基本的なメールの書き方

出会い系の基本はメールのやりとりです。

ここでどんなメールを送るかによって、実際に会えるかどうかが決まってきます。

とにかく、相手の話を聞く。こちらからどんどんアクションを起こさなければいけないような気がしてしまいますが、聞き上手が嫌がられることはけっしてありません。

出会い系じゃなくたってモテますからね。早いとこ会う約束をとりつけたい気持ちはわかりますが、女子が一生懸命いろんな話をしているのに、自分のポイントが残りわずかだからって、ことを急いではいけません。

まずは女性の言葉に耳を傾け、じっくり相手の話を聞いてあげたあとに「もっとゆっくり話聞いてあげたいから、よかったら今週末会わない?」と持っていく。

数打ちゃ当たる戦法じゃなかなか女性は振り向いてくれません。そこで、相手のことをよく考えた丁寧なメールを送ることで、返事獲得率をあげること。文章が 苦手な人でも「多くの掲示板があるなかで、なぜその人にメールを送っているのか」ということを相手に伝えようと思いながら、メールを書くとうまくいくで しょう。

さらにメールをするときは、以下のことに気をつけてください。

メールの内容はできるだけ具体的に

ファーストメールで「はじめまして!」だけではなく、「はじめまして!○○在住です!一度お食事でもして、気があえばお付き合いください!趣味は○○です。あなたは?」と、会話が続くようにメールをしてみましょう。

具体的に書けない女はサクラ。地元スポットなどの話題を振って反応を見る

サクラの特徴として、あまり地理に詳しくないことが挙げられます。わざと地元の話を振ってみたり、カマをかけてみましょう。ただし、本当に地理に詳しくない本物の女性がいることも忘れずに。

メールの返事が遅い場合は、自分から催促することを忘れずに

様々な理由でメールが遅れることもありますが、そのまませっかく決まりかけた話が流れてしまう可能性もあります。かならずメールの催促をするようにしましょう。

逆に催促された場合は、本物の可能性が大。

上記の理由で、催促された場合は本物の女性の可能性が大。サクラはメールのしてこない男性に興味はありませんので、すぐに次の相手を探しはじめます。貴方に固執するということは、本物ということなのです。

すぐにサクラと断定しない。相手にも色々な事情がある。相手本位で話を進める

サクラとむやみに断定することで、たとえ相手が本物でも全て終わってしまいます。また、相手に与える痛みは計り知れないものになるでしょう。電波の向こう側には、人間がいることを忘れないようにしてください。

器の大きさを見せる。何でも許す・受け入れる

何でも許しましょう。何でも受け入れましょう。器の大きな人間は、それだけ魅力的なのです。

予定を決めたからといって、メールをしなくなるなどの行為は厳禁

予定を決めて「また前日か当日にお話しましょう」なんていうのは最低の行為だと頭に入れておいてください。会う話を決めてからが本番。ドタキャンされることが多いと出会い系使用者の多くは語りますが、ほとんどがこういった態度が原因でお断りされているようです。

また、メールするときには、「ビジネス用語」や「隠語」や「流行り言葉」「若者言葉」を使わないように注意してください。

ビジネス用語や隠語や2ch用語が多いメールは、アウト!!」をごらんください。細かくまとまっていますよ。

出会い系サイトでめぐり合えた素敵な出会い

今から6年前くらいの事。当時地元から仕事の関係で上京してきたばかりで、職場の方しか知り合いが出来ず友達も一人もいないという寂しい東京生活から、自宅では携帯依存になっていました。はじめの頃はSNSで友達と連絡を取ったりして気持ちを紛らわせていたのですが、本当に心の内を話せる素敵な女性と毎日連絡が取れたら、この寂しさが紛れのではないかと思うようになりました。

そんな時、ネットサーフィンで見つけたのがデジカフェです。いわゆる出会い系です。出会い系サイトは金額が高い、騙されるといったマイナスなイメージがあり、今まで関わらないようにしようと思っていたのですが、寂しさと孤独感が限界に達していた私は、人生で初めてこちらのサイトをクリックしてみました。利用規約を読んでみると、無料で利用出来るサービスも多く、登録者数もかなりの人数。またネット口コミによれば、安全安心に使えるサイトという事で、後から膨大な請求がきたり、トラブルに巻き込まれたという話はほとんど無く、利用する事を決意しました。

出会い系なので、アダルト的な内容も多々散見されましたが、本当に素敵な出会いを求めている方も掲示板に思った以上に書き込みがあり嬉しくなりました。また、こちらのサイトは日記をつけることが出来て、日記の内容から話が合いそうな方を見つけることが出来るのも嬉しいサービスでした。

連絡が取れる素敵な方と今すぐ出会いたい!と思っていながらも、やはりネットの出会いなので、文面だけではありますがかなり慎重に相手を吟味しながら探しました。そして、こちらのサイトを見始めてから1ヶ月、1人の素敵な女性を発見しました。日記の内容によると、日々仕事に追われていてなかなか良い出会いがないという事が記載されていて、また転勤したばかりで友達がいないという自分と同じ状況な事が解りました。また、仕事が忙しいながらも自炊もしっかりしていたり、アロマが趣味だったりととにかく女性らしさが伝わってくる日記にどんどん惹かれました。その方も本当に心から分かり合える異性の方と出会いたいという記載があったので、早速連絡をしてみる事にしました。

女性にアピールした事は、本当の事ですが自分も仕事の都合での転勤で友達がいない土地で頑張っているという事。また初めての一人暮らしで料理を今まではしなかったけれど、これを機にチャレンジしはじめているという事。その女性と同じような状況で日々頑張っているという事を伝えました。するとすぐ女性から返信があり、お互い励ましあうような形で連絡を取り合うようになりました。

その方と連絡を取り始めてからは、仕事に張り合いが出て、また日々友人がいない環境でも頑張っていこうという気持ちがどんどん芽生えるようになりました。

そして、連絡を取り合い始めてから3ヶ月後、お互い仕事でいっぱいいっぱいになっていたので、綺麗な景色や物を見て癒されたいねという話しで盛り上がり、女性が『水族館とかお魚いっぱい見れて癒されそうだよね』という連絡がきたので、これはチャンスだ!と思い、思い切って『水族館一緒に行っちゃう!?』とお誘いしてみました。すると『前から実はお会いしたいと思ってたんです!是非一緒に行きましょう!』とOKの返事が!そして実際にお会いする事が出来たんです。

初めてお会いした場所が水族館というロマンチックな場所という事が良かったのか、私も思っていた通りの素敵な女性という印象だったし、女性の方も私に好印象を持ってくれたようで、その後本当にお付き合いする事が出来ました。まさか出会い系サイトからこんな素敵な出会いに発展出来るなんて、自分でもビックリでした。

勇気を出して登録して本当に良かったと心から思っています。

魅力がない男の上手い見せ方 

出会い系サイトでなかなか出会えないのは、「サクラやキャッシュバッカーばかりで、ちゃんとした女性がいないから」?

