複数のセフレからモテモテになる秘訣!2つの立ち位置が鍵に

セックスフレンド(以下セフレ)をできればたくさん持つには、どうしたらよいか考えたことがある人もいると思います。

たくさんいると楽しみ方も倍増。ただ単にやるだけじゃ、もったいないです。たくさんの女をトリコにできたとしたら、男冥利に尽きるもの。女をトリコにするモテモテの男になってみませんか。

女が求める男になればモテモテに

女でも、性欲の強い人はいると思いますが、男のようにセフレ=性欲という単純なつながりでセフレと会っているわけではない場合もあります。ですので会って、目的を果たしたら終わりを繰り返すのではなく、女に忘れられない印象をもたらし、既存のセフレ数を倍増させていくのです。

ちなみに、イケメンじゃなくても女ゴコロがつかめれば、OKです。つまり、女が求める男になるコトなのですね。

歴史上で名の知れている光源氏。彼はモテモテで今でいうセフレも多数いたようですね。ただし彼の場合は、ヤッて終わりではなく相手のことを思いながら短歌を交換するなど、心と心が通じ合っていたのが特徴です。そのため、光源氏と関係を持った女たちは、他に浮気相手がいるとわかっていても、光源氏がやってくるのを心待ちにしていることもありました。今でいうなら、メールで相手の心をつかんでしまえば、複数のセフレと楽しんでいても、女たちは許してくれるようになります。いきなりモテモテになることは難しいと思いますが、チリツモ貯金のように積み上げてモテモテになることは、工夫次第でできるのです。

1.セフレ友達以上恋人未満

さて女はセフレのことをどう思っているのでしょうか。女が求める男についてお伝えします。まず恋人以上恋人未満とみなしている場合は、彼氏の延長といったように自分の日常で手に届きやすい位置にいる男を、セフレとして選ぶ傾向があります。

わかりやすい例だと、元カレや同級生など自分の素性がわかっている相手です。また恋人がいる場合でも、恋人とうまくいかない時、性欲が湧きにくくなった時は、セフレに会うほうが楽。毎日の中で、人恋しく寂しいと感じることもあるでしょう。そんな時は、友達以上恋人未満のセフレが求められます。日常の当たり障りない話ができる関係になることで、印象を残せるようになります。「最近どう?」と切り出しつつ、日常会話を楽しんで下さい。日常レベルのセフレになるリスクは、友達にバレるなど日常にまつわる問題が考えられることも頭に入れておきましょう。

2.セフレ恋人以上運命未満

女がセフレに求める事柄には、恋人より上の条件をかかげる場合もあります。たとえば現実に結ばれることはなくても、貢いでくれる男がいれば、心が動かされてしまうという感じです。セフレというよりも愛人と表現したほうがわかりやすいですね。愛人だと割り切れば、毎回会えなくても仕方がないと思える面もあります。光源氏は、どちらかというと恋人以上運命未満の立場であったとも考えられます。また日常的に、恋人になれる人は自分にふさわしい人が一般的です。つまり女なら、自分の恋愛レベルが低いと、レベルの低い男しか寄ってこないということにもなりかねません。

そこで恋愛レベルが低くても、イイ男に出会うなら、ハイスペックなセフレを選べばよいだけです。逆に、女のほうがハイスペックなので、見合う男が見つからず、セフレを探すことも。いずれにしても、現実には結婚まで求めていないので男としては楽ですし、自分に複数のセフレがいても気にしません。ちなみにセフレになるなら、お金持ちの男は重宝されます。ホテル代、食事代すべて男持ちが当たり前です。恋人以上を求められているとわかったら、貧乏くさい雰囲気は出さないほうがよいですね。

セフレと浮気相手はどう違うの?

本命で付き合っている人が別にいてセフレを持つ場合、どこからが浮気になるのかを考えてみたいと思います。性欲と恋愛感情の2点から考えるとシンプルです。セフレはどちらかというと、やりたいという性欲が高まった時に会いたくなる相手。浮気相手は、恋愛感情が高まった時に会いたい相手と考えるとわかりやすいですね。

もしセフレでも恋愛感情が湧いてしまった時からは、浮気になる可能性もあるということです。自分には恋愛感情が湧かない場合は、むしろ面倒になる場合も考えられるので、セフレとは縁を切るほうがベター。女に期待を持たせないようにしましょう。

女友達以外のセフレと出会える場所

ひと昔前なら、クラブやバーなどが出会いの場でした。今ではもっと効率的にセフレを探せる場所があります。そればネット上。1日のリミットは24時間しかなく、リアルに出会える場所に足を運んでいたら、あっという間に終わってしまいますよね。収穫ゼロでは、非効率的です。

ネットであれば、便利な検索機能もあるので、数分あれば自分好みのセフレを見つけられることも。またセフレを選ぶ時には、顔や年齢だけで選ぶのではなく、セフレに求める条件を推測してみること。この女は友達以上恋人未満男を探しているのか、それとも恋人以上のセフレ男を探しているのかを見極め、女の求めるセフレになってください。1度きりではなく、積み上げ方式で楽しみも倍増させていきましょう。