実際に女性と会った時、自分のことばかり話すのはやめましょう

実際に女性と会った時と同様、自分のことばかり話すのはやめましょう。

女性が欲しているのは、話を聞いてくれる男性です。あるいは、一緒に会話を盛り上がれる男性なのです。

だから、できるだけ、聞き役に徹するのです。

これは、メールでも同様。相手に質問をし、興味のあることを聞き出し、そして、その話題で盛り上がるようにしましょう。

はっきりいって、多くの女性は、いや、多くの人間は、他人など興味がありません。あなたは他人に興味がありますか?ありませんね。

だれだって、興味があるのは、自分なんです。だから、他人も自分に興味があるだろうと勘違いしがちです。

あなたのことなど、だれも興味はありません。

興味があるのは、自分に興味をもってくれる人なんです。

プロフィールから女性が興味を持っていることを知る

出会い系サイトの場合は、プロフィールや掲示板で、女性が何に興味をもっているか、知ることができますね。そうしたら、そのことに必ず触れるようにしてください。

そうすると、女性は、「この人はわたしに興味がある」と思ってくれるのです

そして、それが共感につながり、好感につながります。

そして、ここまできても、まだ気を緩めてはいけません。さらにさらに相手の興味があることを、徹底的に聞いていくのです。

その際に、常に、共感する・褒める・気遣うということを忘れないでください。

面倒ですか?

でも、そうやって、一度、セックスフレンドを作ってしまえば、何度でも何度でも、無料でセックスができるんですよ?

それでも、あなたは、女性とのメールを面倒だ、の一言で拒否してしまいますか?