そう思っていても、心のどこかで「結局のところ自分に魅力がないから」と、あきらめてしまっていませんか?

この世に「魅力のない人」なんていません! あなたにも魅力があります。あるはずです!

今、いい出会いに巡り合えていないのは、あなたに魅力がないのではなく、その「見せ方」に問題があるのかもしれませんよ。

あなたが「魅力がない」と思っている部分の「見せ方」を変えて、女性に好印象を与えてみませんか?

大人しい、地味

出会い系サイトに登録しても、なかなか積極的になれずに、当たり障りのないメールのやり取りでフェードアウトしてしまうのが、デフォとなっている男性。

自分の大人しく地味な性格を「魅力がない」と思っています。

「大人しい」や「地味」は、決して悪いことではありません。

大人しい女性や地味な女性のことは嫌いですか? 魅力がないと思いますか?

そうでもないですよね。

「大人しい」や「地味」は、「落ち着いている」「誠実そう」という印象に近いものです。

ただ、「大人しい」や「地味」なことに自信を持てていないから、「落ち着いている」や「誠実」という印象に昇格しないのです。

「大人しい」や「地味」を変えようと思わないこと。むしろもっと大人しく、もっと地味になる努力をすべきです。

目指すは、自信に満ち溢れた「大人しく地味な男」です。

頭の回転が遅い

気の利いた返しができず、会話も「え、え、ナニ?ナニ?」と、ワンテンポどころか「ワンハンドレッドテンポ」くらい遅れてしまう男性。

「アホと思われているだろうな……」と思い、そうならない対応ができる人になりたいと思いますよね。

しかし、気の利いた返しやテンポの良い会話を求めるのは、「芸人」か「大阪のオバちゃん」です。

あなたは、芸人か大阪のオバちゃんと出会いたいですか? 理想の女性像は、芸人の大阪のオバちゃんですか?

気の利いた返しができないことではなく、気の利いた返しができないでオロオロしてしまうのがいけないのです。

自分が何か話そうとするのではなく、「聞いてますよ~!がっつり聞いてまーす!」という姿勢をとることです。オロオロしない!!

非イケメン

そもそもイケメンってなんですか? 顔の造りが整っていることですか? 誰が決めた基準ですか? そう喚いたところで、だれも正確な定義や基準を示してくれるわけではありません。

イケメンの定義や基準はさまざまです。

特に女性には「私が思うイケメン像」があり、「○○って、イケメンって言われるけど、私的には違うかなぁ」と、好き勝手に言っています。

容姿の話題になったら、イケメンか非イケメンの2択ではなく、その女性のイケメン像を8択くらいであげてもらいましょう。

必ずどれかにあてはまるはずです。

こうした交渉ができる男性は、顔だけの男よりもはるかに好印象です。

体型に難あり

デブ、ハゲ、チビ、これらの三大要素は、かなり昔から「男のマイナス要因」として認知されてきました。

単独でもそこそこですが、2つもしくは3つが揃うと、世間一般の「モテない男」「イケてない男」のイメージ通りに思われてしまいます。

ここは、新しい「デブ・ハゲ・チビ」のイメージを作り上げるべきです。イノベーションです!

「デブだけど、すごく少食」「ハゲだけど、髪の毛をむしる癖がある」「チビだけど、高いところのものを取りたがる」

このくらい思い切った自己PRをしてみましょう。

経済的に困窮している

女性との付き合いは何かとお金もかかります。

お金がないといい店で食事もできないし、ホテル代も気になりますよね。

しかし、だからといってやってはいけないことは、借金です。

女性の気を引くための投資と思って、ついついキャッシングやカードローンに手を出しそうになりますが、長い将来を考えると、あなたにとってプラスになることはありません。

経済状況に見合った出会いというものがあります。

お金がなく、借金もしないという意思があれば、お金目当ての女性が近づいてくることはありません。

あなたはそうした意味では「セーフティゾーン」にいるのです。

お金がないがゆえの安定した心、それこそがあなたの魅力です。

趣味がオタク臭い

フィギュア、アニメ、アイドルなどに、異常なまでの愛着を持ち、言動のあらゆるところに、その愛があふれ出てしまうのが、オタクです。

どうです?「オタクは女性にモテない」とどれだけ言われようとも、オタクを完全に辞めようとは思っていませんよね?

せいぜい「オタクがバレないようにする」とか「ソフトなおオタクになる」くらいのものですよね。

そうした姑息なことをするくらいなら、正々堂々としていましょう。

オタクを辞めることはできません!

「自分は魅力がない」と思っている態度や言動は、良い印象を与えません。

魅力がない男性なんていません! 自分の見せ方を工夫して、素敵な出会いをつかみましょう。

初めてのデートで行ってはいけない場所

何事も最初が大事というように、出会い系も一番始めのデートが肝心です。

初めてのデートは”場所”が重要となり、そぐわない場所で最初のデートをしてしまうとその後の関係が上手くいかなくなってしまうことも。

そこで、ここでは出会い系での初めてのデートで行ってはいけない場所、注意したい場所についてご紹介していきます。

高級なお店、サービス

何万円もの高級料理がでる三ツ星レストラン、夜景がきれいな豪華客船でのクルージングのような高級なお店、高級なサービス。

一見はロマンチックな雰囲気を醸し出せ相手の心をキャッチできそうに思えますが、初めてのデートでこういった場所を選んでしまうと、不信感を与えてしまったり、場合によってはどういった服装、振る舞いで出向けばいいか分からない方もいるため、嫌な思いをさせてしまう事があります。

特に出会い系の場合は、お互いをよく知らない仲でもありますので、初めからこういった高級なお店、サービスをデートで選んでしまうと「この人は何者なんなんだ」、「あやしい」。「ちょっとズレてるのじゃないか」と余計な不信感を与えてしまう事があります。

あなたが社長やエリート職など富裕層をアピールしている方で、相手がそれに惹かれている場合であれば話は変わってきますが、お互いが一般的な出会いを楽しんでいるのであれば最初から高級なお店や高級なサービスをデートの場に選ぶのは避けるのが賢明です。

