初めて会う女性が意外と見ていること3つ

アポ当日、身だしなみは大丈夫ですか?

今更イケメンには急になれないかもしれませんが、身だしなみを気を付けることは誰だってできます。ちょっとしたことで変わることもあるので、気を付けてみましょう。

外見が良いことに越したことはありませんが、最低限の身だしなみができていない人も多いもの。女性は意外とそういうところを見ていて、視界に入るものです。知らない間に圏外になってしまう前に、対処して出会いに挑んでいきましょう。

「外見に自信がない」「コミュニケーション能力に自信がない」も、身だしなみを整えるのは大切! 細かい話だとしても、それが女性に好印象を抱かせるポイントでもあるのです。いきなり高い洋服を買うよりも、よっぽど効果的な3つをご紹介します。

1.爪をきれいにする

お茶していても、ご飯を食べていても、運転していても男性の手というものは視界に入りやすいもの。ましてやこれからセックスをする相手なら、絶対に気をつけたいのが「爪」です。

日々仕事で部品を扱っている人はある程度仕方ないものの、仕事をしている人ほど爪が長くしかも汚いことがあります。

ちらっと見えた爪が長く、さらに黒く汚れているのは絶対避けたいところ。短く清潔に切られていることが見た目として重要です。

男性の手は大きくたくましく見え、指が長いだけで”手がきれい”と思わせることが可能。爪を切って汚れを落とす、たったこれだけの作業で良い印象を与えることができます。

2.汚れていない靴

砂が付いていたり汚れていたり、履き古していたりなど、見た目が汚い靴はかっこよくありません。おしゃれは足元からというように、いくら洋服をきれいにかっこよくまとめていても、靴が変ですと服のコーディネイトが台無し。

新しいスニーカーや革靴をひとつ持っているだけで、急なデートの時も安心です。

靴を脱がないといけない座敷にあがるとき、見えた靴がすごく汚いと悪い印象を与えることも……。スニーカーでも、色がきれいな可愛らしい男性用だって数多くあります。そんな靴を履いていたら、女性もかわいいなと思うはず。

靴がきれいだと手入れが行き届いたきちんとした男性の印象になります。オフ専用の立派な靴を持っているとデートの時も使えるのでオススメですよ。

3.大人っぽい財布

学生の延長線のようなビニール素材の財布や、チェーン付きの財布をいつまでも愛用している人もいます。大人の男性なら、きちんとした財布を1つは持っていてほしいもの。

お会計の時にサラっと出した財布が、傷んだビニール財布だと女性は目ざとくチェックしてきます。

社会人だと会社用にシンプルな革財布を使っているかもしれませんが、だからといって、プライベートも値段の安さだけで選んだショボイ財布は厳禁。いつまでも持っている学生気分は捨てて、プライベートでも大人っぽさを演出できる財布を持ちましょう。

また財布も使いこみすぎてあまりにもクタクタになっているのも、だらしない印象になってくるかもしれません。カチっとした財布を持つことで、しっかりした男性の印象を与えられます。

身だしなみと身に着けるもの

外見を磨くことには限界があります。

もちろん、センスの良い洋服や手入れの行き届いた髪は必要ですが、それらのほかに小物や細かいところにちょっと気をかけることが大切です。

すべて高額なものにこだわることも必要なく、女性が嫌う不潔な雰囲気感がなく清潔感があれば基本OK。

あまりにきれい好き過ぎるのは逆に嫌われてしまいますが、適度な清潔感は大切です。古くなっているものや汚いものは、思い切って新調してみても良いかもしれません。

簡単に視線に入りそうな部分は「チェックされている可能性大」なので気をつけましょう。

最初が肝心で、次に繋げていくきっかけになります。逆に言うと最初だけはとにかく気を引き締めていった方が、良い結果に発展していきますよ!