セフレがデキる男とデキない男の最大の違いは「出会えるサイトを利用していること」

セフレがデキる男とデキない男の最大の違いは「出会えるサイトを利用していること」です。悪徳サイトに騙されてはいけません。

ニュースなどで出会い系サイトがきっかけで起こった事件が報道されていたり、ワンクリック詐欺や利用していない料金まで不正請求されたケースなどといったネガティブな話題を目にすることがあるかと思います。

そういった情報を見ていると、出会い系って危なくて怖いところなんじゃ?という漠然としたイメージをもつかたも多いと思われます。それは正しくもあり、間違いでもあります。

たしかに一部の悪質なサイトに登録してしまうと、スパムメールが届くようになったり、見に覚えのない請求が送られてきたりなど、不快な思いをする可能性は大いにあります。しかし、そういったサイトは本当に一部なんです。

現実世界においても、いわゆるぼったくりバーと呼ばれるような悪質なバーがありますよね。だからといって真面目にやっている老舗のバーまで悪く言うのはお門違いというものです。それは出会い系においても同じことが言えるでしょう。

出会い系においても定番で老舗のサイトというものは存在します。利用者がいなければ継続することが出来ないのですから、長くやっている出会い系というのはそれだけで信頼の証とも言えます。

このサイトで紹介しているサイトはそういったサイトばかりですので、ご安心ください。

ところで、悪質なサイトってどんなサイトでしょう?

まずあげられるのはやはりサクラの存在でしょう。

サクラとは運営会社が雇った人物が一般女性になりすまし、あたかも会う気があるようなメールを送りつづけて男性側に無駄なポイントを消費させるために存在します。

出会い系の多くは男性が有料で、女性が無料です。なのでいかに男性にメールを送らせるか、というのが運営会社の利益につながるわけですね。

優良な出会い系サイトであれば、わざわざサクラを雇うまでもなく一般男性と一般女性がやりとりをしてくれるのでその必要がありません。ですが悪質なサイトでは…サクラを雇い、過激なメールを送って男性を煽り、男性側のポイントを搾り取っていきます。

そのサクラの見分け方としては「おいしすぎる話」をしてくる人には注意をしよう、ということです。例えばエッチだけ出来る人を探しているからすぐ会いたい、など。

正直な話、エッチだけしたいのであればそれなりの女性ならすぐですし、わざわざメールでやりとりというまどろっこしいことをする必要はありません。

そして最近多いのが「税金対策のため大金を受け取ってくれる人を探している」といったような触れ込みで、お金で釣ってくるパターンです。宝くじにあたっただの、表に出せないお金があるだの、その理由は様々ですが、大金をチラつかせてメールを続けさせようとする部分は同じです。

シラフの状況で話を聞けば、そんな馬鹿な話に騙されるわけがないと思うかもしれませんが…相手もサクラのプロなのです。実に巧妙な手口と雰囲気作りで、ころっとやられてしまうものですよ。

また、ワンクリック詐欺にも注意してください。

出会い系が流行して悪質な会社がたくさん増殖しました。

一番多かった詐欺がワンクリック詐欺による悪徳なセフレ出会いサイトです。

それは登録完了ボタンを押したら、『ご登録有難う御座います』と大きく表示され、その下に料金が発生したことを表示し、請求するといった典型的な悪徳詐欺の手法です。

日時と貴方のパソコン情報、パソコン機種、プロバイダー、が記載され○○迄に振込みを完了して下さいと、脅迫じみたものです。

しかも振込みがない場合は連絡しますと追記してありますので、恐怖感を煽ります。

まず個人情報保護法がある近年、パソコン機種やプロバイダーが分かったぐらいで連絡先が分かるわけがありませんので、完全無視でもOKです。

実は、私も経験があり、その時は本当にビビって警察に電話までしましたが、何の音沙汰もなかったです。

対処法としては、利用規約をよく読みましょう。規約がないサイトは悪徳なセフレ出会いサイトです。

規約があった場合でも、料金が発生するサイトは必ず注意書き・確認ページを設置する義務が法律であります。設置がされていない場合は法律違反なので、一切払う必要がないという事を忘れないで下さいね。