生活感溢れるお店、サービス

かといって、「よく見かけるファミリーレストランで食事」、「普段利用するようなショッピングセンターでデート」など、余りに生活感が溢れすぎているお店やサービスを最初のデートに選ぶのも失敗し易いです。
出会い系サイトを利用する女性の場合、多かれ少なかれ”非現実”や”刺激”を求めているものです。このため最初のデートで余りに普段と変わり映えのないような生活感の溢れる場所に連れて行ってしまうとあなたのイメージ自体が安っぽくなってしまうことも。

特に相手がある程度の年齢に達した大人の女性の場合は、やや雰囲気がある場所を選ぶのがおすすめです。

遠い場所

いくらデートに最適な場所が見つかっても、電車や車で片道何時間も掛かるような余りに遠い場所を選んでしまうのも失敗に繋がりやすいです。行き来きだけで疲れてしまうのであなたにもう会いたくないと思う女性も出てくるでしょう。特に出会い系サイトの場合、お互いの家が離れているケースも多いかと思いますので、目的地への距離というのは重要なポイントとなります。

基本的には相手女性の住んでいる場所を優先し、相手女性の家から長くても片道1時間程度に収まる場所を待ち合わせ場所やデートの場所とするのが賢明です。

車でのデート

車は快適であり、閉じた空間でお互いの仲も深めやすくなるため、車離れが進んだ時代とはいえデートには最適のアイテムです。

ただし、中には「初めて会うのに2人きりの密封された空間が長々と続くのは無理」、「車は主導権を握られてしまうため、何かされそうで怖い」と思う女性がいるのも事実です。

地方などで車社会が当たり前の場合はまた話が変わってきますが、都会などの場合は最初のデートでは車は極力使わず、ある程度仲が深まってから車デートにするのが賢明です

当てのないデート

「とりあえずどこどこの駅で待ち合わせして会ってみませんか」的な当てのないデート。

自然で上手くいくケースもありますが、やはり出会い系の場合はお互いをよく知らないという事もあるため、ノープランでいくとグタグタになり失敗する事の方が多いでしょう。特に出会い系サイトで遠方の女性を見つけ、全く知らない土地でデートする事になった場合などは、当てもなく出向くとグタグタになりやすいです。

その土地の人気スポットやおすすめのお店を下調べしておくなど、最低限の計画は練っておくのが賢明です。

ラブホテルで待ち合わせ

ラブホテルで待ち合わせたり、いかにもラブホテルに行きますよ的な場所で待ち合わせるのも失敗しやすいです。

出会い系サイトを通して出会う場合、最初から肉体関係を覚悟している女性が多いのも事実ですが、あからさまにラブホテルをデートの中心にもってくると嫌気される事の方が多いでしょう。完全に割り切った出会いであればまた話は変わってきますが、少しでも自然な出会いを作りたい気持ちがあるのであれば、いくら出会い系サイトの出会いと言えども初めてのデートではラブホテルは遠ざけるのが賢明です。

相手の苦手な場所でデート

最後に、一番のポイントとなるのは相手の好みです。

例えばお酒が苦手で飲めない女性を居酒屋に連れて行ったり、人混みが苦手な女性を人が溢れるセンター街を連れまわしたり、自分の趣味全開の自分だけが楽しめるような場所を連れまわしたりするのは失敗する原因となります。

