出会い系サイトで美人の熟女を狙う理由【顧客セグメンテーション】

下の図は日本の人口ピラミッドです。

2015

第一次ベビーブームのときに生まれた団塊世代は68~70歳、団塊ジュニア世代が43~46歳となります。日本の人口では、この2つの世代が突出して多いのです。具体的には、その前後の世代に比べて1学年あたり20~40%ほど人口が多くなっています。

この差は、マーティング上、非常に大きな差になります。

例えば出会い系サイトの掲示板に書きこむときに、熟女を狙うことによって、対象を40パーセントちかく広げることが可能であるということなのです。

セフレマーケティング戦略においては、

  • Where(誰に向けて)
  • What(何を)
  • How(どうやって)

売るかが重要になるのです。

そして、この中でももっとも重要なのが Where(誰に向けて) なのです。

どの顧客層にむけてサービスを展開するかで、戦略のほとんどは決まってしまいます。

そして、マーケティングの世界では、顧客セグメンテーションにおいて、団塊と団塊ジュニア層をターゲットにするのは王道のテクニックなのです。

40代の熟女なんてイヤだというアナタ

「そうはいっても団塊ジュニアの40代の熟女はちょっと……」なんて思っていませんか?

はっきりいってわたしも40代を恋人にするのは絶対にイヤです。もちろん結婚だってぜったいにしたくありません。

しかしセフレとなれば話は別です。

世の中には、実に魅力的な40代熟女がたくさんいるのです。

例を挙げましょう。

  • 永作博美 44歳
  • 酒井法子 44歳
  • YUKI(JUDY AND MARY) 43歳
  • 常盤貴子 43歳
  • 高岡早紀 42歳
  • 深津絵里 42歳
  • 篠原涼子 42歳
  • 石田ゆり子 45歳
  • 檀れい 43歳
  • 森高千里 45歳

いかがでしょうか。

はっきりいってコチラが土下座をしてでもセックスをしたいような芸能人ばかりです。

「でもそんなのテレビに出ている芸能人だけの話でしょう?」

たしかに、ここまでのレベルの女性にはなかなか出会えません。しかし、びっくりするような美人の40代熟女は、今の時代はほんとうに多くなっているのです。

美人人妻が出会い系サイトに多い理由

しかも、40代の人妻たちは、実際の生活でセックスの相手を見つけることができません。彼女たちは、私生活で気に入った男性を見つけたとしても、ぜったいにセックスはしないのです。なぜならそれが実生活に悪影響を及ぼす可能性があるから。離婚の可能性を負ってまで不倫はしたくないから。

だからこそ、彼女たちは自分たちが美人でありいくらでも需要があったとしても、出会い系サイトでセックスの相手を探すのです。他に方法がないのです。

これが、たとえば、美人の女子大生であったならば、大学のサークルで同級生の男の子とセックスをしていればすむはずなんです。わざわざ出会い系を利用したりはしないのです。

これが、出会い系サイトに美人の人妻は多けど、美人の若い女の子は少ないことのカラクリなのです。

であれば、わたしたちは40代の美人の女性をターゲットにして、着々とセフレマーケティングを繰り返していけば良いのです。ブサイクは放流すればよろしい。

とにかく美人をセフレにする確率を高めることをこそ考えるべきなのです。

 

 

 

コメントを残す