出会うために絶対必要な「予算管理」とは?

出会いのテクニックは数あれど、スケジューリングと予算管理にフォーカスしたものはあまり見かけません。

出会いもビジネスも、時間とお金の管理が大切。

なぜかって?

それは「見切り」のためです。

出会い系の自分ルール

出会い系を利用する前に自分の中でルールを決めます。

  1. 一人の相手に使う許容総時間
  2. 一人の相手とコミュニケーションする最大期間
  3. 一人の相手に使うお金

この3つは最低決めておきましょう。

経験上の知見を踏まえても良いですし、出会い系の経験が無い、あるいは出会ったことが無い人は、自分の日常生活や収入と相談して決めます。

この3つは、かければかけるほど、出会える可能性が低くなっていきます。

それを忘れないようにしておきましょう。

だいたい時間でいうと1日10~15分、期間は2週間~1ヵ月、お金は0円~3,000円ってとこが目安です。

時間をかければかけるほど、出会えない

ターゲットの絞込みもそう、メッセージのやり取りなどもそう。これはスピード勝負です。

相手も時間があるわけじゃないし、素人の場合は暇つぶしってことが多いですからその瞬間瞬間のやり取りが大事。絞込みをすばやく、メッセージのやり取りをスピーディに。

レスがマメでしかも早ければポイント高いすから。女性何人もピックアップして、いちいちやり取りしてたらそれぞれのレスも遅くなります。「にぶいわコイツ」って思われるのがオチ。

期間をかければかけるほど、出会えない

長々と相手を選んだり、じっくりメッセージのやり取りをしてると、時間ばっかくっちゃうし、業者に引っかかっちゃう確率もアップします。

相手がのっぴきら無いってコトもありますが、それはあなたと外で会う気は無いって意味なので、早めに見切りをつけましょう。

メッセージじゃ何だから外で会いましょう!ってな感じで。それに乗ってこなかったら脈ありません。

お金をかければかけるほど、出会えない

これは説明するまでも無いですね。

メッセージのやり取りするために、じゃんじゃんお金つぎ込まないとダメ、なわけがありません。

業者の思うツボです。

無駄なメッセージ、無駄なチャットは絶対しない! メッセージのやり取りするのはお金がいる、というのが当たり前になっちゃうともう、マヒ。

といった感じで、使うべき時間とお金をしっかり管理し、スケジュールリングしながらやり取りしていくと、欲望に流されず、効率的に出会う確率をアップできます。

コメントを残す