どういう場所が好きか、何が苦手かなど最低限の情報は事前に聞き出した上でデート場所を選ぶ事が大切です。その配慮をするだけでも相手から好感が得られます。

初めてのデートで行ってはいけない場所まとめ

出会い系サイトの場合は顔も素性もお互いをよく知らない状態から始まるため、最初のデートがとても大切になります。

その後の関係を長続きさせるためにも、初めてのデートは必要以上に気を配ってプランを練りたいところです。

モテ男から学ぶ出会い系女性と親密になるテクニック

出会い系でのセフレ作りでは事前やり取りで、いかに好感度を高められるか課題。

デートやセックスまで持ち込めない人の多くはやり取りや会話の内容が不十分であり、下準備ができていない状態でアプローチしてしまっているのが特徴です。

そこで、出会い系での成功率を上げるために、モテ男から学ぶ出会い系女性と親密になるテクニックをご紹介します。

喋りすぎず相手の話題を中心に

お喋りでユーモラスな男性は魅力的ですが、喋りすぎは良くありません。

特に、自分の話しばかりのオンステージ状態では、相手の質問や話すタイミングを潰してしまうので注意。

男「○○ちゃんの趣味って何?」
女「△△が好きなんだぁ~」
男「あー、それいいよねぇ~」
男「それで俺の趣味は…」

こんな感じの会話の場合、男側が質問するのは良いのですが、女性の返事に対して膨らませずに自分の話題に切り替えてしまっています。

これでは相手は「話し聞いているの?」「私に興味なさそう…」と感じてしまうのでNG。

女性の返答に「興味がある」「もっと知りたい!」と思っているように振る舞うのがポイントで、相手の話題中心で会話をしていくのが大切です。

自分の話を“自分きっかけ”でしてしまうと、相手の質問ネタをどんどん潰してしまうので、相手から聞かれるのを待つのが良いでしょう。

会話をリードすることや、お喋り上手を演出するのは大事ですが、独りよがりにならず相手の魅力を引き出すようなトークを意識しているのがモテる男の特徴です

話しをよく聞きしっかりと相槌を

モテる男は会話では基本的に“聞き手”に徹しています。

しかし、ただ話しを聞いているのではなく相手の会話を理解し、次の話題や流れを意識しながら聞いているのがポイント。

聞き手のアクションとして大切なのが“相槌”であり、どのような相槌をするかで相手に与える印象は違ってきます。

「へー」
「そうなんだぁ」
「なるほどねー」

こういった相槌を使う人が多いですが、素っ気ないリアクションは『聞く気がない』『興味がない』と感じさせてしまうのでNG。

相槌では女性に話しに興味があり、共感しているというアピールをすることが大切であり、多少オーバーで具体的な返答をするのがベストです。

女「今日の朝にスマホを落としちゃった」
男A「最悪だね、スマホ壊れなかった?」
男B「マジ!?そういうことがあると1日中萎えるよね」

こういった会話の場合、女の話しから読み取れるのは『朝一にスマホを落とした』こと。

男Aはスマホを心配しつつ相手への気遣いもしていますが、女としてはちょっと弱いです。

男Bは『朝からスマホを落としてテンションが下がっている』というところを察知して返答をしているので、女は共感してもらえていると感じます。

話しから相手の心情を読み取り、1番して欲しい返答や相槌をするのがモテる男になるためには必要なのです。

相手に共感する

女性とのやり取りでテンションは重要であり、相手がどんな気持ちで文章を打っているかを読み取るテクニックも求められます。

女「今日上司に軽いセクハラされた!!ムカつく!!!」
男「辛かったね、そんな上司いるんだね」

こんな会話の場合、女はセクハラされたことで激おこ、男は冷静に返答しています。

相手が興奮しているのでこちらはなだめ役に徹するのが良いと思われがちですが、こんなときは一緒にその上司に対して激怒するのが正解です。

「は!?そんなクソ上司○ね!!ありえねぇよ!!」

これくらいオーバーで感情丸出しの返答が理想、冷静に解決策などを提案するのではなく一緒に怒り、相手に共感するような返事が良いでしょう。

些細な出来事に対する返事1つで、女性は“自分を理解してくれている”と思うもの。

自分とのテンションに温度差がある場合でも、女性の気持ちになって一緒に共感してあげられるのがモテる男の魅力なのです。

デートの誘いは男から

デートの誘いなどの大胆なアクションは男性からするものですが、どのタイミングで仕掛けたらいいかは難しいポイントです。

ですが、出会い系では短期決戦が基本となるので、だらだらと会話を続けていては相手の気持ちが離れていってしまいます。

そのため、相手が自分に興味を持っているかは会話の流れや内容で判断し、「いける!」と思ったらすぐにアプローチするのが良いです。

誘いの目安としては相手から頻繁に質問されたり、用事もないのに連絡があったりすると、自分に対して興味を持っているサイン。

そうなればデートの誘いをしてもOKなタイミングなので、セフレ作りであればエッチな話題を中心にトークするのも良いでしょう。

何気ない話題で盛り上げ、エッチな話題で相手の気持ちを興奮させて興味を持たせる。

しっかりとこの流れを作れれば、出会い系での成功率も高くなるでしょう。

誘って断られれば次の女性に切り替えればいいだけなので、失敗を恐れず自分のタイミングでアプローチするのがモテる男になるために秘訣です。

モテ男から学ぶ出会い系女性と親密になるテクニックまとめ

モテる男とは、顔や容姿が優れているイケメンだけではありません。巧みな話術で女性を楽しませ、相手を夢中にさせられるのもモテる男なのです。

さらに、外見よりも話し上手でユーモラスな男性を魅力的と感じる女性も多いので、ブサイクでも話術さえ習得できれば出会い系でも十分通用します。

モテる男の会話術を活かし、出会い系でのセフレ作りに取り組んでいきましょう。

童貞オタクは出会い系で熟母を探せ

わたしは、出会い系サイトをはじめるまでは童貞オタクだったのですが、何人かの女性との出会いを繰り返して自分に自信をつけることができました。

いまではセックスの相手に困ることはありません。

何事にも段階というものがありますね。逆にいえば、段階を踏みさえすれば、童貞オタクが女性扱いに慣れることも、難しいことではありません。

まず童貞オタクには、女性恐怖症とまでは言えないまでも、女性を特別な生き物のように思いすぎるきらいがあるように思います。

これがあるうちはなかなか周囲の女性とも上手く打ち解けたりすることが出来ずについ、アダルトビデオで間に合わせたりしている人も少なくないのではないでしょうか。

女性恐怖を払拭するにはまず生身の女性と接することですが、いきなりではとてもそれが出来ないから悩むわけですね。

そんな童貞オタクの強い味方が出会い系サイトです。女性に慣れるための最初の段階はまず、出会い系サイトに登録をすることです。

オタクほど出会い系サイトに向く

ひと頃あったオタクに対する偏見は最近、ずいぶん改善されて来ていることは周知の事実ですね。それどころかむしろオタクのいい面が認識されるようになって来ました。

その際たるものとして、オタクのひとつのことにとことんのめり込み、徹底して掘り下げていく気質は、仕事面で成功するためにも欠かせないものと評価されています。

これが実は出会い系サイトでも大いにものを言う気質なのです。

出会い系サイトで上手く相手を見つけられない人は、ひとつにちゃらんぽらんすぎて、出会い系サイトにいる女性からも見向きもしてもらえなかったりしています。

その点、オタク気質の人は、自分の持ち味を上手く生かすことで、出会い系サイトで見つかった相手と、上手に付き合えるようになります。

ですから、自分はオタクだから出会い系サイトなんかとても出来ない、などと思う必要はどこにもありません。

オタクだからこそ出会い系サイトに向くのです。

最初は年上の女ではなく熟母を探す

有名な艶聞小説家の先生に言わせますと、20歳の男にとって30歳の女性は年上の女でも、30歳の男にとって40歳の女性はもはや年上の女とは言えない、という見立てがあります。

言われてみるとそうかなと思わせる洞察力は感じますね。

ただ、その先生はだいぶ前にお亡くなりになっているので、現在の出会い系サイト事情については知ることなく他界されてしまったのは残念なことです。

といいますのも、出会い系サイトでは20歳の男が30歳の女性を口説くなんて当たりまえですし、さらには20歳の男が40歳の女性を口説くこともさほど珍しいことではないからです。

果たして20歳の男が40歳の女性をネットで口説く現実を、艶聞小説家の先生ならどうとらえたか、つまり20歳の男にとって40歳の女性は年上の女と呼べるのかどうかですね。

この辺の感覚は人によって異なると思いますが、自分自身の感覚で年上の女がどのあたりまでかは確認しておく必要があります。

年上の女と呼べるということは、恋愛感情の対象に出来るということと同義です。

そして、最初に出会い系サイトで探す相手は、年上の女とは呼べない範囲外の年上の女性がベストです。

言ってみれば熟母を探せということです。

熟母のメリット(1) 恋愛関係にならなくて済む

それではなんで熟母がいいのかといいますと、まず第一に恋愛感情の対象ではないことです。

これは出会い系サイトにいる人妻全般に言えることですが、基本的に人妻は恋愛を望んでいません。

ところが、童貞オタクは女扱いになれていないために、ネットで知り合った人妻に恋心を抱いてしまったりしがちです。ちょっと女らしい仕草をされると、それだけで本気になってしまうわけですね。

先の艶聞小説家さんの見立て通り、20歳の童貞オタクが30歳に人妻とコンタクトを取ろうものなら、経験が乏しいだけに間違いなく恋愛感情を抱いてしまうと思います。

そうなると相手の人妻は面倒を避けるために、たとえ童貞オタクに好意を抱いていたとしても、逃げていきます。

そうした失敗をしないためにも、恋愛感情を抱き得ない20歳以上年の離れた熟母が女になれるための最初の相手として相応しいのです。

熟母のメリット(2) すぐにやらせてくれる

さらに熟母をターゲット化することのメリットは、会いやすさです。出会い系サイトに登録しても、なかなか相手と会えなければ、モチベーションも低下します。

ところが恋愛感情抜きの熟母なら、相手も最初から体の関係だけを望んでいるわけですから、話が早いのが通例です。

極端な話、登録したその日に会う約束を取り付けることさえ可能です。ネット上に飢えた熟母はそのくらいたくさんいます。しかもありがたいことに、そうした熟母ほど年の離れた若い男が大好きです。

