、催促された場合は本物の女性の可能性が大。サクラはメールのしてこない男性に興味はありませんので、すぐに次の相手を探しはじめます。貴方に固執するということは、本物ということなのです。

すぐにサクラと断定しない。相手にも色々な事情がある。相手本位で話を進める

サクラとむやみに断定することで、たとえ相手が本物でも全て終わってしまいます。また、相手に与える痛みは計り知れないものになるでしょう。電波の向こう側には、人間がいることを忘れないようにしてください。

器の大きさを見せる。何でも許す・受け入れる

何でも許しましょう。何でも受け入れましょう。器の大きな人間は、それだけ魅力的なのです。

予定を決めたからといって、メールをしなくなるなどの行為は厳禁

予定を決めて「また前日か当日にお話しましょう」なんていうのは最低の行為だと頭に入れておいてください。会う話を決めてからが本番。ドタキャンされることが多いと出会い系使用者の多くは語りますが、ほとんどがこういった態度が原因でお断りされているようです。

また、メールするときには、「ビジネス用語」や「隠語」や「流行り言葉」「若者言葉」を使わないように注意してください。

ビジネス用語や隠語や2ch用語が多いメールは、アウト!!」をごらんください。細かくまとまっていますよ。