出会い系サイトでの成功法「サイト選びからサイト活動の基本」

私が、出会い系サイトから得た知識やノウハウをお伝えしようと思います。

まず、第一にサイト選びが第1関門となると思います。サイト選びは、大きく分けると3つぐらいのキーポイントがあると思います。一つは、単純に有料、無料 ということです。これは選択の大きな分かれ目となります。私は、断然有料サイトをおすすめします。理由は、会員の真剣度がそれで一応ははかれるためです。

やはり、お金を多少なりとも払って会員となるからには、ある程度真剣な出会いを求めていると考えられるとはずです。料金は、さまざまですが私は高ければ高い ほどいいといことはそれほど思っていません。ただ、いくらににしても月単位などある程度短い期間で支払えるほうが便利だと思います。もしお相手などができ れば、休会など自由に出入りできることチェックしておくといいと思います。

次に、同じ出会い系でも何を目的としているサイトなのかというこ とがなかり重要です。婚活系のサイトなのか、恋活系なのか、気軽な友達探し系なのか。これがかなり重要で、なるべくはやく結婚を望んているのに、恋人探し 系のサイトに登録したら、むしろお相手のテンションの違いにがっかりする結果になります。

反対にすぐにでも結婚したい女性はきっと、”お仕事は?””ご両親は?”と聞いてくるでしょうから、そういったノリにまだそんな気ないんだけど、とちょっと引いてしまうかもしれません。また、それによっ て年齢層もかわってくるかもしれないので、サイト選びはしっかりしましょう!

そして、最後にこういった時代ですので、身分証明書提出ありなど、相手と信頼関係が会う前にある程度できるサイトのほうがいいかもしれません。相手のそれがないと警戒して、心をひらいてもらうのに余分な時間が必要になるかもしれません。
次に、入会後の活動についてですが、これもキーポイントは3つです。一つ目は、すごく簡単なんですがレスポンスはなるべくはやくしましょう。

わりと即今、交際相手がほしいと思っている人が登録しているので、レスが2日、3日も後だと、みなさん同時進行で進めている他の交際相手とのやりとりが進んでしまいます。正直私もそうですが、当然やりとりは複数の方としているはずです。

まめな男が持てるのは、出会い系も同じです!二つ目に、先のポイントと矛盾するようですが、メールやメッセージのやりとりにはある程度時間をかけることです。簡単に言うとすぐに”お会いしませんか?”的なことは言わない方がいいと思います。

相手も見知らぬ人で当然警戒しているでしょうから、何度もやり取りをしてからのほうがいいような気がします。多分、会ってからも何度もやりとりした後の方が、会話もスムーズにすすむと思います。

第 3に、相手選びのポイントはキーは一つ、二つあると思いますが、なるべく視野を広くした方がいいと思います。私もそうだったのですが、実際に話がしやすい 人や会ってみてしっくりきたのは、条件より以上に大切だったので、マイナーな条件はあまり気にしないほうがいいような気がします。

たとえば、年齢も私は年上の女性は絶対×にしていたんですが、会ってみるととっても話しやすく、むしろ自分は意外と年上の女性のほうが合うことを活動中に気が付きました。というわけで、これくらいがかなり導入部または前半戦の活動の基本となります。

コメントを残す