熟母によっては、セックスの上手い男としか寝る気にならないというつわものもいますが、その以上に多いのがチェリーボーイ大好きです。

だいたい若い男が好きな熟母は、チェリーボーイ好きですから、出会い系初心者の童貞オタクにとって見つけやすいことと相まって、これ以上ない初体験の相手といえるのではないでしょうか。

熟母はセックスの手ほどきをしてくれる

女性恐怖の根幹は、煎じ詰めれば女を知らない、女の身体を知らない、セックスをしたことがないことに行き着きます。

そうはいっても、今までセックスをしたくても出来なかったのは、女性恐怖から上手く話しさえ出来なかったことが原因でもあるわけですから、これはまさにコロンブスの卵ですね。

話さえ出来ないから女と知り合えない、知り合えないからセックスできない、セックスできないからアダルトビデオで代謝する、一種の悪循環です。

この悪循環をどこかで断ち切らなくてはいつまで経っても童貞オタクを脱することが出来ないわけですが、童貞オタクにとってその手助けをしてくれるものが出会い系サイトなのです。

そして、出会い系サイトの中でも一番させてくれやすいのが、熟母であることは先に述べた通りです。

熟母が童貞オタクにとって最大のメリットを生むのは、なんと言ってもセックスを教えてくれることに尽きます。

チェリーボーイの童貞喪失の相手は昔から、年上の女と相場は決まっていますが、童貞オタクの場合はそれを熟母に置き換えるだけです。

出会い系にいる熟母は、旦那をはじめ何人もの男と経験を持つ百戦錬磨の人妻ですから、ぶっちゃけ言ってその中に童貞オタクが紛れ込もうと、それほどたいしたことではないんですね。

ここに紛れ込めば童貞オタクも確実に男になれます!実に便利です。

正直に童貞であることを話す

熟母にセックスの手ほどきをお願いするに当たっては、知ったかぶる必要はありません。

女性恐怖の原因は、無理に経験者の如く振舞おうとすることからくる緊張からも引き起こされます。

とはいえそれも、20歳の童貞オタクならあっさり手ほどきをお願いすることも出来ますが、30歳にもなった童貞オタクだとちょっと事情が違ってくることは理解できます。

あるデータによれば、30歳代の独身男性の4人に一人は童貞だそうです。その数はざっと209万人にも上るそうです。

これだけ多いとおそらくこの記事を読まれて、童貞オタクを卒業しようとされている方の中にも、この数字に当てはまる方もいらっしゃることと推察いたします。

確かに、30歳になっても童貞であることは男にとって、知られたくない恥部のように隠して生活したいことは分かります。

普段の暮らしの中では男の沽券にも関わることですから隠して当然だと思います。

しかし、出会い系サイトでは、沽券は脱ぎ捨てた方が上手く行きます。30代で童貞であることを公言しても、全く恥ずかしいことではないんです。

正直に童貞であることを話してしまいましょう。それが道を開くきっかけにもなるからです。

熟母の母性本能に甘える

30歳になっても童貞であることを恥ずかしく思い、少し照れながらも正直に話すことは、熟母の母性本能をくすぐります。

そればかりか、女と見れば勃起してきそうな強靭なペニスを頭に浮かべ、それだけで頭の中が真っ白になってしまう熟母もいるくらいです。出会い系サイトとはそういう世界です。

しかも親子ほど年の差が離れていれば本気になられる危険が無いだけに、熟母としてはこれ以上ないほど新鮮で、安全な相手が童貞オタクでもあるわけです。

ここで求めるものが完全に一致するわけですね。

童貞オタクにとっては、夢にまで見た生身の女の身体を知ることが出来るまたとないチャンスであり、裸の女を目の当たりに出来るばかりか、一気にセックス体験まで済ませてしまえるのです。

これが恋愛関係の成り立たない年齢差をかますことのメリットです。

徹底的に熟母の母性本能に甘えることです。

熟母で女を知った後は自由な世界に遊べる

さて、童貞オタクが熟母の手ほどきで待望のセックス体験を終えても、出会い系サイトは終わりません。

熟母はあくまで童貞オタクが女を知るためのひとつの道程です。これからが本当のスタートラインです。

もっとも、セックスを覚えるために手っ取り早く口説いた熟母で熟女のよさを知ってしまい、熟女に目覚めてしまう場合もあると思いますので、その後は一貫して熟女を追い求めるのでもいいとは思います。

ただ、次からはもはや童貞ではなくなりますので、童貞のときに感じた制限を受けることなく、自信を持って出会い系サイトを利用出来るようになります。童貞のときとは自由度が違います。

早くいろいろな女とセックスがしたくなって、最初の時とは比較にならないくらい意欲的に出会い系サイトに取り組めるようになります。

結果としていろいろな年代の女と自由にセックスを楽しめるようになります。

その時、出会い系サイトの有り難味をつくずく感じることになると思います。

女性恐怖症から女を知らなかった童貞オタクがそれを味わうための最初の段階が、まず出会い系サイトに登録をすることであるとは、まさにこのことなのです。

上手く利用しさえすれば、出会い系サイトの可能性は無限に開かれているのです。

モテない男性が出会い系で印象を変える5つのステップ

出会い系をやりつづけているけど、なかなか結果がでない場合にはどんなことに気をつけたら良いでしょうか。

本日は、モテない男性が出会い系で印象を変える5つのステップをお伝えします。

ぜひ、これらのことに気をつけて、出会い系サイトを攻略していってください。

見た目を意識する

プライベートではモテていなくても、出会い系サイトの場ではその状況を知らない女性しかいません。

先入観なしであなたのことを見てくれているので、逆に言うといつも以上にチャンスがあるはずです。

そこで印象を変えるには、まずは見た目から意識していきましょう!

モテない要素として服装や清潔さが欠けている可能性があります。

特にモテない人は、自分の価値観で服装など決めがち。必ず第三者にファッションや見た目の清潔さを聞いて、どんな印象を持つか確認してもらいましょう。

そして渾身の1枚を出会い系サイトのプロフィール画像として登録していきましょう!

必ずしも証明写真のように顔のアップを登録する必要はないです。

写真を撮影するときに意識したいのは、「雰囲気イケメン!」顔の目鼻立ちが綺麗でなくても、なんとなく雰囲気はかっこいいという人がいますよね。

ちょっと影を落としたり、光の当て方を工夫することでイケメン風に写真撮影することができます。写真の撮り方次第で、マイナスイメージを持たれないはずです。

ネガティブ思考をとっぱらう

モテない人は、どうしても自分に自信が持てないのでネガティブ思考になりがち。ただ自分ではネガティブ思考というわけではなく、「謙虚な態度」と思っている人が多いです。

例えば、女性から、「今度、ご飯でも食べに行きませんか?」などと聞かれたとしましょう。

そこで、「女性と2人きりでご飯を食べることはあまりないのでちょっと緊張しちゃいます」、「あんまりお店とか知らないんですよね……」などと回答してしまうと、女性のトーンも一気にダウンしてしまいます。

そういったちょっと後ろ向きな発言をするのではなく、まずは誘ってもらって嬉しいということを伝え、「ぜひ行きたいです!」と回答しましょう。

ちょっと無理をしてでも、普段の自分とは違った積極的な気持ちが大切です。

引きこもり要素は隠そう!

例えば、「ご飯はどんなところで食べるんですか?」と聞かれたとしましょう。

そこで、「友達がいないんで家で食べることが多いです」と言うのはNG。

現実はそうだったとしても、こういった答えをすると卑屈な印象が相手に伝わってしまいます。

そういったときは、過去に食べたことがある場所でもいいので答えましょう。

「最近はそんなに行ってないんですけど、前はよく池袋でご飯を食べていましたね」

こう発言すればそこから話が広がり、「どこかおいしいご飯屋さんがあったら連れて行ってください!」という流れになる可能性があります。

別にその場でお店の名前や雰囲気をすぐに答えられなければいけないというわけではありません。

「ちょっと前なので忘れちゃったから、また調べておくね!」と答えれば大丈夫です。

とにかく「家で食べている」とか、「友達がいない」などの引きこもり要素を感じさせる発言は控えましょう。

自慢できるスペックがあればそれを伝える

モテない男性はビジュアルでは、どうしても分が悪いです。そんな時は違う分野でアピールしていきましょう。

特に強みを発揮するのはスペック!

具体的には年収、職業、現在の地位、車の有無、自宅などです。

例えば年収が高ければそれを言ってしまっても良いですし、職業もちょっと誇れるような国家資格などあれば、それをさりげなく伝えても良いですね。そして現在、会社でどういった立場なのか、役職に就いていればそれも伝えてみましょう。

また最近は車を持っていない男性も増えているので、車に乗っているのもポイントアップ!

ドライブデートをしたいという女性は相変わらず多いので、車があるのは大きなアドバンテージです。

そして自宅が良い地域や良い部屋になっているなら、それをさりげなくアピールしましょう。

「恵比寿に住んでいるからどこ出掛けるにも楽なんだ」と言えば、「いいところに住んでいるんだな」とアピールできます。

そしてメールのやり取りをしているときに、さりげなく部屋の写真が分かるものを撮影すれば、「おしゃれな家に住んでいますね!などと話が膨らむ可能性があります。

成功率が低いものと割り切る!

そして最後はメンタル的なものですが、どんなに自分でビジュアルや接し方を気をつけても女性から相手にされない可能性は残念ながらあります。

ただ、それは誰にでも起こりうることでいちいちショックを受けている場合ではありません。実際、出会い系サイトでの女性からの返信率は3割程度、多い人でも4割くらいと言われています。

つまり、ほとんどは失敗するケースの方が多いんです。とにかく数十人にメールを送り、「数打ちゃ当たる」の精神で1人の女性に執着しないことが大切です。

モテない人は相手と出会える可能性も低いですが、あくまでも確率の話で0%ではありません。

他の人は30%ぐらい出会えるチャンスがあるとしたら、モテない人は15%ぐらいに減るという話。

確率で考えれば、何人もの女性にアプローチすれば、いずれあなたのことを良いと思ってくれる人がいます。

ちょっとした作業のような感じで、「返事が来ないのが当たり前」と思ってメールを送っていれば、いつか返事が来るはずです。

童貞オタクの出会い系必勝法

わたしは以前、チビ・デブ・ブサイクなだけではなく、童貞オタクでした。

しかし、そんなわたしでも、出会い系サイトを利用して童貞を捨てることができました。

本日は、そんなわたしの経験をいかして、童貞オタクの出会い系必勝法をお伝えしていきます。

恋愛経験の乏しい童貞オタクな方ですと、なかなか簡単には実生活で彼女というのは見つかりませんよね。そこで出会い系サイトで彼女を見つけ、童貞を卒業しようと考えている方も意外と多いんじゃないでしょうか。

さて出会い系サイトはそんな童貞オタクな方であっても彼女をゲットするチャンスが溢れています。とはいえいくら出会い系サイトと言えどもすぐにポンポンと彼女が出来るわけでももちろんありません。

1.童貞である事を意識し過ぎない

童貞オタクの方によくある失敗例が、童貞である事を意識し過ぎることです。「童貞だから相手してくれないじゃないか」、「童貞だとバレると恥ずかしい」など余計なコンプレックスの様なものを感じながら出会い系サイトを利用して失敗してしまうケースです。出会い系サイトに限らず何事であってもそうですが、後ろめたさやネガティブ思考のまま物事に取り組めば、上手くいくものも上手くいきません。

実際のところ、女性側は童貞ある・童貞でない、恋愛経験豊富・豊富でないはそれほど気にしていないものです。とくに昨今は、「草食系男子」というのが流行ってしますし童貞の人口も増えていますしね。むしろ童貞の初々しい感じが好きという女性も中にはいます。とはいっても、「自分は童貞だから」とネガティブになっている男性を好む人は少ないでしょう。

ですので、童貞オタクの方は童貞である事を意識し過ぎない事がポイントです。それが当たり前くらいに楽天的に考えるくらいがちょうどいいでしょう。童貞うんぬんを口にだす必要もありません。

2.童貞を捨てる事を第一目的にしない

上の話と少し被りますが、童貞オタクの方の場合、童貞を意識し過ぎて童貞を捨てる事が第一目的になっている方も多くみられます。これも失敗しやすいケースです。いくら出会い系サイトと言えども、すぐに肉体関係に持ち込もうとするような焦りを行うと、女性から逃げられます。

ですので、童貞を捨ている事を第一目的にせず、焦らずまずは丁寧で自然なコミュニケーションをしてお互いの仲を深めてください。そしてしっかりと彼氏彼女になった後に、満を持して肉体関係を結ぶのがある意味一番の近道と言えるでしょう。

もしどうしても直ぐに童貞を捨てたい、性欲が抑えきれないという方であれば、彼女ではなくセックス目的の方と割り切った出会いをするか、風俗などで童貞を捨てるのも合理的な方法です。そういうのは味気無くて嫌だという方は、童貞を捨てる事を第一目的にせず、まずは彼女を作る事に目を向けるのがよいです。

3.童貞である事を偽らない

童貞オタクの方には、童貞である事を隠すために、俺女慣れしてます的なイケイケ感をワザと出す方もいるかと思います。これも失敗しやすいケースです。「高校デビュー」や「大学デビュー」などと同じような感じですね。こういった偽りは直ぐに見透かされますし相手に痛々しい印象を与えてしまう事もあります。また、いざ肉体関係を結んだ時に童貞である事がばれ、余計な落胆を与えてしまう事も。(中にはそれが好感触となる女性もいるでしょうが)。

ですので、ここでも童貞である事を意識し過ぎず、変に自分を偽らない事がポイントです。いつも通りの自然体の自分で、自分の良い面をアピールしながら相手との仲を深めていくのが確実です。

4.処女にこだわり過ぎない

童貞オタクの方ですと、自分と同じようにセックス経験や恋愛経験の無い”処女”の女性と出会いたいと願う方も多いかと思います。たしかに童貞処女であればお互いが経験不足なため仲を深めやすいという事もありますし、いい思い出にもなるので理想的な形でもあります。

ですが、出会い系サイトである以上やはり処女の女性というのは絶対数的に少ないです。また処女である処女でないばかりに拘っていると、大切なものを見失ってしまい、良い相手に巡り合えない事やいざ付き合ってもすぐに分かれてしまう事もあります。

ですので、出会い系サイトを利用するのであれば処女という拘りはある程度減らした方が賢明です。もしどうしても処女じゃなくては嫌という方であれば、長期戦を覚悟するか、もしくはあなたが若い方であれば、学校など身近なところで頑張って彼女を見つけた方がスムーズでしょう。

5.ハードルを上げ過ぎない

童貞オタクの方の場合、「見た目がカッコよくないと彼女なんてできない」、「高学歴や高年収でないと彼女なんてできない」、「話が面白く魅力的なキャラクターでないと彼女なんてできない」などといった幻想を抱きがちです。これも失敗しやすいケースです。

中にはそういった事を気にする女性もいますが、あなたが思っているほどハードルは高くないことが大半です。最低限の清潔感のある見た目を心がけ、一般的な快いコミュニケーションがとれれば彼女というのは意外と簡単にできるものです。変にハードルを上げ怖気づいてしまった方が逆に失敗に繋がりやすいです。

少し肩の力を抜いて、「彼女でもつくっちゃおうかな」くらいのノリが一番ちょうどいいかもしれません。

童貞オタクの出会い系必勝法まとめ

このように童貞オタクの方が出会い系サイトを利用する場合は、自分の意識的な部分が一番重要なポイントとなってきます。自分の意識を変えて良い流れを作っていければ、彼女は意外と簡単にみつけられるかもしれません。

オタクが出会い系サイトで彼女を作るコツ

出会い系サイトでは体目的のセフレは比較的作りやすいですが、純粋な恋愛目的の彼女を作るのはなかなか難しいです。特にわたしのような恋愛経験の乏しいオタクはなおさら。

でもセフレではなくて彼女がほしい、純粋に恋愛がしたいといった希望をいだき出会い系サイトを利用する方もいらっしゃるかと思います。

そこで、本日は、わたしような恋愛下手のオタクが、出会い系サイトで彼女を作る上でのコツやポイントをご紹介していきます。

普段はセフレの作り方ばかりを書いていますが、本日は「彼女の作り方」です。

恋愛目的の相手を探す

まずオタクであるなしに関係なく、出会い系サイトで彼女がほしい場合は、恋愛目的の相手にターゲットを絞る事が大切です。

これについては、様々なテクニックがありますが、手っ取り早い方法はセフレ募集の相手を除外すること。例えば「体を満たしてほしい」、「火遊びがしたい」、「エッチな事に興味があります」など性的な目的を匂わす相手は、セフレや売春を目的とした女性であったりサクラ女性である可能性が高いので、恋愛に繋がるケースは少なく無駄な時間となります。(セフレから彼女という方法もありますが、これはオタク向けではありません。)

まずは「気軽に遊べる友達がほしい」、「さみしいので話し相手ほしい」などコミュニケーションを目的に出会い系サイトを利用している女性にターゲットを絞った方が彼女がでできる可能性が高くなります。

一方通行の会話をしない

オタクの方によくありがちなダメなパターンが、一方的に自分の話をしたり、頭に浮かんだ事を即座に延々とメールや電話で話続けてしまうことです。

自分のことを知って貰うために、またその場を盛り上げるためにある程度の会話は必要です。とはいうものの度を超えた一方的な会話は、相手に嫌われる原因となります。余り女性との会話が得意でないオタクの方でしたら、無理に話をしまくるのではなく、相手に話題を投げかけ相手に話せ、聞き役に徹するスタイルの方が上手くいきやすいです。

特に一人暮らしの女性や日々の生活で疲れきっている女性などの場合、ただ丁寧に話を聞いてあげるだけでも好感を持たれ、彼女に繋げられることも。

オタクな話ばかりしない

オタクな方の場合、自分の興味のある分野の話、得意な分野の話ばかりしてしまう傾向があります。またその話題がかなりディープでコアなものになりがち。「自分はそんな事ない!」と思っていても、意外と他人から見ると付いていけなくなっている事が多いんです。

オタクな話が決して悪いという訳ではなく、オタクな話が相手を楽しませる武器となってくれる事もあります。ですがそれだけでは相手は疲れてしますし、何気ない会話がしたい時だってあります。

ですので、オタクな方の場合は、自分を後ろから客観的に見る形で、普段より少々オタクな話を控えるくらいの意識でメールや電話をするのが丁度いい力半分でしょう。

「彼女を作る」を目的にしない

恋愛経験の乏しいオタクの方の場合、”彼女を作る”が第一目的になってしまう事がよくありがちです。

目的を持つ事は良い事ではあるものの、彼女を作る事だけに拘ると、下手な焦りが出てしまい逆に上手くいかなくなる可能性が高くなります。何が何でも彼女にしようとメールを送りまくり嫌がられるなどが典型的な例です。それにもし運よく彼女が出来たとしても、彼女をつくるがゴールになってしまっていると、その先の舵取りが分からなくなり直ぐに別れる原因となる事もあります。

まずは”彼女を作る”に目を奪われるのではなく、相手の方をよく見て、相手としっかりとしたコミュニケーションを取っていく事が大切です。それで自然とお互いに興味をもち、好意をもち、彼氏彼女になっていくのがベストながれです。

オタクを恥じない

「オタクだから……」、「恋愛経験少ないから……」といった感じで、オタクを恥じらいまるで自虐のような態度をする方もいますが、これは余りよろしくありません。多少であれば「謙虚な人だな」と好感をもたれるかもしれませんが、毎回そんな風に接してると相手からは嫌気され易いです。とくにそれが自分の彼氏となる方であれば尚更でしょう。だからといって、「オタクだから!」と開き直ったり、ネタにするのもどつぼに嵌ることもあるでしょう。

自分自身がオタクという事に縛られず、オタクという事を拘らない事が一番よいあり方かもしれません。

オタクな見た目を変える

”見た目”も恋愛をする上では切手も切り離せないもの。いくらメールや電話で意気投合しても、実際に合ったときにぱっとしない見た目だと好感が下がりせっかくのチャンスを台無しにしてしまう事があります。もしオタク気味で普段は見た目に無頓着な方でしたら、一度髪型やファッションなども変えて見た目をリニューアルする事も大切です。

とはいえ流行の髪形、流行のファッションでギラギラに着飾るのは、不自然な印象を与えて逆効果となることも。

まずは自分の雰囲気にあったもので、清潔感を重視しながら髪形やファッションを固めていくのがよいでしょう。

オタクが出会い系サイトで彼女を作るコツまとめ

出会い系サイトは見ず知らずの相手となるため難しい部分もありますが、その分多くの女性と繋がりをもてるので、上手く進めれればオタクな方であっても彼女を作るチャンスは沢山あります。ぜひこれらの内容を参考の上、出会い系サイトでの彼女作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

無視厳禁!オタクと「毛」の問題

いまや男性でもムダ毛を気にする時代です。

ただでさえ不潔な印象を持たれてしまうオタクにとって、ムダ毛の問題は放置できないものです。

しかし一方では、頭髪の薄毛という問題もあります。

「生えてほしいところに生えず、生えなくていいところに生える」それが「毛」というものですが、この「毛」の問題への取り組みいかんによって、オタクの恋愛事情は大きく変わってきます。

けして無視してはいけない「オタクと毛の問題」について徹底解説しましょう。

オタクと男性ホルモン

生物学的にみて、男性が女性よりも毛深い原因は「男性ホルモン」にあります。

男性ホルモンの分泌が盛んな人ほど、胸毛やスネ毛はボーボーで、いわゆる「ギャランドゥ」もあります。

しかしこの男性ホルモンの作用は、こと頭髪に至っては逆に作用し、分泌が盛んなほどハゲてしまうという悩ましいものです。

そして男性ホルモンは「よし!今から男性ホルモンを分泌するゾォ!!」と頑張ってみたり、「これ以上ハゲるのはイヤだから、分泌STOP!」というように、自己コントロールできるものではありません。

男性ホルモンの働きはDNAに記憶されており、「ハゲは遺伝する」というゆえんです。

オタクの遺伝子に関する問題は、いまだ学術的な研究がなされていないため、オタクとハゲの遺伝的関係に言及することはできません。

しかし、オタクは独特の嗜好と世界観によって、「男性ホルモン」の発露も特異的であることが疑われてなりません。

オタクと生活環境

しかし、オタクの「毛」の問題は「遺伝」ではなく、「生活環境」によるところが大きいのです。

ハゲや薄毛の大敵は「ストレス」と「食生活の乱れ」です。

好きな人ができても、うまくアプローチすることができず日々悶々としていたり、せっかくのチャンスを不意にして落ち込んでしまったり……。こうしたやるせない気持ちを二次元で何とかしようと頑張る日々に、ストレスが溜まっていませんか?

インスタント食品やジャンクフードに偏った食生活では、ビタミンが不足してしまいます。

ビタミンの不足は「毛」の問題にも深く関与しています。

正常な男性ホルモンのコントロールのためには、バランスの良い食事は不可欠です。

やってはいけない!オタクの「薄毛対処法」

通常、薄毛やハゲに悩む男性は、生活習慣を見直し、きちんとした食事や睡眠、適度な運動を心がけ、ストレスのない生活を送ろうと努力します。

毛髪にもあれこれつけすぎず、毛根に負担の少ない清潔なヘアスタイルにします。

また、薄毛でもかっこよく見えるように身体を絞り、「おしゃれハゲ」を目指します。

しかし、オタクの場合は違います。

その独特の感性によって、ハゲを隠すためにコスプレまがいのズラをかぶってみたり、珍妙な色に染めてみたりしてしまいます。

しかし、これは危険な行為です。

頭皮や毛髪に負担がかかるばかりか、女性にとっては好意的にとらえることのできない行為です。

清潔で健康的な生活!薄毛にはこれに勝る対策はない、と心得ておきましょう。

お願いだからやってほしい!オタクの「剛毛対策法」

冒頭にも述べたように、いまや男性もムダ毛を気にする時代です。

胸毛やギャランドゥはセクシーの象徴ではありますが、その存在が許されるのは、ハリウッドスターだけです。しかもアレは生やしっぱなしではなく、丁寧に手入れされているのをご存知ですか?

「髪は薄いけど、この胸毛があれば女性はイチコロでしょ」とか「色白で薄い胸板に胸毛というミスマッチがボクの魅力」なんて思っていませんか? それはただのの勘違いです!

胸毛やギャランドゥは所有者を選ぶ非常に難しいアイテムです。

オタクの身体に生えていたとしても、それは「神のいたずら」です。即刻脱毛してしまいましょう。

胸毛やギャランドゥだけではありません。足や腕の毛がボーボーなことに引いてしまう女性も少なくありません。

ヒゲの処理ができていなかったり、眉毛がつながっていたりすると不潔な印象を与えてしまいます。きちんと処理をしておきましょう。

実は女性も避けたいと思っている「毛」の問題

女性は男性の「毛」について、アレコレ指摘はしにくいものです。薄毛の男性に対して絶対に「だいぶ来てますね」とは言いません。それは男性が悩んでいるだろうことを察知してのことで、女性のやさしさなのです。

また毛深いことについては、女性自身も同じように悩みを抱えています。

うっかり相手の毛の処理を話題にして、「きみも鼻の下に薄っすら毛があるよね。それってヒゲ?」なんて言われてしまってはイヤなので、毛の話題はしないようにしています。

男女の中では毛の話題は自然と避けるもの。指摘されないからといって、問題がないわけではない、と思っておきましょう。

女性にとって男性の「毛」は、薄毛であっても剛毛であっても厄介なものです。

女性が触ってもいいとは思えるように「毛」になるように、生活の見直しや丁寧なお手入れをしておきましょう。